エントランスなどの受付窓におもいやりキッズドア / 幼稚園・保育園・認定こども園用室内ドア 受付窓 新製品

受付窓 窓枠タイプ(四方枠)
  • 受付窓 窓枠タイプ(四方枠)

設計・施工情報

  • 固定枠方式
  • 現場組立品

公的認定・業界団体に関する表記

  • F☆☆☆☆
  • 4VOC基準適合(木質建材)
  • SIAA ISO21702 抗ウイルス加工
  • SIAA ISO22196 for KOHKIN

※「抗ウイルス加工」「for KOHKIN」は扉シートのみ。 モール・採光部は対象外

表面素材

  • シート化粧 扉:オレフィン 枠:オレフィン

機能・性能

  • 抗ウイルス

  • 抗菌

  • 耐薬品

  • 低VOC

  • daikinECO

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

人の往来を感じられる受付窓は、エントランスの事務所窓口や室内窓に最適です。

  • 衛生対策に
    おもいやりキッズドア表面
    扉の表面には付着した特定のウイルスの数を減少する「抗ウイルス」、細菌の増殖を抑制する「抗菌」。さらに消毒によるお手入れができる「耐薬品」機能が付与されています。

  • カウンタータイプ(三方枠)
    メラミンポストフォームカウンターを採用。角部は見た目にもやさしいR10の丸みのある形状です。
    ※TH色は近似色となります。

  • 窓枠タイプ(四方枠)
    室内窓としての使用がおすすめです。

  • 採光部
    割れた時に飛び散らず、視界を遮らない透明強化ガラスを採用しています。

  • 引違錠(オプション)
    引違錠をオプションで選択可能。室内の防犯性を高めます。

  • ストッパー対応
    上吊レールの両戸尻側には、扉の開放状態をキープするストッパーを設置しています。

  • ガイドピン
    前後の振れを抑え、扉のスムーズな開閉を可能にします。

  • 手に触れる場所には抗ウイルス性能を
    引手

    抗ウイルス塗料をコーティングし、空気中や手から製品の表面に付着した特定ウイルスの数を減少させます。教室や事務室など、人の出入りの多い場所で、より高い安心感と健やかなくつろぎ空間を提供します。

扉デザインバリエーション

  • E

    E

引違錠バリエーション(オプション)

  • 美和ロック引違錠(シリンダー錠)

    美和ロック引違錠(シリンダー錠)

色柄バリエーション

  • 〈モノホワイト〉

    〈モノホワイト〉

  • 〈ネオホワイト〉

    〈ネオホワイト〉

  • 〈クリアベージュ〉

    〈クリアベージュ〉

  • 〈ミルベージュ〉

    〈ミルベージュ〉

  • 〈ライトオーカー〉

    〈ライトオーカー〉

  • 〈ティーブラウン〉

    〈ティーブラウン〉

  • 〈トープグレー〉

    〈トープグレー〉

  • 〈ダルブラウン〉

    〈ダルブラウン〉

  • 〈オフブラック〉

    〈オフブラック〉

カタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

木質面材扉 基材 MDF
表面 オレフィンシート張り
採光部 透明強化ガラス※取外し不可
構造 フラッシュ構造(一部ベタ芯)
重量 15kg以下(1枚あたり)
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆住宅部品表示ガイドライン
各種認定 SIAA登録抗ウイルス加工製品:無機抗ウイルス加工剤・印刷 シート表面層 JP0612309X0009L
SIAA登録抗菌加工製品:無機抗菌剤・印刷 シート表面層 JP0122309X0015E
木質枠 基材 MDFまたは合板
表面 オレフィンシート張り
ホルムアルデヒド規制 規制対象外部位製品※1
  • ※1 建築基準法施行令20条の7では、規制を受けない部位ですが、内装仕上げ部分は、告示対象外材料または、国土交通大臣認定、JIS、JASのF☆☆☆☆材料で構成されています。
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 採光ドアに強い衝撃を与えないでください。衝撃で採光部が割れる可能性があります。
  • ドアの開閉の際に指や手を挟まないようにしてください。
  • 扉や把手にぶら下がったり、勢いよく閉めたりしないでください。
  • ストーブ等の熱源を近づけないでください。扉反りや表面の歪みの原因になります。
  • 汚れが付いた場合は、乾拭きもしくは薄めた中性洗剤で固く絞ったタオルで拭いてください。
  • シンナー・ベンジンなどを使用すると、表面の艶がなくなったり変色する場合がありますので使用しないでください。
  • 扉に油分や薬品など付着しないようにしてください。しみや変色の原因となります。