DAIKENインテリア畳 ここち和座 敷き込みタイプ 施工手順

施工手順

施工はカンタン。
カッターでカットして、両面テープで張るだけ。

施工手順

1.専用施工部材を施工(見切・ボーダー)
1.専用施工部材を施工(見切・ボーダー)
見切りと敷居、開口部の隙間はボーダー材をカットして施工します。
2.採寸・割付・墨出し
2.採寸・割付・墨出し
敷き込み部の各辺の長さを測定し、片寄りなく歩留まりが良いように割付ます。
3.両面テープを貼り畳をカット
3.両面テープを貼り畳をカット
両面テープを下地の墨出し線に沿って川の字に貼り付けます。墨出し線から約10~30mm程度離して取り付けてください。 畳はカッターナイフで表面(畳おもて面)からカットしてください。
4.畳を敷き込み
4.畳を敷き込み
採寸カットした本体を仮置き確認した後、敷き込む部分の両面テープの離型紙を剥がし、墨出し線に畳の一辺をあわせ、ずれないように敷き込みます。端部の畳から敷き込み、最後に中央の畳を敷き込みます。
※専用の両面テープは位置を決めてから、押さえつけることで固定されます。

敷き込みタイプ 納まり例図

1.専用施工部材を施工(見切・ボーダー)
■引戸の納まり
引戸の納まり
■壁ぎわの納まり
壁ぎわの納まり
■入隅部の収まり
入隅部の収まり
■掃出し窓の納まり
掃出し窓の納まり

ここち和座 敷き込みタイプ 製品ラインアップ
ここち和座 敷き込みタイプ 製品ラインアップ
和モダンの空間を作る、フロアーとの組み合わせが魅力の畳風床材
ここち和座 敷き込みタイプ 専用施工部材
ここち和座 敷き込みタイプ 専用施工部材
専用施工部材で建具やサッシ廻りもきれいに納まります。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンク

TDY REFORM SITE
  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。

  • リモデルクラブ店
    リモデルクラブ店とは、TOTO、DAIKEN、YKK APの3社がバックアップする、安心信頼のリフォームネットワークの施工会社です。リフォームプランのご提案から施工・設備の修理、アフターサービスまで、リフォームのパートナーとして、お客様を総合的にサポートいたします。お店のエリアやお客様のお住まいのエリアからニーズに合ったリフォーム店を検索いただけます。