ダイケンリフォームマガジン
“飾り棚”や壁に写真を飾って思い出を共有 松尾芭蕉ゆかりの「旅の日」を楽しもう!

“飾り棚”や壁に写真を飾って思い出を共有 松尾芭蕉ゆかりの「旅の日」を楽しもう!

家から外出できない時に旅を楽しむ方法のご提案です。
みなさんご存知の松尾芭蕉は、旅行記「奥の細道」で知られる江戸時代の俳人です。
総距離約2400kmにも及ぶ旅の道中で、芭蕉は数々の俳句を詠みました。中でも「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」「夏草や 兵どもが 夢のあと」などの句が有名ですよね。

その松尾芭蕉が奥の細道へと旅立ったのは元禄2年(1689年)年3月27日で、新暦では5月16日となります。現在この5月16日が“旅の日”とされているのをご存知でしょうか。
“旅の日”は、1988年に旅文化の向上を目指してさまざまな活動を行っている「日本旅のペンクラブ」の提唱によって誕生した記念日です。
5月は気候的にも過ごしやすく、長期休暇となるゴールデンウィークがあるため旅にぴったりの季節です。

松尾芭蕉ゆかりの場所には、日本三景のひとつである宮城県・松島、世界遺産の岩手県・平泉に山形県・山寺など、見どころ満載のスポットが多いので、奥の細道をたどる旅行などを計画するのも楽しいと思います。
そんな旅の計画を立てるのは、在宅での楽しみのひとつとなるでしょう。また以前に行った旅の思い出を整理してみるのも楽しい発見があるのではないでしょうか。

旅行中に撮影した写真はプリントして家族と共有しよう

DAIKEN REFORM MAGAZINE
旅行の思い出を残したいときに便利なのが写真です。
ただ、旅行中は楽しく撮影をしていても、帰宅後はスマートフォンやデジタルカメラに保存したまま放置しがちという方は意外と多いのではないでしょうか。せっかく撮影した写真を埋もれたままにしておくのは非常にもったいないことです。

そこで、家族や大切な人と思い出を共有するために、旅で撮影した画像をプリントアウトしてみてはいかがでしょうか。
紙に印刷した写真はモニターで見る画像とは一味違う特別感を味わえますので、普段はSNSやネット上の共有サービスなどで写真を活用されている方も一度お試しください。

写真は自宅にカラープリンターがあればそれを使ってプリントしても良いですが、現在はコンビニや写真用品店、家電量販店などでも手軽にきれいなプリントをすることが可能です。
全国津々浦々にあるコンビニのマルチコピー機なら、旅行中でも写真をプリントアウトできるので便利です。

また、旅の思い出を切り取った写真がたまったときは、ネットで注文してフォトブックにするといった楽しみ方もあります。
フォトブックならプリント写真をおしゃれな本の形でひとまとめにできるため、気軽に画像を共有できるアイテムとしておすすめです。

思い出の写真や品をおしゃれに飾ろう

DAIKEN REFORM MAGAZINE
プリントアウトした写真はリビングなどに飾っておくと、家族や大切な人と旅行の思い出を共有しやすくなります。
みんなが一緒に見られる場所に写真があることで、日々の生活の中で写真をきっかけとしたコミュニケーションが増えることは間違いないでしょう。

そこで、プリントアウトした写真をおしゃれに飾るためのインテリアについて紹介します。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
大胆なスタイルとして、リビングの壁一面をディスプレイスペースにしてしまうのはいかがでしょうか。
DAIKENのカウンタートップ『集成材カウンター(ゴム材)』はカスタマイズ性が高く、自分好みの飾り棚を設置できます。
旅の写真だけでなく、思い出の品や家族の趣味のアイテムなどを一緒に飾ることで、その家庭独自のカラーを演出することができます。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
ほかにもDAIKENでは『ガラスカウンター』という飾り棚を用意しています。
強化ガラスを使用しており、長さ605mmなら5kg、1060mmなら10kgと、旅の写真や思い出の品を飾るには、充分な耐荷重があります(※)。
透明なので部屋に圧迫感を与えず、スタイリッシュなテイストをプラスできる、使い勝手の良い飾り棚です。

(※)耐荷重以下のものであっても薄型テレビ、鉄アレイなどの1点に集中して荷重がかかるものは乗せないでください。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
大きなサイズで画像をプリントして額縁に飾るのもおしゃれです。その際にあると便利なのが、DAIKENの『ピクチャーレール』です。
部屋の壁面に『ピクチャーレール』を設置することで、ワイヤーやフックを使って額縁を吊り下げて飾ることができるため、アートギャラリーのような空間を演出することが可能です。一度レールを取り付ければ、額縁の取り外しや飾る位置の調整を行えるので、自由度の高い飾り方を楽しみたい人向けのおしゃれなインテリアアイテムです。

写真以外にも旅の思い出の品やインテリアをたくさん飾りたい人には、扉の無い収納棚・オープンシェルフもおすすめです。
中でもDAIKENのシステム収納『フィットシェルフ』は、性能・デザイン性・カスタマイズ性に優れています。
DAIKEN REFORM MAGAZINE
「ブックシェルフプラン Plan05」は“旅を飾る”をコンセプトにした『フィットシェルフ』の一例です。
写真はもちろん、旅行中に入手した大きさの異なる思い出の品々を自在にディスプレイできます。規則性にとらわれない、個性的で魅力的な飾り棚をつくりたいという方におすすめです。
ほかにもさまざまなプランを取り揃えていますので、興味のある方はWEBカタログをご確認ください。

そして、旅に出かけた後、思い出として撮影した写真をプリントし、今回ご紹介したインテリアアイテムなどを使っておしゃれに飾ってみてください。
写真を見るたびに楽しかった旅が脳裏に蘇り、思い出話に花が咲きますよ。


※製品に関する「ご注意」は下記ページをご参照ください。
【関連製品カタログ】
「2020-21部位別(分冊版)5:階段 手摺 造作部材 掘こたつ」 ⇒ 詳しくはこちら

『フィットシェルフ2020-21』 ⇒ 詳しくはこちら

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #浴室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #マンション結露 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE