ダイケンリフォームマガジン
畳の上にフローリングマットを敷いても大丈夫? カビ・ダニを防ぐためにはどうすればいい?

畳の上にフローリングマットを敷いても大丈夫? カビ・ダニを防ぐためにはどうすればいい?

「畳の部屋を洋室風に変えたいからフローリングマットを置きたいけど、簡単にできるの?
畳の傷みが目立ってくるとこのようなお悩みを持たれる方も多いのではないでしょうか。
フローリングマットは畳の上に置くことで、簡単に和室を「洋室風」の部屋に近づける事のできる人気アイテムですが、カビやダニが発生するデメリットもあります。

そこで今回の記事では「フローリングマット」についてお話しします。また、フローリングマットを置くことのメリット・デメリットについても解説しますので、どうぞ最後までお読みください。

畳の上にフローリングマットを置くメリット

DAIKEN REFORM MAGAZINE

畳をフローリングに貼り換えるにはリフォーム工事が必要となり、費用や工期を考えるとなかなか決断するのは難しいのではないでしょうか。しかし、フローリングマットなら大がかりな工事が不要で、手軽に和室を洋室風にアレンジすることができるという大きなメリットがあります。しかし、しっかりした対策を取らないと、マット下にカビやダニが発生するデメリットもあるのです。

●大がかりな工事をせずに和室から洋室風へとリフォームが可能
フローリングマットは置くだけなので、大がかりな工事の必要はありません。部屋の広さにあったものを選んでサイズを調整し、畳の上に置くことで、部屋を洋室風へと変えることが出来ます。

●バリエーションが豊富で簡単に部屋のイメージチェンジができる
フローリングマットは「色」「木幅」「木組形状」などバリエーションが豊富で、イメージに合わせたお部屋作りが可能です。また、季節や気分で簡単にイメージチェンジできることも、フローリングマットのメリットといえます。

●接着剤などが不要で賃貸物件でも使用できる
フローリングマットを畳の上に置く場合、接着剤を使わず「置く」だけで作業が完了します。リフォーム不可の賃貸物件でも原状復帰がしやすいというメリットがあります。

畳の上にフローリングマットを置くデメリット

畳の上に置くだけで和室から洋室風へとチェンジできる「優れもの」のフローリングマットですが、いくつかのデメリットも存在します。デメリットをカバーするため、しっかりと対策をする必要があることも覚えておきましょう。

●フローリングマット下の畳にカビ・ダニが発生する可能性がある

DAIKEN REFORM MAGAZINE

フローリングマットのデメリットのひとつとして、マット下にカビやダニが発生する可能性があります。

【カビ・ダニ対策】
●畳をきれいに掃除する
●畳の上にダニ避けシートを敷く
フローリングマットを畳の上に置く際は、事前に十分な対策を行いましょう。

●部屋の隅などに段差が生じやすい
フローリングマットの厚さは0.5mm程度ですが、部屋の隅の床にわずかな段差が生じます。
ほんの少しの段差でもつまずき易いため、フローリングマットを置く位置に注意する必要があります。また、段差部分に隙間があるとほこりが溜まりやすくなるので、清掃にも気をつけましょう。

●フローリングマットの質感が安っぽく感じられる
フローリングマットはあくまで「フローリング風」の製品なので、本物のフローリング材と比較すると質感が安っぽく感じる場合があります。高級感を演出したいなら、ダーク系のフローリングマットがおススメです。

カビ・ダニが心配であれば将来の事も考えてフローリングにリフォームを

DAIKEN REFORM MAGAZINE

フローリングマットは手軽に洋室の雰囲気を味わうことができますが、製品の性質上、長期間の使用ではダニやカビが発生する可能性があるなどデメリットが大きくなります。将来的なことを考えるのであれば、思い切ってフローリングへのリフォームも真剣に検討してみてはいかがでしょうか。

●バリエーションが豊富なフローリング
フローリング材はバリエーションが豊富なので、用途や目的に合わせたお気に入りの商品がきっと見つかるはずです。
DAIKENではデザインや機能にこだわった床材をご提案していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「DAIKENのフローリング・床材・床暖房」⇒ 詳しくはこちら

●マンションなら階下への音を軽減する床材をチョイス
マンションは多世帯が暮らす場所のため、住戸同士の音の問題には非常に敏感です。マンションの床は、階下に響かないよう材料指定がされているケースもあります。マンションでフローリング工事をするのであれば、遮音性に優れ、階下への音を軽減する床材をチョイスするのはいかがでしょうか。
DAIKENではマンション対応の床材をご提案しています。

「マンション用床材」⇒ 詳しくはこちら

「和室は古臭い」「お手入れが大変」と考えている方におススメな和モダンへのリフォーム

フローリングマットを置こうと考えたきっかけは、和室を古臭く感じたり、畳が劣化してお手入れが大変だと感じたりしたためではないでしょうか。今ではお手入れ簡単でおしゃれな畳もあるので、それらの畳を使って和室を「和モダン」にリフォームするという方法もあります。洋室やフローリングに慣れた現代でも、心に安息を与えてくれる畳の空間は魅力的です。

DAIKENでは、和室から「和モダン」へのリフォームにおすすめの、バリエーション豊かな畳をご提案しています。
『ダイケン畳健やかくん』⇒ 詳しくはこちら

また、フローリングの上にラグを敷く感覚でご使用いただける置き畳なら、気軽に和モダンな雰囲気を取り入れられます。
『ここち和座 置き敷きタイプ』⇒ 詳しくはこちら

ご自宅に合ったリフォームで、素敵な空間を手に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連製品コンテンツ】
「DAIKENのフローリング・床材・床暖房」⇒ 詳しくはこちら
「マンション用床材」⇒ 詳しくはこちら
『ダイケン畳健やかくん』 ⇒ 詳しくはこちら
『ここち和座 置き敷きタイプ』 ⇒ 詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
『ダイケン畳健やかくん』 ⇒ 詳しくはこちら
『ここち和座』 ⇒ 詳しくはこちら

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #マンションリノベーション #防音リフォーム #和室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #オンボード工法 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE