指はさみ防止や面取り加工など安全に配慮した機能が充実おもいやりキッズドア / 幼稚園・保育園・認定こども園用室内ドア 開き戸(片開きドア/親子ドア/親親ドア)新製品

おもいやりキッズドア 片開きドア Eデザイン
  • おもいやりキッズドア 片開きドア Eデザイン
  • おもいやりキッズドア 親子ドア Aデザイン
  • おもいやりキッズドア 親親ドア Aデザイン

設計・施工情報

  • 固定枠方式
  • 現場組立品

公的認定・業界団体に関する表記

  • F☆☆☆☆
  • 4VOC基準適合(木質建材)
  • SIAA ISO21702 抗ウイルス加工
  • SIAA ISO22196 for KOHKIN

「ホルムアルデヒド」・不燃面材扉は告示対象外製品。
「4VOC」・不燃面材扉は除く。
※「抗ウイルス加工」「for KOHKIN」は扉シートのみ。不燃面材扉およびモール・ガラリ・目地材・採光部は対象外

表面素材

  • シート化粧扉:オレフィン 枠:オレフィン

機能・性能

  • 抗ウイルス

  • 抗菌

  • 耐薬品

  • 低VOC

  • daikinECO

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

片開き:教師や保育士、職員などの大人がよく出入りする教員室やスタッフルームに最適です。
親子ドア・親親ドア:大きな荷物を運ぶ時に広い間口が取れるので、多くの人が集まるホールなどに最適です。

  • 衛生対策に
    おもいやりキッズドア表面
    扉の表面には付着した特定のウイルスの数を減少する「抗ウイルス」、細菌の増殖を抑制する「抗菌」。さらに消毒によるお手入れができる「耐薬品」機能が付与されています。

  • ショートストロークレバーハンドル(標準設定)

    ビオタスク・抗ウイルス機能 SIAA ISO21702 抗ウイルス加工 耐薬品

    扉からの出っ張りを小さくすることで引っ掛かりを少なくしています。安全性とスタイリッシュなデザイン性を備えたハンドルです。

  • 開き戸用指はさみガード
    開き戸の吊元側での指はさみを防止します。(固定枠96[特注]では使用できません)

  • レバーハンドル高さを任意で対応(オーダー対応)

    レバーハンドルを任意の高さに変更できます。

  • 丁番
    ドアクローザが併用可能な3点吊調整丁番を使用しています。

  • 衝突時のケガの軽減に
    枠のR面取り
    角部を、見た目にもやさしいR5の丸みのある形状にし、衝突時の痛みをやわらげます。

  • 子どもに不用意に開け閉めさせない
    両側サムターン錠&美和ロック錠 (オプション)

    子どもの手のとどかない位置に美和ロック本締錠と両側サムターン錠を取付けできます。給湯室や物置などの危険が潜む場所に入らないようにします。

    ※「美和ロック」は、美和ロック(株)の登録商標です。

    ビオタスク・抗ウイルス機能 SIAA ISO21702 抗ウイルス加工 耐薬品
    ※ビオタスク機能:美和ロック錠は除く

  • 木質面材扉・不燃面材扉の2タイプをご用意

    ※不燃面材扉表面は抗ウイルス・抗菌加工はありません。
    ご注意 本製品は防火戸ではありません。ご検討にあたっては、各関係機関等にご確認ください。

  • ドアクローザの取付け(オプション)
    オプションでドアクローザが取付けられます。扉を開けた状態で保持でき、閉まる時はゆっくり閉まるので教職員室での使用も安心です。
    閉じ速度の調整はドライバー1本で簡単に行えます。
    ※防煙区画対応として開き戸を使用される際は、ストップ機構無しをお選びください。
    ※親子ドアの子扉には取付けできません。

親子ドア・親親ドア

  • フランス落とし
    子扉(受扉)の上下を固定します。必要に応じて解除することで自由に子扉(受扉)を開閉することができます。

  • 召し合わせ
    隙間なくドアを閉めることができる召し合わせ。親扉と子扉(受扉)がしっかりと閉まり、明かり漏れを防ぎます。

  • 受扉レバーハンドル
    親親ドアの受扉に取り付ける固定ハンドル。固定金具は受扉に同梱されます。
    ※親子ドアの子扉には取り付けできません。

片開き デザインバリエーション

  • A

    A

  • E

    E

  • F

    F

  • J

    J

  • M

    M

  • V

    V

  • W

    W

親子ドア デザインバリエーション

  • A

    A(親扉)
    A(子扉)

  • E

    E(親扉)
    E(子扉)

  • F

    F(親扉)
    A(子扉)

  • J

    J(親扉)
    J(子扉)

  • M

    M(親扉)
    J(子扉)

  • V

    V(親扉)
    A(子扉)

  • W

    W(親扉)
    A(子扉)

親親ドア デザインバリエーション

  • A

    A

  • E

    E

  • F

    F

  • J

    J

  • M

    M

  • V

    V

  • W

    W

色柄バリエーション

  • 〈モノホワイト〉

    〈モノホワイト〉

    ※J・Mデザイン・不燃面材扉にはお選びいただけません。

  • 〈ネオホワイト〉

    〈ネオホワイト〉

  • 〈クリアベージュ〉

    〈クリアベージュ〉

  • 〈ミルベージュ〉

    〈ミルベージュ〉

  • 〈ライトオーカー〉

    〈ライトオーカー〉

  • 〈ティーブラウン〉

    〈ティーブラウン〉

  • 〈トープグレー〉

    〈トープグレー〉

  • 〈ダルブラウン〉

    〈ダルブラウン〉

  • 〈オフブラック〉

    〈オフブラック〉

開き戸タイプ バリエーション

  • 親子ドアインセットタイプ

    片開き
    インセットタイプ

  • 親子ドアインセットタイプ

    親子ドア
    インセットタイプ

  • 親親ドアインセットタイプ

    親親ドア
    インセットタイプ

カタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

片開きドア

木質面材扉 基材 MDF
表面 オレフィンシート張り
採光部 スチレン系樹脂(ミスト調半透明)※取外し不可、E/V/Wデザインは透明強化ガラス※取外し不可
構造 フラッシュ構造(一部ベタ芯)
重量 26kg以下(1枚あたり)
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆住宅部品表示ガイドライン
各種認定 SIAA登録抗ウイルス加工製品:無機抗ウイルス加工剤・印刷 シート表面層 JP0612309X0009L
SIAA登録抗菌加工製品:無機抗菌剤・印刷 シート表面層 JP0122309X0015E
木質枠 基材 MDFまたは合板
表面 オレフィンシート張り
ホルムアルデヒド規制 規制対象外部位製品※1
不燃面材扉 基材 ダイライト
表面 オレフィンシート張り
採光部 透明強化ガラス※取外し不可
構造 フラッシュ構造(一部ベタ芯)
重量 33kg以下(1枚あたり)
各種認定 国土交通大臣認定不燃材料
ホルムアルデヒド規制 告示対象外製品

親子ドア/親親ドア

木質面材扉 基材 MDF
表面 オレフィンシート張り
採光部 スチレン系樹脂(ミスト調半透明)※取外し不可、E/V/Wデザインは透明強化ガラス※取外し不可
構造 フラッシュ構造(一部ベタ芯)
重量 26kg以下(1枚あたり)
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆住宅部品表示ガイドライン
各種認定 SIAA登録抗ウイルス加工製品:無機抗ウイルス加工剤・印刷 シート表面層 JP0612309X0009L
SIAA登録抗菌加工製品:無機抗菌剤・印刷 シート表面層 JP0122309X0015E
木質枠 基材 MDFまたは合板
表面 オレフィンシート張り
ホルムアルデヒド規制 規制対象外部位製品※1
不燃面材扉 基材 ダイライト
表面 オレフィンシート張り
採光部 透明強化ガラス※取外し不可
構造 フラッシュ構造(一部ベタ芯)
重量 33kg以下(1枚あたり)
各種認定 国土交通大臣認定不燃材料
ホルムアルデヒド規制 告示対象外製品
  • ※1 建築基準法施行令20条の7では、規制を受けない部位ですが、内装仕上げ部分は、告示対象外材料または、国土交通大臣認定、JIS、JASのF☆☆☆☆材料で構成されています。
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 採光ドアに強い衝撃を与えないでください。衝撃で採光部が割れる可能性があります。
  • ドアの開閉の際に指や手を挟まないようにしてください。
  • 扉や把手にぶら下がったり、勢いよく閉めたりしないでください。
  • ストーブ等の熱源を近づけないでください。扉反りや表面の歪みの原因になります。
  • 汚れが付いた場合は、乾拭きもしくは薄めた中性洗剤で固く絞ったタオルで拭いてください。
  • シンナー・ベンジンなどを使用すると、表面の艶がなくなったり変色する場合がありますので使用しないでください。
  • 扉に油分や薬品など付着しないようにしてください。しみや変色の原因となります。