ダイケンリフォームマガジン
犬や猫の留守番が心配? ペットが自由に移動できるペットドアが人気!

犬や猫の留守番が心配? ペットが自由に移動できる"ペットドア"が人気!

ペットブームといわれて久しいですが、WEBの動画配信サイトやSNS、テレビ番組などで毎日新しいペット動画が投稿・紹介され、ペットホテルから専用フィットネスといったさまざまな専門サービスが充実してきているなど、未だにペット人気はとどまるところを知りません。

現在、自宅でペットを飼われている方も多いと思いますが、室内飼いの場合、ペットにストレスが溜まっていないか心配になりますよね。
今回は、そのようなペット好きの方の悩みを解決するアイテムを紹介いたします。

自由気ままな猫。部屋を移動したがり、扉は傷だらけ……。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

とにかく可愛くて、見ているだけで癒されるペット。でも実際に飼ってみると、さまざまなお困りごとが発生します。
ペットを飼っている方、特に猫を飼っている方には、家の中を頻繁に移動したがり、その都度扉をひっかいて開けてほしいとアピールする姿はおなじみでしょう。

家庭動物住環境研究家の金巻とも子先生によると「室内飼育の猫には、心の健康のために2つ以上の空間が必要」とのことですので、一つの部屋に閉じ込めるのは良くありません。ただ、自由気ままな性格が猫の魅力でもあるのですが、猫の都合でホテルのドアマンのごとく頻繁に扉の開け閉めをさせられるのは大変ですし、かといって扉を開けっぱなしにするのも冷暖房効率が悪くなるために避けたいものです。 でも結局、毎日ペット専属のドアマンをすることになり、扉を開けてほしいアピールでいつの間にか扉や壁も傷だらけに……。留守番させるときも心配になりますよね。 そのような状況の飼い主におすすめしたいのが、今話題となっている「ペットドア」です。

ペットドアの設置で、ペットのドアマンからの卒業!

DAIKEN REFORM MAGAZINE

「ペットドア」とは、ペット専用の小型のドアのことです。
部屋の扉や壁につけるタイプがあり、人の手を借りずとも、ペット自身が自由に部屋の出入りができるようになるため、飼い主がペットのドアマンから解放されるほか、ペットに扉周辺を傷つけられることも少なくなるため、人気を集めているアイテムです。

猫はもちろん、犬も自由に移動できる空間が増えることで、ストレスがたまりにくくなり、留守番の際ものびのびとした生活を楽しむことができるのです。

「ペットドア」は壁やドアに穴を開けるため、DIYで取り付けることは容易ではありません。また、コスト面だけでなく、ペットの安全性や冷暖房の効率などさまざまな面を総合的に考えるなら、機能面・品質面にこだわりのあるメーカーの商品を利用したいところです。
中でもおすすめなのが、DAIKENのハピア機能ドア『ペットドア』です。

やわらか素材でペットに優しいくぐり戸。壁設置タイプも!

DAIKEN REFORM MAGAZINE

DAIKENのハピア機能ドア『ペットドア』は、ドアの下部に小型ペット用のくぐり戸がついていて、ペットがいつでもスムーズに部屋を出入りすることができます。くぐり戸の素材はペットを傷つけないやわらかい素材を採用しているので安心です。ペットを部屋の外に出したくない時のために、くぐり戸をロックすることも可能です。

なお、DAIKENのハピア機能ドア『ペットドア』は開き戸のみで、引戸や吊戸が無いのですが、これには理由があります。引戸や吊戸の場合、ペットがくぐり戸を通るタイミングで扉を開閉すると、ペットが扉に挟まれてしまう可能性があるためです。ペットの安全が第一ですので、ここは我慢しましょう。

ドアの表面には傷に強い特殊強化化粧シートを採用しているので、ペットが扉を引っ掻いても傷が残りにくく、お手入れもしやすいので安心です(※「キズ防止シートタイプ」の場合)。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

DAIKENのハピア機能ドア『ペットドア』の特長はペットに優しい設計と素材を使用していること。直接触れる可能性のあるくぐり戸には軟質素材を使用し、もし首を挟んでしまった場合でも怪我をしにくいように配慮されています。

そして、くぐり戸はポリカーボネート樹脂を使用した半透明フラップとなっており、ドアの向こう側にペットがいた場合に気づきやすい安心設定です。
くぐり戸はマグネットのストッパーでぴったりと閉まる仕様ですので、安心して冷暖房を使うことができるのもうれしいポイントです。ペットのために普段扉を開けっぱなしにしていた家であれば節電効果も見込めます。

またオプション品として、犬と猫をあしらったおしゃれな交換用のレバーハンドルが用意されているほか、ペットの肉球をデザインした採光小窓を扉につけるオーダーも可能です。扉をペットデザインで埋め尽くしたい方におすすめします。

DAIKEN REFORM MAGAZINE
DAIKEN REFORM MAGAZINE

扉ではなく、壁にペットドアを設置したい方のために、DAIKENではハピア機能ドア『ペット壁内くぐり戸』も用意しています。自宅の環境にあわせて最適なものをセレクトしましょう。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

ペットはわが子も同然、家族の大切な一員です。
DAIKENは人とペットが快適に共存できる家づくりを全力でサポートいたします。その他にも、住まいに関するさまざまなご要望にお応えする製品を多数取り揃えていますので、まずは各種カタログをチェックしてみてください。

【関連製品コンテンツ】
ペットと暮らす[猫編]⇒ 詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
ペットと暮らす[犬編/猫編]⇒ 詳しくはこちら

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #リビング収納 #おしゃれな部屋 #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #畳 フローリング #オープンシェルフ #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #浴室リフォーム #キッチンリフォーム #子供部屋リフォーム #赤ちゃん リビング #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #マンション ペット #犬 フローリング #ペットドア

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE