ダイケンリフォームマガジン
部屋を彩る“おしゃれな椅子” 美麗な木目の床を傷つけたくない方のための床リフォーム

部屋を彩る“おしゃれな椅子” 美麗な木目の床を傷つけたくない方のための床リフォーム

世界には名作チェアと呼ばれるものをはじめ、座り心地がよくデザイン性にもすぐれた椅子が数多くあります。自分のこだわりにあったおしゃれな椅子と出会えたら、センスよく内装とコーディネートしたいですね。
おしゃれな椅子は木目調の床とマッチすることが多いですが、椅子は人が座り、動かすことも多いので、床への傷が気になります。美しい木目の床には、できる限りへこみ傷などをつけたくないものです。
そこで今回は、おしゃれな椅子の選び方やその椅子の魅力を活かせる床材についてご紹介します。

生活を豊かにしてくれる、おしゃれな椅子

DAIKEN REFORM MAGAZINE
人が暮らしていく上で、家具は住まいとともに欠かせないものです。家具の中でも毎日の生活に欠かせない「椅子」は特に重要なアイテムといえるでしょう。家具のショールームなどで椅子を選ぶときには、なんといっても座り心地が大切です。いいなと思う椅子をみつけたら、まずは座ってみて体にあっているかどうか、その座り心地を確かめましょう。

良い椅子は長い時間座っていても体への負担が少ないものです。世界にはデザインの歴史に残る数々の名作チェアがありますが、それらには美しさと同時に、座り心地の快適なものも多くあります。それは人間工学にもとづいて機能性も高めようと綿密にデザイン、設計されているからです。

こうした名作チェアの多くが、モダニズムやミッドセンチュリーといった建築スタイルを代表する建築家により生み出され、これらの椅子のデザインは今でも色あせないものとして人気を博しています。

ただ、名作チェアだけにとらわれずに自分のセンスを信じて、自分がおしゃれに感じるとともに快適な椅子を選ぶことも大切です。自分のこだわりにあった椅子とめぐり会えたら、きっと生活を豊かにしてくれることでしょう。

おしゃれな椅子と相性が良い木目柄の床 傷をつけにくくするには?

DAIKEN REFORM MAGAZINE
お気に入りの椅子をインテリアのすてきなアクセントにするには、床材とのコーディネートも欠かせません。
おしゃれな椅子は上質なフローリングの木目柄の床とよくマッチしますが、椅子は1日のうち何度も床の上で動かすもの。また、椅子に人間が座ることで、床にはけっこうな荷重がかかります。そのため、床への傷が気になります。美しい木目のフローリングにへこみ傷やひっかき傷をつけたくないですよね。

こうした傷を防ぐには、どうすればいいのでしょうか。集中荷重を分散させるようなデザインの椅子を家具店の方と相談して購入したり、ホームセンターなどでは床の傷を防止するグッズもいろいろと売られています。よく見られるものに椅子の脚にかぶせるニットやゴム製のカバーがあります。それもデザインの一部と考え、椅子や床の色に合わせて使用してみるのも一手です。椅子足にクッションフェルトを使用しても床の保護に一役買ってくれます。
また、フローリングに直接保護シートを貼る方法もありますが、光沢など床の見た目が違ってきます。

美しさと耐久性を備えた『エクオスピュアシルク』

DAIKEN REFORM MAGAZINE
おしゃれな椅子を活かしたいなら、そのデザイン性と床の機能性を考え、バランスの良い床材へのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。そうした床材のひとつにDAIKENの『エクオスピュアシルク』があります。
これは、上質なインテリアづくりに最適とされるチェリーやウォールナットなどの天然木の風合いを持ち、美しさと耐久性を備えた高級床材です。
上品で美しい銘木の素材感と、滑らかで優しい肌触りのマットコート(艶消し)仕上げが心地良い逸品です。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
へこみ傷やひっかき傷がつきにくい仕様のため、車イスやキャスター付きの椅子も使うことができます(※)。先述の椅子の脚につけるカバーを併用すれば、より安心です。
また、水濡れにも配慮されているので、水回りスペースにも使用でき、お手入れもカンタンです。
このように機能的にすぐれた『エクオスピュアシルク』には、チェリー、ウォールナットにハードメープルを加えた、色味の異なる3種類の銘木のバリエーションが用意されています。また、それぞれの柄ごとに、高級感のある幅広タイプ(2P)、スタンダードな2本溝タイプ(3P)、新デザインの溝なしタイプ(5P 溝なし)の3つのデザインから、お好みに合わせて選ぶことができます。

(※)一般の木質フロア―と比較して優れた性能をもちますが、車イスやキャスターの種類、荷重、頻度などの使用状況によってはへこみ傷やすり傷が生じる場合がございます。

DAIKEN REFORM MAGAZINE
〈チェリー〉
DAIKEN REFORM MAGAZINE
〈ウォールナット〉
DAIKEN REFORM MAGAZINE
〈ハードメープル〉

DAIKENの『エクオスピュアシルク』なら、おしゃれな椅子のデザイン性を引き立て、安心して使用することができます。椅子も床材も大事にされたい方は導入の検討をしてみてはいかがでしょうか。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
※製品に関する「ご注意」は下記ページをご参照ください。
【関連製品コンテンツ】
『エクオスピュアシルク』 ⇒ 詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
「2020-21部位別(分冊版)1:床材 床暖房」 ⇒ 詳しくはこちら

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #オンボード工法 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE