防音床下地材 防音床下地材 / 乾式浮床工法 オトユカベースS

目安価格(/8畳)
¥154,900〜¥237,700
㎡単価(/㎡)
¥18,000

※目安価格は、およそ8畳分の材料費を表示しています。
仕上げ材、捨張り合板、際根太は別途。

防音床下地材:オトユカベースS
  • オトユカベースS

設計・施工情報

  • 置敷
  • 上履用
  • 土足用

公的認定・業界団体に関する表記

  • F☆☆☆☆住宅部品表示ガイドライン
  • ホルムアルデヒド告示対象外製品
  • 音環境軽量床衝撃音
  • 音環境重量床衝撃音

乾式浮床工法の防音床下地材。
二重床よりも仕上げ厚さを抑えながら、床衝撃音を改善できます。
薄型タイプのオトユカベース。合板フロア仕上げ専用で「オトユカベースN」よりも薄く仕上げることができ、
特にマンションのリノベーション用にお使いいただけます

■断面図(12mm厚さ、303×1818mmサイズの合板フロア仕上げの場合)

  • 木質フロア仕上げ

    ■総仕上げ厚さ49.5mmで床衝撃音遮断性能推定値LL-45を実現します。
    (12mm厚さ、303×1818mmサイズの合板フロア仕上げの場合。現場の性能を保証するものではありません。)
    ●12mm厚さ以上、303×1818mmサイズの合板フロア仕上げの場合は捨て張り材は不要です。上記サイズ以外の合板フロアをお使いいただく場合は、12mm以上の合板を捨て張りしていただくか、別製品のオトユカベースN(品番:GB0702)をお使いください。

  • 床衝撃音レベル低減量

    ■床衝撃音レベル低減量※(単位:dB)
    ■推定L等級(※)LL-45
    ※12mm厚さ、303×1818mmサイズの合板フロア仕上げの場合。
    150mm厚RCスラブ上で推定した値となります。現場の性能を保証するものではありません。

  • 専用下地パネル

    専用下地パネル
  • ■断面図

    ■断面図
  • F☆☆☆☆住宅部品表示ガイドライン

    サイズ 厚さ37.5mm、909×1,818mm
    構成 20mm厚不織布+5.5mm厚合板+12mm厚小根太
    梱包 四辺ダンボール角当て、PPバンド締め
    2枚(3.3㎡入り)
  • 専用制振マット

    専用制振マット
  • ホルムアルデヒド告示対象外製品

    サイズ 厚さ12mm、250×910mm
    材質 無機物配合アスファルトマット

カタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • ■床暖房には対応できません。(温水式、電気式)
  • ■200kg/㎡以上の荷重がかからないようにしてください。
  • ■防音性能を有する製品であり、弾力性があります。そのため重量物設置時は床のたわみが発生します。
ご注意
ご採用・施工などにあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • ■際根太部には、専用際施工部材(品番:GB0703-B01)をご使用ください。(詳細は設計・施工資料をご覧ください。)
  • ■床の断面構成や壁際の納まり仕様が変更された場合は、床衝撃音レベル低減量にも変化が生じる事があります。
  • ■床衝撃音レベル低減量データは、壁式構造実験室における150mm厚RCスラブ上での試験結果です。
  • ■下地の不陸が1mあたり3mm以下になるように事前にならしモルタル等で充分調整してください。
  • ■仕上げ材に無垢材は絶対に使用しないでください。無垢材は湿気により大きく伸縮したり反ったりして、突き上げや床鳴りの原因となります。
  • ■12mm厚さ未満、303×1818mmサイズ以外の合板フロアをお使いいただく場合は、厚さ12mm以上の合板を捨て張りしていただくか、別製品のオトユカベースN(品番:GB0702)をお使いください。
  • ■床衝撃音遮断性能は、上記部材の単体ではなく、所定の組み合わせとすることが必要です。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンク

TDY REFORM SITE
  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。

  • リモデルクラブ店
    リモデルクラブ店とは、TOTO、DAIKEN、YKK APの3社がバックアップする、安心信頼のリフォームネットワークの施工会社です。リフォームプランのご提案から施工・設備の修理、アフターサービスまで、リフォームのパートナーとして、お客様を総合的にサポートいたします。お店のエリアやお客様のお住まいのエリアからニーズに合ったリフォーム店を検索いただけます。