仕上げ材が一体になった温水式床暖房
温水式 / 仕上げ材一体型暖房床

はるびよりHM

参考価格
¥10,970~¥41,820/㎡
床材:はるびよりHM〈シカモア柄〉
床材:はるびよりHM〈シカモア柄〉
  • 床材:はるびよりHM〈シカモア柄〉
  • 設計・施工情報
    捨張工法
    上履用
    12mm厚
  • 公的認定・業界団体に関する表記
    F☆☆☆☆国土交通大臣認定(ヒーターパネル)
    F☆☆☆☆ JAS (ボーダーパネル)
    4VOC 基準適合
  • 表面素材
    シート化粧 オレフィン
  • 表面仕上げ
  • 機能・性能
    プラスチックキャスター対応[※]
    車イス対応
    汚れがとれやすい
    ワックス不要
    すべりに配慮
    凹み傷が目立ちにくい
    凹み傷が付きにくい
    すり傷が目立ちにくい
    すり傷が付きにくい
    低VOC
    抗菌
上記、機能・性能マークの詳細につきましては、性能マークのご紹介をご覧ください。
製品カテゴリ
各種データ・ライブラリー

バリエーション

はるびよりHM/HB専用配管部材

床暖房用ボンド

製品特長

光沢を抑え、銘木の持つ意匠の美しさを再現したシート化粧の温水式床暖房です。家族の集うリビングにおすすめです。

  • よりリアルな銘木柄を再現した化粧シートを採用。151.5mmの広幅デザインです。

  • 引きずり傷や凹み傷が付きにくいため、キャスター付きイスや車イスもご使用いただけます。

  • ワックス掛けが不要でお手入れが簡単です。

関連部材・関連情報

ご注意 ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
■使用上のご注意について、詳細は「フロアーの使用上のご注意(下記:関連リンク※1)」をご覧ください。
■使用上のご注意について、詳細は「床暖房Q&A(下記:関連リンク※2)」をご覧ください。
■床材の特性について、詳細は「木質床材の表情について(下記:関連リンク※3)」をご覧ください。
■ワックスは必要ありません。お客様のご都合によりワックス掛けされる場合は、DKワックスネオ(下記:関連リンク※4)をご使用ください。他のワックスは塗りムラや密着不良の原因となります。
■ワックス掛けされますと、ワックス膜により床材表面本来の性能や質感が損なわれますので、ご承知ください。
■温風ヒーター等、熱風が直接掛かる場合、変色、割れ、ふくれ等が生じることがありますので、マット等で保護してください。
■[※]金属製キャスターや球状キャスターは使用しないでください。キャスターの使用頻度が高い箇所は、カーペットなどを敷いて床を保護してください。
ご注意 ご採用・施工などにあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
■本製品は必ず12mm厚以上の合板の上に施工してください。床下地材として、インシュレーションボード、パーティクルボード、OSB、石こうボード、遮音マットは施工しないでください。目すき、床鳴りの原因になります。
■改築等の場合、12mm厚以上の合板基材フロアー上に施工してください。防音フロアー、無垢フロアー、クッションフロアー等の上には施工しないでください。目すき、床鳴りの原因になります。
■床下地には、50mm厚(24kg)グラスウール相当以上の断熱材を必ず設置してください。
■同系色で床をコーディネートする際、床暖房をされないお部屋にはハピアフロア銘木柄(下記:関連リンク※5)をおすすめします。ただし、床暖房のボーダーパネルとしてはご使用になれません。
施工関連情報
●納め部材として「床見切12T(化粧シート仕様)」をおすすめします。(下記:関連リンク※6)

施工事例

住宅 施工事例

よくある質問

仕上げ材一体型の床暖房の上に家具や重量物を載せても大丈夫ですか。耐荷重はどのくらいですか。

床暖房の上に家具や重量物を設置することはできますが、敷板等で荷重を分散するようにしてください。
耐荷重の目安としては、8kg/cm2までの静荷重としてください。

ピアノの場合は、床暖房の熱により調律が狂うことがあるので設置はおすすめいたしません。
家具は、歪みを生じる恐れがありますので、ご注意ください。

脚のないソファーや下面が平らな家具などは、設置部分に熱がこもり、安全装置が働いて暖かくならない場合がありますので、ご注意ください。

FAQページを表示する
床暖房の温度設定を一番高くした場合、表面温度は何℃くらいになりますか。

下地等の施工条件により異なりますが、電気式床暖房の場合、室温20℃で表面温度は35℃前後まで上がります。
温水式床暖房の場合は、各熱源機メーカーの温水の温度により異なりますが、一般的に表面温度が30℃~32℃になるように設定されています。

FAQページを表示する
床材にロボット掃除機は使えますか?

ロボット掃除機は砂埃や小さな固形物が床表面にあると、ロボット掃除機のローラーや底部に付着し、それを引きずって床材表面のツヤが落ちたり、傷やの原因になる可能性があります。また、湿式タイプのロボット掃除機は床の繋ぎ目から水が浸入し、変色、捲れなどの不具合の原因になる可能性があるためお奨めできません。

FAQページを表示する
床材の梱包重量はどこかに載っていますか?

弊社のホームページに掲載しています。

FAQページを表示する
床暖房には、仕上げ材一体型(電気式「あたたか12シリーズ」・温水式「はるびよりシリーズ」)と、仕上げ材分離型(電気式「あたたかツイン12-FS」・温水式「はるびよりツイン12」)がありますが、どういった違いがありますか?

仕上げ材一体型は、12mm厚さの床材の内部に熱源を埋め込んだ床暖房システムです。
メリットは床の暖まりが早いこと、デメリットは床の仕上げ材が限定されることです。

仕上げ材分離型は、12mm厚さの床暖房パネルの上に、フローリングや畳などお好みの表面仕上げ材を選べるシステムです。
発熱部と表面床材の距離が長くなることから、一体型に比べて熱効率はやや落ちます。
【仕上げ材分離型(電気式「あたたかツイン12-FS」・温水式「はるびよりツイン12」は2022年6月21日に生産を終了しました。】

FAQページを表示する
床暖房が入っているフロアーの継ぎ目に、隙間ができることはありますか?

木には空気中の湿度が高いと湿気を吸収して伸び、乾燥してくると湿気をはき出して縮む性質があります。床暖房使用時にはフローリングが乾燥して縮むため、フローリングの継ぎ目部分で若干の隙間があいてくることがあります。これは木材の特性上ある程度はやむを得ない現象ですので、ご理解ください。床暖房を使用しなくなると徐々にフローリングが伸びて隙間が小さくなります。

FAQページを表示する
遮音下地を施工する木造の2階に、床暖房を設置したいのですが、遮音マットや床コンビボードの上に施工できますか。

遮音マットの場合は、遮音マット上に合板12mm厚を捨て張りし、その上に床暖房を設置してください。床コンビボードは、床暖房の熱により変形し、目隙や床鳴りが発生する場合がありますので、施工できません。

FAQページを表示する
温水式床暖房に接続できる熱源機にはどのようなものがありますか。

床暖房用の温水を循環する機能が付いたガス給湯器や灯油給湯器、ヒートポンプ式の熱源機等があります。
なお、熱源機の仕様、価格、使用地域制限等につきましては、各熱源機メーカー様へお問い合わせください。

FAQページを表示する
床暖房の暖房部分のフロアーの上にカーペットを敷いてもいいでしょうか。

おすすめできません。
こもり熱の影響で、床材表面が変形・変色することがあります。
どうしても敷く場合には、毛足長さ8mm未満の床暖房対応のものにしてください。

FAQページを表示する
床暖房の制御機器等のメンテナンスは必要でしょうか。

電気式床暖房「あたたか」のコントローラーは約10年が交換時期となります(コントローラーの保証期間は製品引渡し後から1年です)。
温水式床暖房「はるびより」の場合は熱源機メーカーの基準に従ってメンテナンスをお願いします。

FAQページを表示する
リフォームで既存の床の上に床暖房を設置したいのですが、既存の床下地に断熱材が入っていません。断熱材は入れた方がよいのでしょうか。

床下側にも熱が逃げますので、暖房効率が下がり、温まるまでに時間が掛かります。電気代やガス代のロスにも繋がります。断熱材は必ず施工してください。

FAQページを表示する
床暖房の上でやけどをする恐れはありますか。

電気式の場合でも温水式の場合でも、床暖房中の床面に長時間接していますと、低温やけどを起こす恐れがあります。皮膚の弱い方や乳幼児、身体の不自由な方には周囲の方が充分に注意してあげてください。

FAQページを表示する
リフォームで、既存の防音フロアや無垢フロア・クッションフロア・Pタイルなどの上に、床暖房(電気式「あたたか」、温水式「はるびより」)を施工することはできますか?

施工できません。
接着不良や下地の伸縮の影響で、目隙や床鳴りが起こります。
既存の防音フロアや無垢フロア・クッションフロア・Pタイルは剥がして、床暖房パネルを合板下地に施工する必要があります。

FAQページを表示する
床暖房の床材の上に、衣類を直接置いて乾かしてもいいでしょうか。

衣類の乾燥等、暖房以外の目的で使用しないでください。

FAQページを表示する
よくある質問

床暖房 関連リンク

床暖房製品ラインアップ

床暖房
お問合せ

Webカタログの閲覧・請求は、下記のボタンからご依頼いただけます。