建築用語集 茅葺

ススキ等のカヤを使って屋根を()く工法のことです。古い日本家屋や合掌造りの家に見られる伝統的な屋根です。茅葺屋根は、カヤを何重にも束ねて葺くことで高い遮熱性や断熱性、防音性を実現しています。また、棒状のカヤが急こう配に葺かれることで、水が表層を流れて雨漏りしにくいという特徴があります。
茅葺は定期的に葺き替える必要がありますが、近年は茅葺屋根を施工できる職人が減少しているところが懸念点です。

カテゴリから探す

<監修>

  • 竹内 英二

    有資格
    不動産鑑定士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、公認不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士)、住宅ローンアドバイザー、中小企業診断士