生活音の漏れを軽減する引戸タイプの室内ドアhapia (ハピア) / 音配慮ドア 居室タイプ引戸・片引

合計価格
¥157,000~¥189,100
ハピア 音配慮ドア 居室タイプ引戸・片引 00デザイン〈ダルブラウン〉
  • ハピア 音配慮ドア 居室タイプ引戸・片引 00デザイン〈ダルブラウン〉

設計・施工情報

  • 見切枠方式
  • 現場組立品

公的認定・業界団体に関する表記

  • F☆☆☆☆
  • 4VOC基準適合(木質建材)

性能表示対応製品マーク

  • 高齢者開口部

表面素材

  • シート化粧 扉:ポリサンド ポリサンド/オレフィン(THのみ) 枠:オレフィン

機能・性能

  • 低VOC

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

用途が広がる引戸タイプの音配慮ドアです。

和室や、ダイニングなど開き戸では
コーディネートしにくかった部屋にもお使いいただけます。
どんなインテリア空間にもしっくり馴染む、飽きのこないベーシックなデザインをご用意しました。
豊富なカラーバリエーションで、用途・テイストに合わせてお選びいただけます。

  • ■引戸・片引基本仕様

    ※イラストはイメージです。

  • ❶方立の特殊気密パッキン
    ❷扉上部の特殊気密パッキン
    ❸扉下部の特殊エアタイトパッキン
    ❹縦枠の特殊気密パッキン
    ❺戸車

  • ❶方立の特殊気密パッキン

  • ❷扉上部の特殊気密パッキン

  • ❸扉下部の特殊エアタイトパッキン

  • ❹縦枠の特殊気密パッキン

  • ❺戸車加工取付済み。戸車2次元(上下・前後)調整式
    施工後の微調整が可能。引戸の戸車を調整することで、引戸と引戸枠との隙間の微調整ができます。(上下4.5mm・前後4mm)
    ●前後とは扉正面から見ての方向です。
    扉木口から見ると左右の調整となります。

  • 採光部
    引戸・片引16デザインの採光部は型板ガラスです。
    〈カスミ調半透明〉

扉 デザインバリエーション

  • 00

    00

  • 01

    01

  • 16

    16

色柄バリエーション

  • 〈モノホワイト〉

    〈モノホワイト〉

    ※TH〈モノホワイト〉のラインアップは枠および00/01デザインの扉のみ。

  • 〈ネオホワイト〉

    〈ネオホワイト〉

  • 〈クリアベージュ〉

    〈クリアベージュ〉

  • 〈ミルベージュ〉

    〈ミルベージュ〉

  • 〈ライトオーカー〉

    〈ライトオーカー〉

  • 〈ティーブラウン〉

    〈ティーブラウン〉

  • 〈トープグレー〉

    〈トープグレー〉

  • 〈ダルブラウン〉

    〈ダルブラウン〉

  • 〈オフブラック〉※受注生産品

    〈オフブラック〉※受注生産品

WEBカタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

基材 MDF
表面 ポリサンドシート張り
ポリサンドシート張り/オレフィンシート張り(THのみ)
構造 吸音材等を使用した特殊フラッシュ構造
ガラス 型板ガラス〈カスミ調半透明〉(16デザインのみ)
カマ錠付
戸車 2次元(上下・左右)調整式
その他 特殊エアタイトパッキン
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆ 住宅部品表示ガイドライン
枠・見切 基材 MDF(枠芯材は合板)
表面 オレフィンシート
沓摺は集成材塗装仕上げ
パッキン 特殊気密パッキン
ホルムアルデヒド規制 規制対象外部位製品※1
  • ※1 建築基準法施行令20条の7では、規制を受けない部位ですが、内装仕上げ部分は、告示対象外材料または、国土交通大臣認定、JIS、JASのF☆☆☆☆材料で構成されています。
  • ポリサンドシートとは
  • 表面に使用しているポリサンドシートとは、防湿性のあるポリエチレン樹脂をはさんだ複層シートです。室内の温湿度変化による建具内外の水分移動を抑えることで、扉の反り軽減に効果があります。
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 控え壁には音漏れを軽減するため遮音パネルをご使用ください。
  • ガラスドアに強い衝撃を与えないでください。衝撃でガラスが割れる可能性があります。
  • ドアの開閉の際に指や手を挟まないようにしてください。
  • 扉や把手にぶら下がったり、勢いよく閉めたりしないでください。
  • ストーブ等の熱源を近づけないでください。扉反りや表面の歪みの原因になります。
  • 汚れが付いた場合は、乾拭きもしくは薄めた中性洗剤で固く絞ったタオルで拭いてください。
  • シンナー・ベンジンなどを使用すると、表面の艶がなくなったり変色する場合がありますので使用しないでください。
  • 一般のドアと比べて、音漏れに配慮したドアですが、音が聞こえなくなる訳ではありません。
  • 周囲が静かな環境では、話し声などが聞こえる場合もあります。
  • 製品構造上、明かり漏れする部分(引戸/方立部分等)がありますのであらかじめご了承ください。
ご注意
ご採用・施工などにあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 本引戸は遮音性能を発揮させるため、気密性を高めており、24時間換気の通気経路にはなりません。部屋単位で換気を確保してください。
  • 周囲にパッキン材がありますので、扉の開閉時に多少抵抗があります。

●ラクラクローズ機能はありません。
●フラットレールはご使用できません。