ダイケンリフォームマガジン
和室の良さを再発見! 家族のリラックススペースや来客時の客間・ゲストルーム・寝室として大活躍

和室の良さを再発見! 家族のリラックススペースや来客時の客間・ゲストルーム・寝室として大活躍

古くなった和室を洋室にリフォームしたい、家族に和室がほしいと言われたけど、その良さがわからない……。このようなお悩みはありませんか?
近年では、床の間や障子があるような純日本風の和室が減少してきていますが、その一方で、畳などの「和」の要素を上手く洋室に取り込んだ、和洋折衷スタイルの和モダンな和室が注目を集めています。
そこで、今回の記事では、和室があることによって得られるメリットや便利なスペースとしての活用、さらにフローリングに置くだけでいつでも簡単に和モダンな和室が作れる置き畳についてご紹介いたしますので、ぜひ最後までお読みください。

和室があることのメリット

DAIKEN REFORM MAGAZINE

日本人は、古来より室内では靴を履かず、裸足で過ごすことが当たり前でした。現在でもその習慣は息づいており、床に寝ることでリラックスし、畳に使われるい草の香りに癒される方も多いのではないでしょうか。
和室はいつでも気兼ねなく寝転ぶことができ、赤ちゃんや子どもが安心して遊べる空間なのです。

●裸足で気持ちよく過ごせて、いつでも寝転がれるリラックス空間

DAIKEN REFORM MAGAZINE

フローリング床は、裸足で過ごすことはできても寝転がるには固すぎますよね。一方、和室の畳は適度な弾力があり湿気を吸収してくれるので、とても気持ちよく過ごすことができます。畳に使われるい草はスポンジ構造により多くの空気を含み、夏の暑さや冬の冷気を遮断してくれる「人にやさしい」素材なのです。

●赤ちゃん・子どもの遊び場、家事にも便利なスペースに

DAIKEN REFORM MAGAZINE

畳表に使われているい草には抗菌作用があることも知られており、赤ちゃんや子供が遊ぶスペースとしてもおすすめです。また、和室は座りながら作業をするアイロンがけなど、ちょっとした家事スペースへ早変わりします。

●急な来客時の客間・ゲストルームや、客人が泊まる部屋としても活躍
和室は、お客様に気持ちよく過ごしてもらう最適な空間といえます。畳のい草による優れた効果により、来客をお迎えする客間としたり、宿泊部屋として活用したりするなど、様々なシーンに対応できるところも和室の魅力のひとつですね。

便利な「置き畳」を敷いて、洋室を手軽に和モダンな和室へ

DAIKEN REFORM MAGAZINE

和室のない間取りでも、いつでもどこでも畳スペースを作ることができる便利な商品が「置き畳」です。洋室から和室へのリフォームはそれなりの費用が必要となり、工事期間中は部屋が使用できなくなります。しかし、「置き畳」であれば必要なときに置くだけで、いつでも洋室が和モダンな和室に早変わりし、不要なときは簡単に収納ができます。

●和室リフォームが無理でも、いつでも手軽に和室を用意できる
和室リフォームは費用や期間を考えると諦めてしまうこともあるでしょう。しかし、「置き畳」は床に寝転がりたいとき、家事をするとき、子供を遊ばせたいときなど、いつでも手軽に和室を作ることができます。

●必要ないときはすぐにしまうことができる
「置き畳」は床に置くだけですから、必要ないときは簡単にしまうことができます。置き畳はフローリングの上にラグを敷く感覚で使用でき、押入にすっきりと収納することができるのでとても便利です。

耐久性が高く、カビ・ダニにも強い和紙畳(※)もチェック

このように、魅力のある畳ですが、従来のい草の畳の場合、ささくれや変色、カビ・ダニの発生などには常に注意する必要があります。耐久性があり、カビの発生やダニの増殖がしにくい畳をお探しの方は、DAIKENの和紙畳を検討してみてはいかがでしょうか。
和紙畳はい草の畳に近い肌ざわりを実現しつつも、耐久性・撥水性に優れており、変色やカビ・ダニの増殖も抑えます。抗菌仕様なので、お子さまがいるご家庭にもおすすめです。

『ダイケン健やかおもて』は、高温熱処理滅菌がされており、従来のい草畳と比べ、カビやダニの発生や増殖が少なくなります。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

『ダイケン健やかおもて』⇒ 詳しくはこちら

また、和室リフォームが難しい方に向け、置き畳『ここち和座 置き敷きタイプ』もご提案しております。『ここち和座 置き敷きタイプ』は、洋室の一部を畳スペースに早変わりさせたいときに便利で、未使用しない時には収納も楽にできるためとても重宝します。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

『ここち和座置き敷きタイプ』⇒ 詳しくはこちら

※DAIKENの和紙畳とは:機械すき和紙を使用しています。コウゾ、ミツマタ等を使用した手すき和紙ではありません。

●豊富なカラーバリエーションでおしゃれな部屋づくりにも

DAIKEN REFORM MAGAZINE

DAIKENの「和紙畳」は、伝統的な色からお部屋に合わせたポップな色まで、個性的な色や柄の豊富なバリエーションがラインアップされています。季節に合わせて畳の色を変えるのも、おしゃれな部屋づくりに役立ちますよ。

和室がある生活を楽しんでみませんか?

生活は洋風が進んでもやはり日本人には「和」の心があり、和室は心のふるさとです。
和室のある生活は心に癒しや安心感、そして日本人であることを実感させてくれます。
本格的な和室リフォームは厳しい場合でも、置き畳などを活用すれば気軽に洋室を和モダンな和室に変身させることが可能です。
和室がある生活をぜひ、楽しんでみませんか?

【関連製品コンテンツ】
『ダイケン健やかおもて』 ⇒ 詳しくはこちら
『ここち和座 置き敷きタイプ』 ⇒ 詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
『ダイケン畳 健やかくん』 ⇒ 詳しくはこちら
『ここち和座』 ⇒ 詳しくはこちら

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #マンションリノベーション #防音リフォーム #和室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #オンボード工法 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE