光を遮り雑草の成長を抑制高密度織物 防草シート グラスバスター砂利下用

グラスバスター砂利下用
  • グラスバスター砂利下用

おすすめ施設

  • 公共施設

  • 学校・文教施設

  • 幼稚園・保育施設

  • 高齢者・医療施設

  • 宿泊施設

  • 商業施設

  • オフィス

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

優れた性能で雑草の発生を抑制する、織物型の砂利下専用防草シートです。
防草効果だけでなく、砂利の埋没も抑制します。

  • ■グラスバスター砂利下用
    繊維が均等に配列。
    遮光にムラが生じにくい。

  • ■市販不織布製品例(イメージ)
    繊維の偏りがあり、厚部と薄部が発生。
    遮光にムラが生じやすい。

  • 優れた特長 遮光性
    高い遮光率で日射を遮り、雑草の発生を抑制。

  • 優れた特長 透水性
    水を通すため、水たまりができにくい ※土壌の水はけが悪い場合、水たまりができることがあります。

  • 優れた特長 施工性
    シートが柔らかく、土地形状になじみやすいため施工性◎

  • 優れた特長 耐久性
    織布特有の均一な強度でシートが破れにくい

  • ■グラスバスター砂利下用

WEBカタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

材質 ポリエステル
厚み 0.2mm
目付重量 117g/㎡
梱包 ポリエチレン袋入
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 「 グラスバスター砂利下用」は砂利下専用です。シート単体(曝露状態)で使用される場合は「グラスバスター」をご使用ください。
  • 施工場所は事前に除草作業をおこなってから施工を開始してください。
  • 人工芝やウッドチップで仕上げる場合、施工方法は人工芝やウッドチップの取扱業者の指示に従ってください。
  • 施工中にシートが破れた場合は破れたところにシートを重ねて張るか、グラスバスター専用施工テープ(QM0490-B20)を貼ってください。
    そのまま放置すると、雑草発生の原因となります。
  • 砂利から雑草が発芽したら、速やかに除草してください。そのまま放置すると、雑草繁茂の原因となります。
  • 目的用途(防草シート)以外での使用はしないでください。
  • 本製品を廃棄する場合はお住まいの各自治体の指示に従ってください。(シートの材質はポリエステルです。)
  • 砂利は最低でも50mm厚は敷きこんでください。シートの破れ、雑草発生の原因となります。
  • 砂利が敷きこまれていても、シートの上を車で走行しないでください。シートの破れ、雑草発生の原因となります。
  • 敷設する砂利の大きさは直径20mm程度のものを使用してください。砂利が小さいと砂利から雑草が発生しやすくなります。
  • 本製品は砂利下専用の防草シートです。曝露状態では使用しないでください。
  • 本製品の保管時は直射日光、著しい湿気、荷重を避け、室温未開封状態で保管してください。
  • 植物によってはシートを突き破ったり、シート端部や重ね部から発芽することがあります。