インテリア畳
ここち和座 敷き込みタイプ
施工手順

施工はカンタン。
カッターでカットして、両面テープで張るだけ。

施工手順

1.専用施工部材を施工
(見切・ボーダー)
見切りと敷居、開口部の隙間は
ボーダー材をカットして施工します。
2.採寸・割付・墨出し
敷き込み部の各辺の長さを測定し、
片寄りなく歩留まりが良いように割付ます。
3.両面テープを貼り畳をカット
両面テープを下地の墨出し線に沿って川の字に貼り付けます。墨出し線から約10~30mm程度離して取り付けてください。
畳はカッターナイフで表面(畳おもて面)からカットしてください。
4.畳を敷き込み
採寸カットした本体を仮置き確認した後、敷き込む部分の両面テープの離型紙を剥がし、
墨出し線に畳の一辺をあわせ、ずれないように敷き込みます。端部の畳から敷き込み、最後に中央の畳を敷き込みます。
※専用の両面テープは位置を決めてから、押さえつけることで固定されます。

敷き込みタイプ
納まり例図

  • ■引戸の納まり

  • ■壁ぎわの納まり

  • ■入隅部の収まり

  • ■掃出し窓の納まり