園運営をサポートする7つの課題

1.園児の事故を防ぐ安全性

事前の安全対策でトラブルから子どもたちを守る。

保育士の気配りだけでは事故は回避できません。
「指をはさんだり」「転んでケガをしたり」「やけどをしたり」を未然に防ぐことが大事です。

ドア子どもの安全性を最優先に考えたドア。

室内ドア:おもいやりキッズドア

子どもの安全性と先生の使いやすさ、耐久性を兼ね備えた、
幼稚園・保育施設向けのドアです。

室内ドア:おもいやりキッズドア

『おもいやりキッズドア』は
「キッズデザイン賞」を
受賞しています。

『おもいやりキッズドア』は、キッズデザイン賞(園児たちの安全・安⼼に貢献するデザイン部⾨)を受賞しています。

キッズデザイン賞2017

キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを幅広く募集します。受賞作品には「KDマーク」の使用が認められます。NPOキッズデザイン協議会が主催しています。

製品ページへ

指はさみに配慮しました

『ラクラクローズ』機能

勢いよく閉めても自動ブレーキがかかり、
静かにゆっくり閉まります。

『ラクラクローズ』機能

⼾先クッション

指をはさんでも痛くないよう戸先にクッションを設けました。

⼾先クッション

「フィンガード」仕様

指はさみ防止部材。

扉を閉めた時でも、枠との隙間をつくることができ、指はさみを防ぎます。

「フィンガード」仕様

下ガイド+フラットレール

床との隙間が小さい為、
足の指をはさみにくい。

下ガイド+フラットレール

ドアの開けっ放しや安全⾯に配慮。

『⾃閉』機能(オプション)

ドアの開けっ放しや安全⾯に配慮。

ドアの向こうが見通せるので、出会い頭の衝突を防ぎます。

出会い頭の衝突を防ぐために、ドアには採光部を設けました。
ドア向こうに人がいる場合もお互いが認識できます。

ドアの向こうに人がいる場合もお互いが認識できます

子どもが手を伸ばしても届かない位置に鍵を設けました。

両側サムターン錠

一般的な園児が手を伸ばしても届かない162cmの位置に鍵を設けました。
子どもが勝手に施錠・開錠することを防ぐので安心です。

両側サムターン錠

ぶつけても怪我のリスクを抑えるやさしい丸みをつけた枠形状。

R面取り加工

頭や顔などをぶつけた際に裂傷を負うことがないよう、枠の周囲に面取り加工を施しました。安全性はもちろん、やわらかな手触りと見た目に配慮しました。

R面取り加工

乳幼児を守るための安全なドアを作りました。

おもいやりキッズドア ベビーゲート

⼦どもたちがキッチンや階段付近など、危険な場所へ⼊らないようにするドアです。ドア向こうを上から覗くことができる胸⾼さの引⼾で、ゆっくり閉まる機構や簡易錠もついていて安⼼です。

R面取り加工

転倒によるケガを軽減します。

床材:コミュニケーションタフ ケア

走りまわって転んだりしても、床材が衝撃を緩和してくれます。
元気いっぱいの子どもたちのケガのリスクを軽減します。

床材:コミュニケーションタフ ケア

製品ページへ

転倒によるケガのリスクを抑えるフローリングです。

コミュニケーションタフ ケアの床転倒衝撃値は、G=67~70。
⼀般施設向け直張りフロアを⼤幅に下回る衝撃緩和性をもつ床材です。

*JIS規格(JIS A 6519)では、人間の頭部モデルを落下させ、床との衝突時の加速度(G)を測定し、安全性を評価します。転倒が懸念される場所に使用される床は、G=100以下が安全上の推奨値となっています。数値は弊社試験設備での比較結果であり、性能を保証するものではありません。

床暖房冬でも床や畳の上で遊べます。

床暖房:あたたかツイン12-FS 床暖房:はるびよりツイン12

床暖房は、火を使わないのでストーブなどのようにヤケドや火事の心配を軽減してくれます。

床暖房:あたたかツイン12-FS
床暖房:はるびよりツイン12

製品ページへ

床暖房:ここち和座
敷き込みタイプ床暖房⽤

製品ページへ