建築用語集 ボーリング調査

「ボーリング調査」とは、地盤の種類や強度、液状化の可能性などを調べるために行われる地盤調査の一種です。ボーリング機という機械を使って地面に円筒形状の孔をあけ、深さ1mごとに標準貫入試験を実施し、土のサンプルを採取したり、地盤の硬さを測定したりします。
ボーリング調査は、建物や道路などの設計や施工をする上で大切な調査要素です。調査名称の由来にもなっているボーリングは円筒状の穴を穿つという意味を持ちます。

カテゴリから探す

<監修>

  • 榑林 宏之

    一級建築士(BAUMPLANNING一級建築士事務所 代表)
    中堅ゼネコン設計部を経て独立、一級建築士として活動。自然環境への取り組み(自然との共生)の一環として自然災害・防災(主に地震災害・防災)研究及び啓蒙活動を推進しています。