自由度の高い色と形が魅力の、天井用吸音パネル公共・商業施設用 / 天井用吸音パネル KIN TONE(キントーン)

梱包単価/梱(4枚)
¥45,000
壁材:天井材:KIN TONE(キントーン)
  • 壁材:天井材:KIN TONE(キントーン)

おすすめ施設

  • 幼稚園・保育施設

  • 商業施設

  • オフィス

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

ビビットでカラフルな色と正方形・円形のカタチで、
遊び心のある楽しい空間に仕上がります。

  • ■吸音性能

  • ■特注対応について

  • ■使用枚数目安
    室内反響の簡易予測
    天井材を確認することで簡易的に室内反響の予測ができます。ロックウール吸音板が使用されていれば「B.支障のない響き」、化粧石こうボードや石こうボードクロス貼りであれば「C.支障のある響き」である可能性が高いです。※当社知見に基づく、あくまで簡易的な目安です。

キントーン専用施工部材セット

  • スクリュー

    スクリュー
    寸法:30×φ30mm 入数:12個入/梱 仕様:基材鉄

  • ナスカン

    ナスカン
    入数:12個入/梱 仕様:基材鉄

  • ワイヤー

    ワイヤー
    寸法:φ1.5×300mm 入数:12本入/梱 仕様:基材ステンレス

  • L金具

    L金具
    寸法:0.8t 20×24mm・ビス固定側の孔径:5mm・ナスカン接続側の孔径:7mm 入数:12個入/梱 仕様:基材鉄

  • L金具

    L金具
    寸法:0.8t 20×24mm・ビス固定側の孔径:5mm・ナスカン接続側の孔径:7mm 入数:12個入/梱 仕様:基材鉄

スクエア 色柄バリエーション

  • 〈ホワイト〉

    〈ホワイト〉

  • 〈イエロー〉

    〈イエロー〉

  • 〈レッド〉

    〈レッド〉

  • 〈グリーン〉

    〈グリーン〉

  • 〈ブルー〉

    〈ブルー〉

サークル 色柄バリエーション

  • 〈ホワイト〉

    〈ホワイト〉

  • 〈イエロー〉

    〈イエロー〉

  • 〈レッド〉

    〈レッド〉

  • 〈グリーン〉

    〈グリーン〉

  • 〈ブルー〉

    〈ブルー〉

製品動画

  • 新製品ダイジェスト2019【公共編】 キントーン

WEBカタログで製品情報の詳細を見る

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

サイズ キントーン スクエア:40mm厚さ、600×600mm
キントーン サークル:40mm厚さ、φ600mm
梱包・入数 ダンボールケース4枚入り
重量 キントーン スクエア:2.3kg/枚
キントーン サークル:1.8kg/枚
基材 グラスウール
表面/ 裏面 ガラス繊維不織布 アクリル系樹脂塗装仕上げ
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 施工中および施工後の使用環境等によっては製品基材特有の臭いを感じることがあります。窓を開けるなどして十分な換気を行ってください。
  • パネルに本体以外の荷重をかけないでください。
  • 本製品は破損しやすいため、取り扱いには十分注意してください。
  • 本製品は揺れるため、揺れても壁や設備にぶつからない位置に施工してください。
  • 製品を狭い間隔で並べて施工する場合、揺れると製品同士が衝突して軽微な凹みや塗膜剥がれが発生することがあります。
  • スクリューは、時計周り方向に止まるまで回し、確実にねじ込んでください。
  • スクリュー位置を変更する場合、元についていた位置より50mm以上離して取り付けてください。
  • パネルは水平に施工してください。
  • ロットにより若干の色違いが発生する場合があります。
  • 清掃時の高所作業は、安定した足場を準備してから気をつけて行ってください。
  • 本製品は十分に強度の有る天井下地への施工が必須です。施工できる下地条件かどうか、必ず事前にご確認ください。
  • 下地条件については、設計施工資料に記載しております。
  • 〈ホワイト〉以外の受注生産品4色は同一空間を必ず同一ロットで仕上げてください。ご発注の際は足らずが発生しないように余裕をもった数量でお願いします。また、余りが発生しても他室への混合使用は避けてください。