床材性能マークのご紹介

カタログやショールームの
展示品等に掲載されている
床材性能マークのご紹介

ご注意

これらの性能は、主に一般住宅内装用を想定した社内基準にもとづく試験により一般木質フロアーに比較し優れた性能が確認されたものですが、使用状況等により現れる影響度合いが異なります。
実使用状態での性能を保証するものではありません。商品選択時の性能の目安としてお使いください。

床暖房対応

熱に対する性能

床暖房対応床暖房の仕上げ材としてご利用いただける製品です。
※ただし、弊社の床暖房ヒーターパネルまたは弊社が品質を確認できた床暖房ヒーターとの組み合わせに限ります。

試験方法

床暖房の熱による表面のひび割れ等のおきにくさを試験します。

  • ・耐熱試験(JAS規格参考試験)
  • ・寒熱繰り返し試験(JAS規格参考試験)
  • ・熱耐久試験 (ガス会社基準参考試験)

ご注意

試験方法対応できる床暖房パネルや工法に指定があります。対応一覧表等で確認してください。
木質床材では暖房器具の加熱による乾燥で木材が収縮し、若干の目隙が生じることがあります

ホットカーペット対応

熱に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、ホットカーペットを使用しても表面のひび割れがおこりにくい製品です。

試験方法

ホットカーペットの熱による表面のひび割れ等のおきにくさを試験します。

  • ・耐熱試験(JAS規格参考試験)
  • ・寒熱繰り返し試験(JAS規格参考試験)

ご注意

試験方法木質床材では暖房器具の加熱による乾燥で木材が収縮し、若干の目隙が生じることがあります。

プラスチックキャスター対応

傷に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、キャスター付椅子の使用による傷や凹みがつきにくい製品です。金属製キャスターや球状キャスターの使用はお控えください。

試験方法

キャスター付椅子の使用を想定し荷重をかけたキャスターを繰り返し移動させ、床材の表面剥離と凹み傷の程度を試験します。

  • ・耐キャスター試験(社内試験)

ご注意

キャスターの種類や荷重、頻度等の使用状況によっては、凹み傷や表面剥離が生じます。
金属製キャスターや球状のキャスターの使用はお控えください。
事務所等、キャスターの使用頻度が高い箇所は、耐キャスター表示のある床材でもカーペットなどを敷いて床を保護し、直接キャスターは使用しないでください。

車イス対応

傷に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、車椅子の使用による傷がつきにくい製品です。

試験方法

車椅子の使用時の荷重による凹みにくさ、傷つきにくさを床材表面硬さ、または表面化粧単板厚さで確認する。

  • ・ブリネル硬度試験(JIS規格参考試験)

ご注意

砂等がタイヤに付着したまま使用して場合や車椅子の種類や荷重、頻度等の使用状況によっては傷や汚れが生じます。折り畳みタイプ(おおむね20kg以下)を想定しています。

汚れがとれやすい

汚れに対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、床面への汚れが残りにくい製品です。

試験方法

落ち難いといわれる青色インクと油性黒マジックで表面の汚れにくさを評価する。

  • ・耐汚染試験(社内試験)

ご注意

毛染め液等は放置せず速やかに拭き取ってください。付着物の種類や放置時間によって汚れが落ちない場合があります。通常のお手入れは乾いたぞうきんでカラ拭きします。詳しくは「床のお手入れ」をご覧ください。

ワックス不要

使い勝手に対する性能

一般塗装フロアーに比較し、汚れにくく(ステンガード)、擦り傷がつきにくい(スクラッチガード)または、引っかき傷がつきにくい表面塗装仕上げにより、ワックス不要でお手入れが簡単な製品です。

試験方法

ステンガード性能、スクラッチガード性能または引っかき傷のつきにくさを評価する。

  • ・スクラッチガード試験(社内試験)
  • ・耐汚染試験(社内試験)
  • ・鉛筆硬度試験(JIS規格参考試験)

ご注意

お客様のご都合によりワックスが必要な場合は当社DKワックスネオをご使用ください。但しワックス面にステンガード、スクラッチガード性能はありません。

水濡れに配慮

水に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、床面への水濡れや洗剤による変色、シミ、ひび割れがおこりにくい製品です。

試験方法

長時間水濡れ放置されたときの表面状態を確認する。

  • ・常温水浸漬試験(社内試験)
  • ・濡れ雑巾試験(社内試験)
    水、温熱、光に繰り返し暴露されたときの表面状態を確認する。
  • ・暴露促進試験(社内試験)

ご注意

頻繁に水が掛かる場所にはマット等で保護してください。浴室出口やシンク前など水濡れしやすい場所には滑り、転倒防止のためにも必ず足拭きマットをご使用ください。

すべりに配慮

使い勝手に対する性能

良好な歩行感を生み出す適度な耐滑り性を持つ製品です。

試験方法

床面の滑りにくさを測定する。

  • ・滑り抵抗試験(社内試験)

ご注意

浴室出口やシンク前など水濡れしやすい場所には滑り、転倒防止のため必ず足拭きマットをご使用ください。

高齢者のすべりに配慮

使い勝手に対する性能

高齢者の滑りに配慮して、一般の木質系フロアーに比較して滑りにくくつまづきにくい製品です。

試験方法

床面の滑りにくさを測定する。

  • ・滑り抵抗試験(社内試験)

ご注意

浴室出口やシンク前など水濡れしやすい場所には滑り、転倒防止のため必ず足拭きマットをご使用ください。

凹み傷が目立ちにくい

傷に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、家具や椅子の引きずり、小物の落下によるわずかな凹み傷であれば、傷が目立ちにくい製品です。

試験方法

床面の滑りにくさを測定する。

  • ・ブリネル硬度試験(JIS規格参考試験)
    机、家具等重いものを引きずることで生じる凹み傷の程度を測定する。
  • ・引きずり試験(社内試験)
    小物を落としたときに生じる凹み傷の程度を測定する。
  • ・落球衝撃試験(JIS規格参考試験)

ご注意

鏡面調など艶の高い床材は、凹み傷が生じた場合艶の低い床材より目立ちます。また石目柄など柄の濃淡が少ない製品は傷が目立ちやすくなります。

凹み傷が付きにくい

傷に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、家具等を置いたり椅子に座ったりといった荷重や、家具を引きずったり、小物を落としたときに生じる凹み傷がつきにくい製品です。

試験方法

脚付き家具を置く、椅子にすわる等の集中荷重に対する表面硬さを測定する。

  • ・ブリネル硬度試験(JIS規格参考試験)
    机、家具等重いものを引きずることで生じる凹み傷の程度を測定する。
  • ・引きずり試験(社内試験)
    小物を落としたときに生じる凹み傷の程度を測定する。
  • ・落球衝撃試験(JIS規格参考試験)

ご注意

家具等の脚の形状や材質、使用状況によっては凹み傷が生じます。
凹みにくくはなっていますが、集中荷重が加わらないように分散させたり、脚カバーをつける等の配慮をしてください。
艶の高い床材は、凹み傷が生じた場合艶の低い床材より目立ちます。

すり傷が目立ちにくい

傷に対する性能

スリッパ歩行や砂埃によるわずかな擦り傷であれば、傷が目立ちにくい製品です。

試験方法

スリッパ歩行や砂埃による摩擦等での擦り傷のつきにくさを確認する。

  • ・スクラッチガード試験(社内試験)

ご注意

艶の高い床材は、凹み傷が生じた場合艶の低い床材より目立ちます。

すり傷が付きにくい

傷に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、ロボット掃除機等の裏面に付着した砂埃による擦り傷や、スリッパ歩行による摩擦等での擦り傷がつきにくい製品です。

試験方法

スリッパ歩行や砂埃による摩擦等での擦り傷のつきにくさを確認する。

  • ・スクラッチガード試験(社内試験)

ご注意

使用状況によっては傷が生じます。
鏡面調など艶の高い床材は、傷が生じた場合艶の低い床材より目立ちます。

ペットの傷に配慮

使い勝手に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、ペット(特に小型犬)の引っかき傷を付きにくくした製品です。

試験方法

ペットの爪による引っ掻き傷のつきにくさを試験する。

  • ・鉛筆硬度試験(JIS規格参考試験)

ご注意

ペットの行動によっては引っ掻き傷がつきます。

ペットの汚れに配慮

使い勝手に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、ペット(特に小型犬)の汚れ(尿シミ)を付きにくくした製品です。

試験方法

ペットの尿によるシミつきの程度を確認する。

  • ・アンモニア試験(社内試験)

ご注意

尿は放置せず速やかに拭き取ってください。

ペットの滑りに配慮

使い勝手に対する性能

一般の木質系フロアーに比較し、ペット(特に小型犬)の歩行に配慮した製品です。

試験方法

犬の歩行による滑りにくさを測定する。

  • ・犬の滑り抵抗試験(社内試験)

ご注意

全てのペット(犬・猫)の歩行に最適とは限りませんので、特に走り回るペットにはクッション性のある敷物等を敷いて対応してください。

ペット対応

使い勝手に対する性能

ペット(特に小型犬)が歩行しやすく、簡単な汚れは洗浄ができ、頑固な汚れ、傷には部分交換が可能な製品です。

低VOC

室内環境に対する性能

4VOC(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)にとどまらず、厚生労働省が示す室内濃度指針値対象物質に対応し、VOC放散速度基準に則って算定した自社基準値を満たす製品です。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。