ダイケンリフォームマガジン
つらい冷え性! その原因と対策、さらに素足でも快適なリビング・キッチンの床暖房リフォームのすすめ

つらい冷え性! その原因と対策、さらに素足でも快適なリビング・キッチンの床暖房リフォームのすすめ

寒い時期に冷え性で悩まれている方は多いと思います。特に女性の多くはつらい思いをされているのではないでしょうか。
そこで今回は、冷え性の主な原因や手軽にできる対策、また冷え性の方におすすめしたいリビング・キッチンの床暖房についてご紹介します。

冷え性を改善するためのポイントは?

DAIKEN REFORM MAGAZINE

冷え性の原因としては、体内で十分な熱が作られなかったり、体内で作られた熱が上手く循環できていなかったりすることが主にあげられます。
冷え性を改善するには、①体内で熱を作り、②作った熱を足先や指先まで循環させ、③体の外に逃がさないようにする、この3つを意識する必要があります。

これらの3つのポイントを改善するには、適度な運動と食生活の見直しが有効です。

身体の熱は、筋肉が収縮する時に生み出されます。女性に冷え性が多い理由として、男性に比べて筋肉量が少なく、体内で生産される熱が少ないことが挙げられます。
ウォーキングやストレッチなどの軽い有酸素運動を習慣化したり、ピラティスやスクワットなど筋トレ効果のある運動で筋肉量を増やしましょう。
特にふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」と呼ばれ、体内の血液循環を促す役割があります。

ふくらはぎをストレッチすると血のめぐりが良くなり、血液にのって体の隅々まで熱が運ばれるようになります。

冷える体質を改善したいなら、普段の食生活も見直しましょう。

ダイエットでの無理な食事制限は、冷え性を悪化させます。
ダイエットの天敵と言われている糖質も、体内で熱を生み出す重要なエネルギー源です。食事はバランス良く、必要なカロリーをしっかり摂るよう心がけましょう。

漢方や薬膳の考え方には、「体を冷やす食べ物」「体を温める食べ物」の分類があります。
冷え性を改善するには、みそや納豆などの発酵食品、にんじん・れんこんといった根菜類など、体を温める食べ物を意識して食べましょう。
逆にトマトやキュウリなどの夏野菜は、体を冷やすので注意が必要です。ちなみに、コーヒーや緑茶はホットでも体を冷やします。
紅茶のような発酵茶や、ジンジャー・シナモンといった体を温めるスパイスを加えた飲み物に置き換えると効果的です。

DAIKEN REFORM MAGAZINE

体質の改善には時間がかかりますが、体内の熱を逃がさない工夫で手軽に冷えの辛さを緩和することも可能です。
首や手首・足首は太い血管が体の表面に近い場所にあり、熱が逃げやすい場所です。

「首」のつく場所はマフラーやレッグウォーマーで覆い、重点的に温めて熱を逃がさないようにしましょう。
冷えがつらくて眠れない時は、足湯や湯たんぽで足元を温めるのもおすすめです。

体が冷えやすいキッチンも床暖房で暖かく!

DAIKEN REFORM MAGAZINE

冬場、自宅で足元が冷えてつらい思いをしている人は、ぜひ床暖房の導入を検討してみてください。エアコンでは暖めづらい足元からポカポカ暖まりますので、冷え性のつらさを緩和することができます。

床暖房には熱源の種類によって、温水式と電気式の二種類があります。

●温水式床暖房(DAIKENでは『はるびより』シリーズ)
主にガスで温めた温水を床下に巡らせて温める方式です。
リビングや寝室など、長く滞在するお部屋を広い範囲で温めたい時に適した床暖房です。
設置には大がかりな工事が必要で電気式に比べて初期費用がかかりますが、ランニングコストは抑えられる傾向にあります。

●電気式床暖房(DAIKENでは『あたたか12』シリーズ)
床下に設置した電熱パネルの熱で温める床暖房です。
シンプルな構造でリフォームでも導入しやすく、キッチンなどの狭い場所にも設置しやすいのが特徴です。
設置費用は温水式よりも抑えられる傾向にありますが、ややランニングコストがかかります。

※さらに詳細を知りたい方は、下記の記事もご参照ください。
「”床暖房”リフォームでおくる快適生活! 世界と日本の暖房事情の違いは?」

リフォームで床暖房を導入する際におすすめなのが、仕上げ材一体型のDAIKENの電気式床暖房『あたたか12』シリーズと温水式床暖房『はるびより』シリーズです。
(※さまざまな仕上げ材が選べるタイプ『あたたかツイン12-FS』『はるびよりツイン12』もご用意しています。)

DAIKEN REFORM MAGAZINE
DAIKEN REFORM MAGAZINE

はるびよりHB

仕上げ材一体型は熱効率が良いため比較的暖まるのも早く、張り替えが簡単なのでリフォームでの使用に向いています。
キッチンなどを部分暖房したい場合は電気式床暖房の『あたたか12』シリーズが適していますが、L.D.K全体を暖めたい場合は温水式床暖房『はるびより』シリーズがランニングコスト面で魅力です。

DAIKENなら仕上げ材一体型でもバリエーションは豊富で、ウォールナットやオークをはじめとした11種の銘木柄や、ドアや建具とのコーディネートが可能な8種の木目柄から、好みの物を選ぶことができます。

●銘木柄『あたたか12-HM』『はるびよりHM

DAIKEN REFORM MAGAZINE

●木目柄『あたたか12-HB』『はるびよりHB

DAIKEN REFORM MAGAZINE

床暖房は体にやさしく、頭がボーっとしない「頭寒足熱」を実現できる暖房です。足元から温めることで全身の血流が良くなり、体温が上がることで免疫力のアップも期待できます。
日頃から冷え性で悩んでいる家族がいたら、まずは運動・食事改善をすすめつつ、床暖房へのリフォームも検討してみてはいかがでしょうか。

※製品に関する「ご注意」は下記ページをご参照ください。
【関連製品コンテンツ】
「床暖房」 ⇒ 詳しくはこちら

【関連製品カタログ】
「2020-21部位別(分冊版)1:床材 床暖房』 ⇒ 詳しくはこちら

- おすすめ記事 -

- 人気記事 -

- キーワード -

#快適生活 #間取り #リビング収納 #おしゃれな部屋 #クローゼット #ホテルライク #和モダン #趣味の部屋 #壁面収納 #壁材 #床材 #天井材 #天袋 #畳 フローリング #オープンシェルフ #ドア #国産材 #マンションリフォーム #防音リフォーム #和室リフォーム #洗面所リフォーム #部屋リフォーム #キッチンリフォーム #玄関リフォーム #寝室リフォーム #子供部屋リフォーム #バリアフリーリフォーム #床リフォーム #ドアリフォーム #赤ちゃん リビング #耐震 #バーカウンター #大理石 #室内窓 #ふかし壁 #小上がり #水回り #勉強部屋 #書斎 #高齢化社会 #ペット #マンション ペット #犬 フローリング #ねこステップ #ペットドア #ダイライト #床暖房 #オンボード工法 #掘りごたつ #カウンター #調湿 #消臭 #インテリアテイスト #花粉症 #換気 #セキュリティ #トイレ リフォーム #トイレ 床 #階段 #腰壁 #壁 リフォーム #天井 リフォーム

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE