MENU

04.収納物に合わせて選べるユニット MiSELの特長

見やすい。取り出しやすい。大容量。

収納はやみくもに大きければよいというものではありません。使いやすい収納の条件は、仕舞うモノの大きさ、使用頻度、使用シーンに適っているかということ。「ミセル」は、4つの奥行サイズとバラエティ豊かな内部パーツで、理想の収納のカタチに近づきます。

使いやすさの基本は、しまうものに適した奥行サイズのチョイスから。

  • 奥行200mmユニット

    壁面利用や小空間で活躍する薄型収納。細々としたモノを分かりやすく収納できます。お気に入りの小物を飾って魅せる収納にも。

    奥行200mmユニット
    ※収納する物の種類により棚板の調整が必要です。(高さ32mmピッチで調整可能)

  • 奥行300mmユニット

    A4サイズの雑誌のサイズに合わせた奥行設計。リビングやダイニングのメイン収納や、飾り棚にも便利です。

    奥行300mmユニット
    ※収納する物の種類により棚板の調整が必要です。(高さ32mmピッチで調整可能)

  • 奥行450mmユニット

    AV機器や調理家電を設置するのにぴったりなサイズ。格納デスクをセットしてワークスペースとする等、様々なスタイルを展開できます。

    奥行450mmユニット

  • 奥行600mmユニット

    クローゼットに適した深型収納。内部の消臭・吸湿を行う「さらりあ〜と」を標準採用しています。

    奥行600mmユニット

薄いから、設置スペースは思いのまま
(奥行200mm/300mmユニット)
  • 奥行300mmユニット
    使っていない壁を収納に。

    TVの周りを新たな収納に。飾る空間も出来上がり。

  • 奥行200mmユニット
    狭い空間にも収納を。

    コンパクトな空間でも、圧迫感無く収納が誕生。

収納物の変化に応じて棚板変更も自由自在

    • 収納するモノの高さや種類に応じて32mmピッチで棚板の位置を変更できます。オプションで棚板を追加することもできます。
    • 収納するモノの高さや種類に応じて32mmピッチで棚板の位置を変更できます。
      オプションで棚板を追加することもできます。

  • 収納物の変化に応じて棚板変更も自由自在