ダイケンリフォームマガジン
効率良く空気を入れ換えるなら換気扇の掃除を! さらに遮音により省エネにもなる“熱交換型換気扇”への交換も

効率良く空気を入れ換えるなら換気扇の掃除を! さらに遮音により省エネにもなる“熱交換型換気扇”への交換も

ニューノーマルにおいて家族の健康を守るために、自宅内の換気に対する配慮がより大切な時代となりました。
そのため、空気の入れ換えに必要な換気扇がとても重要な存在になっており、効果的に扱うには定期的な掃除は欠かせないのですが、意外とさぼっている人は多いようです。
そこで今回は、一般的な換気扇掃除のポイントに加え、導入することで室内環境を大きく改善できる“熱交換型換気扇”へのリフォームも紹介いたします。

換気が大切な時代に 換気扇を掃除して効率アップ

DAIKEN REFORM MAGAZINE
家の中の空気をきれいに保つためには、換気扇や換気口が汚れていては逆効果になってしまいます。適切に掃除をして換気の効率を良くしましょう。換気扇の掃除はそれほどむずかしいものではありませんが、必ず守りたいポイントがあります。
まず、掃除のタイミングですが、2ヵ月から3ヵ月に1度が目安になります。掃除を始めるにあたっては、次の点によく注意してください。

・掃除を始める前に、電源プラグを抜くか、分電盤のブレーカーを落とすなどして、必ず電源を切ってください。
・ゴムやプラスチックの手袋を着用して作業しましょう。
・製品のマニュアルにしたがって、はずせるパーツをはずします。
・油汚れなど洗剤を使って洗う場合にはキッチン用の「中性洗剤」を使用するのがおすすめです。
アルカリ性や酸性の洗剤のほうが洗浄力は強いですが、換気扇本体やパーツの表面加工や素材を劣化させてしまう恐れがあります。
キッチン用洗剤にはアルカリ性のものが意外と多いので、使用前によく確認しましょう。また、換気扇によっては、アルコールやシンナー、ベンジン、クレンザーなどの研磨剤入りの洗剤なども変質・変色の原因になります。
事前に製品マニュアルで使用可能な洗剤のタイプを確認してください。

具体的な洗い方ですが、中性洗剤を入れたぬるま湯(40度以下)に浸した布を固くしぼって拭き、そのあと、洗剤が残らないようにきれいな布で拭き取るのが基本です。
落ちにくい汚れがついたパーツは中性洗剤を入れたぬるま湯につけ置きし、スポンジなどでやさしく洗います。中性洗剤で落とせる程度の汚れ具合のうちに掃除するのが、換気扇を長持ちさせるコツといえますね。

必要な換気、でも部屋の温度が逃げやすい

DAIKEN REFORM MAGAZINE
毎日家族が多くの時間を過ごすことになるリビングは、特に室内の空気環境を快適な状態に保ちたいですよね。
そのために換気扇を掃除して換気の効率を向上させることはとても大切ですが、反面、換気をすると室内の温度が屋外に逃げやすくなってしまうという難点もあります。屋内外の寒暖差があるときに冷暖房をしながら換気をすると熱ロスがかなり大きくなり、それは電気代にも響いてきます。

でも実は、そのようなジレンマを一挙に解決できる、“熱交換型換気扇”という高性能換気扇があることをご存知でしょうか。

熱を逃さず外気を清浄し、音漏れまで防ぐ熱交換型換気扇が凄い!

一般的な換気扇では室内の温度を逃してしまいがちですが、熱交換型換気扇なら室内から排出される空気の温度を「熱交換器」が蓄積し、屋外の空気を「熱交換器」の温度で調整してから室内に取り込むため、室内を快適な温度に保つことができます。熱ロスが少ない効率的な換気により、冷暖房コストを節約することもできます。

この熱交換型換気扇でおすすめしたいのがDAIKENの熱交換型換気扇『DKファンNK』です。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
DAIKEN REFORM MAGAZINE
これ1台で室内の汚れた空気を排出しつつ、同時に屋外の新鮮な空気を取り入れられますので、設置した部屋のドアにアンダーカットやガラリなどの必要が無くなります。花粉や粉じん(10um以上の粒子)を97%以上カットする高性能フィルターで外気を清浄して取り込むので、花粉の季節も安心して使用できる製品です。

『DKファンNK』は快適にお使いいただくための定期的な掃除やお手入れも手軽に行えるようになっており、3ヵ月ごとのフィルター掃除、1年ごとのフィルターの交換をおすすめしています。交換用のフィルターは『DAIKENパーツショップ』で購入できるので安心です。

DAIKENパーツショップ(交換用フィルター販売)
/service/

さらに嬉しいことに、一般的な換気扇では筒抜けになってしまう室内からの音漏れ・屋外からの騒音の侵入もしっかり防ぐ遮音性能まで備えています。
標準でも約30dbの遮音性能がありますが、別売の『A防音フード』も合わせて使うことで、約40dbという優れた遮音性能を実現することも可能です。『A防音フード』は、防火地域・準防火地域で利用できる防火ダンパー付きもラインアップされています。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
自宅内の換気の重要性がますます高まっている昨今。この機会に、省エネかつ高性能な熱交換型換気扇を導入して、家族みんなが末永く健康で快適に過ごせる室内環境をつくりあげてみてはいかがでしょうか。

※製品に関する「ご注意」は下記ページをご参照ください。

【関連製品コンテンツ】
『24時間換気システム エアスマート居室換気タイプ DKファン』 ⇒  詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
「2020-21部位別(分冊版)2:壁材 天井材 耐震ボード 換気 火災警報器」 ⇒ 詳しくはこちら

DAIKENパーツショップ(交換用フィルター販売)
/service/

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE