ダイケンリフォームマガジン
”大理石調の床材”でトイレ床リフォーム! 洗面所・トイレ・キッチンがホテルライクに

”大理石調の床材”でトイレ床リフォーム! 洗面所・トイレ・キッチンがホテルライクに

高級ホテルのロビーや客室の内装に天然の大理石が使われているのを見かけることがあります。独特の光沢とマーブル模様が特徴の大理石は、洗練された高級感ある空間づくりに適しています。自宅の洗面所やキッチンなどの床材に大理石を使って、ホテルのような空間にしたいと思ったことはありませんか?

ここで、天然大理石はどのような建材なのか簡単に知っておきましょう。大理石は、石灰岩が長期間にわたり地下で高熱を受けることで、再結晶し変化したものです。その過程で、鉱物の粒子が荒れることにより独特のマーブル模様が生まれるのですが、同じ模様はないといわれるほど多彩です。

このように豊富な模様や色、研磨による美しい光沢が大理石の魅力ですが、天然の大理石は非常に重量がある上に床暖房での利用も難しく、一般住宅への採用はしづらい現状があります。
でもご安心ください。ご自宅でも大理石の質感を再現した高級感あるホテルライクな空間を演出したい場合におすすめの床材があるのです。

大理石調床材ハピアフロアで自宅をホテルライクに

DAIKEN REFORM MAGAZINE
天然の大理石は魅力的な建材ですが、一般住宅での使用は難しいため、かわりにご紹介したいのが、DAIKENの大理石調床材『ハピアフロア 石目柄』です。
『ハピアフロア 石目柄』は、天然大理石のテクスチャーを再現したシート化粧の床材です。『ハピアフロア 石目柄』には、光沢のある鏡面調仕上げと光沢を抑えた艶消し仕上げの2つのタイプがあります。鏡面調仕上げは美しい表面の光沢が高級感あるホテルライクな空間を演出し、艶消し仕上げは自然な質感と風合いで、落ち着いた趣があります。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
ハピアフロア 石目柄(鏡面調仕上げ)<セルベジャンテ柄>
DAIKEN REFORM MAGAZINE
ハピアフロア 石目柄(艶消し仕上げ)<ホワイトオニキス柄>

また、色柄のバリエーションも豊富です。明るいホワイト系からトラディショナルで重厚感あるダークな色調、エレガントな淡いピンク系や、シンプルでシックな縞模様のグレー色など、好みのインテリアテイストに合わせて選ぶことができます。リビングやキッチン、洗面所などスペースによって色柄を変えてもいいかもしれませんね。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
ハピアフロア 石目柄(鏡面調仕上げ)<フィオーレローザ柄>
DAIKEN REFORM MAGAZINE
ハピアフロア 石目柄(艶消し仕上げ)<グレイッシュセルベ柄>

DAIKEN では、住まいのトータルコーディネートを考え、壁材や建具なども、豊富なカラーとデザインバリエーションをご用意しています。例えば、人工大理石のカウンタートップは『ハピアフロア 石目柄』と同じ色系統で展開をしています。キッチンや洗面所の床とカウンタートップを大理石調でコーディネートすれば、スタイリッシュでホテルライクな空間づくりが可能です。

高級感ある床材だけど、お手入れは?

DAIKEN REFORM MAGAZINE
天然大理石の上質な風合いを再現した『ハピアフロア 石目柄』ですが、お手入れについてはどうでしょうか? 『ハピアフロア 石目柄』はワックス掛け不要で、水濡れに強く汚れもつきにくいので、お手入れはカンタン。すりキズや家具などによる凹みキズもつきにくいので、毎日清潔に保ちたいキッチンや洗面脱衣室などにはうれしい床材です(※鏡面調塗装仕上げのため、生活上の傷など場合によっては目立ちやすくなります)。
さらに汚れが気になるトイレには、『ハピアフロア トイレタフ 石目柄』をご用意しています。ワックス不要でお手入れが簡単なシートタイプの床材で、さらに耐久性や耐水性、耐薬品性にすぐれています。また、汚れが染み込みにくいように、床の継ぎ目が少なくできる大判サイズを採用しており、溝などに発生しやすい黒ずみを解消します。これなら、ホテルのようにおしゃれで、掃除しやすい清潔なトイレづくりができますね。

おしゃれなだけじゃない こんなこだわり性能も

DAIKEN REFORM MAGAZINE
『ハピアフロア 石目柄』は床暖房に対応しており、寒い時期には特に暖かくしたいキッチンや洗面所には最適な床材ではないでしょうか。
また、車イスの重さやタイヤによる傷や汚れ、ペットによる傷や汚れなどへの対策も施されています(※)。そのため、バリアフリー仕様にしたい、ペットがいるなど、さまざまな条件のご家庭で取り入れていただけます。『ハピアフロア 石目柄』なら、ライフスタイルに合わせたホテルライクな住まいづくりが可能です。

(※)傷が付きにくい加工がされていますが、高い所から硬い物を落とすなどした場合、若干凹んだり傷付く可能性があります。また、「鏡面仕上げ」の製品では、場合により生活上で付いたすり傷などが目立つ場合もございます。すり傷が気になる方は、表面仕上げが「艶消し」タイプの製品をおすすめします。

DAIKEN REFORM MAGAZINE
※製品に関する「ご注意」は下記ページをご参照ください。
【関連製品コンテンツ】
『ハピアフロア 石目柄(鏡面調仕上げ)』 ⇒ 詳しくはこちら
『ハピアフロア 石目柄(艶消し仕上げ)』 ⇒ 詳しくはこちら
『ハピアフロア トイレタフ 石目柄』 ⇒ 詳しくはこちら

DAIKEN ショールーム
https://www.daiken.jp/sr/
※記事掲載時点の情報と、各ショールームの展示製品が異なる場合がございますので、あらかじめ各ショールームにお問い合わせ・ご確認のうえ、ご来館ください。

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #浴室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #マンション結露 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE