オーダー壁面収納を選ぶ4つのポイント

オーダー壁面収納を選ぶ4つのポイント

オーダー壁面収納は収納力に優れ、多くのデザインやカラー選ぶことができますが、どのように選べば良いのか迷ってしまう方も多いようです。
そこで、オーダー壁面収納を選ぶときの大切なポイント、選ぶ時のステップについて徹底解説いたします。
ぜひオーダー壁面収納を選ぶご参考になさってみてください。

オーダー壁面収納を選ぶときに大切な4つのポイントまとめ

オーダー壁面収納を選ぶときに大切な4つのポイントをご紹介します。 

1. デザインのタイプ
・ハイタイプ、ロータイプ
・床面設置タイプ、吊りタイプ(フロートタイプ)
2. テレビのインチサイズ・ディスプレイタイプ
・大型~中型インチのテレビ、中型~小型インチのテレビ
・壁掛けテレビタイプ、据置テレビタイプ
3. カスタマイズ性から選ぶ
・リビングの広さ・設計へのカスタマイズ性
・インテリア・家具のデザイン・カラーへのカスタマイズ性
4. 購入のタイミング
・戸建て住宅、マンションの購入時
リフォーム時

では、1つずつ確認していきましょう。
壁面のオーダー収納を選ぶときのチェックポイントとしてお役立てください!

オーダー壁面収納とは?

オーダー壁面収納とは、豊富なデザイン・サイズ・カラーの中から、好みのものを組み合わせるとかできる壁面収納です。
お住まいの間取り・インテリア・家具などにあわせて、自由度の高い壁面収納を実現できます。
デザインが決まっている既製品の壁面収納と比べ、ご希望のイメージに近いデザイン・カラーを選ぶことができます。

フルオーダーメイドとセミオーダーの違いは?

オーダー壁面収納にはフルオーダーメイドタイプセミオーダータイプの2つのタイプがあります。

フルオーダーメイドタイプの壁面収納とは、家具職人がすべて手作りで収納棚・扉を作り上げる壁面収納です。
デザイン・設計の自由度が高い分、受注生産のため完成までの期間が長く、価格が高いのが特徴です。

セミオーダータイプは、一般的に「オーダー壁面収納」と呼ばれます。
セミオーダータイプは、いくつかのデザイン・サイズ・カラーの中から、好みのものを組み合わせるとかできます。 
フルオーダーメイドに比べ納期が短い、価格を抑えることができる、という特徴があります。

一般的な壁面収納(既製品)タイプとの違いは?

通販やショップで購入できる一般的な壁面収納(既製品)タイプは、デザインやサイズ・カラーが決まっているため、柱・梁・窓の場所、天井までの高さ、コンセントやスイッチ・エアコンなどの位置など、リビングの間取りに合わないことも。そのため、壁面収納を設置できる場所が制限されます。
間取りにあわない壁面収納は、側面・背面に隙間ができ、ホコリが溜まりお掃除が大変です。

また、組み立て・設置が難しく、 手間と時間がかかるため人手が必要です。
不慣れな人が組み立てると細かなズレができてしまい、ガタつきの原因となります。
ハイタイプの壁面収納は、地震などで倒れやすいため、耐震対策・工事が別途必要です。

【ポイント1】オーダー壁面収納のデザインタイプをチェック

大建工業「MiSEL(ミセル)」の床面設置セパレートタイプのオーダーテレビ台/TVボード壁面収納の製作例の画像。画像作例の手前には鏡面テーブルがあり、上にはコーヒーカップなどの食器がある。オーダーテレビボードの戸棚は無垢材のような木目で、中央はガラス扉の中にAV機器が置かれている。テレビの上にはテレビボードと同じ色の吊り戸棚が施工されており、引出し扉の部分に取っ手はついていない。窓から見える空は天気がよくカラット晴れている。
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan21.html
大建工業「MiSEL(ミセル)」オーダーテレビ台/TVボード壁面収納

オーダー壁面収納は、ハイタイプとロータイプ、床面設置タイプと吊りタイプ(フロートタイプ)などのデザインタイプにわけることができます。
どのデザインがご希望のイメージに近いか選んでみましょう。

ハイタイプ(壁一面タイプ)とロータイプ(テレビ台/テレビボードタイプ)

オーダー壁面収納のデザインは、ハイタイプ(壁一面タイプ)ロータイプ(テレビ台/テレビボードタイプ)の2種類にわけることができます。

ハイタイプのオーダー壁面収納

ハイタイプのオーダー壁面収納とは、テレビボード部分の下台と、上部の収納棚を組み合わせて一体になっている「ロの字」型や「コの字」型のデザインです。天井まで収納が続く壁一面タイプもハイタイプに含まれます。

ハイタイプのオーダー壁面収納のメリット

  • 壁一面のデザイン・カラーを統一できるので、インテリアに統一感がうまれる
  • 収納性に優れ、カラーボックス・ラック・シェルフ等が不要になるので、リビングをスッキリ広くみせれる
  • 小物などをすぐに収納できるので、片付けがカンタンできれいな状態をキープしやすい

壁面収納デスクタイプ
ハイタイプのオーダー壁面収納は、自分の好きなユニットと組み合わせてカスタマイズも豊富です。
デスク、書棚・本棚、クローゼット、飾り棚のユニットを組み合わせることで、より実用的な壁面収納を実現できます。

※関連記事:壁面収納デスク画像特集|パソコンデスク・学習デスク・ライティングデスク

ダイニング・キッチン壁面収納タイプ
ハイタイプのオーダー壁面収納は、ダイニング・キッチンとリビングが一体になった間取りにもおすすめです。
食器などの日常アイテムを収納・取り出しやすくなるのに加え、急な来客時に見せたくないアイテムを隠すのにも便利です。

※関連記事:ダイニング・キッチン壁面収納で機能性とおしゃれを実現する3つのステップ

ロータイプのオーダー壁面収納

ロータイプのオーダー壁面収納とは、テレビよりも低い壁面収納製品のことです。
リビング空間を広くスッキリと演出できるのが特徴。
お気に入りの家具や棚と組み合わせて設置するのもオススメです。

※関連記事:おすすめのテレビ台壁面収納を画像でご紹介

床面設置タイプと吊りタイプ(フロートタイプ)

ロータイプのオーダー壁面収納は、床面設置テレビボードタイプと床から浮かせる吊りタイプ(フロートテレビボードタイプ)の2種類のデザインに分けることができます。

床面設置タイプのオーダー壁面収納

床面設置タイプのオーダー壁面収納は、他ユニットと連結しやすく、家具やインテリアにあわせて柔軟にカスタマイズできるという特徴があります。
床面設置型のオーダー壁面収納には「床置き型」と床置き型に吊り戸を加えた「セパレートタイプ」があります。

床置き型は、壁面にアートや絵画などを飾りたい方におすすめのデザイン。
空間を広く見せることができ、インテリアや飾り物の存在感を引き立たせます。

セパレートタイプは床置き型より収納性に優れ、デザイン性の高いインテリアを演出できます。
小物・装飾品を増やしたくない方、シンプルなインテリアが好みの方におすすめです。

床から浮かせるフロートタイプ(吊り戸棚タイプ)のオーダー壁面収納

大建工業「MiSEL(ミセル)」のフロートタイプ(宙に浮いた吊りタイプ)のオーダーテレビ台/TVボード壁面収納の製作例画像。壁には白いタイルがあり、壁掛けテレビが施工されている。手前にはソファが2つ、サイドテーブルが1つある。窓から見える空は天気がよくカラット晴れている。
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan15.html
大建工業「MiSEL(ミセル)」オーダーテレビ台/TVボード壁面収納

フロートタイプのオーダー壁面収納は、テレビ台/テレビボード部分の収納が床から浮いた、吊り戸棚タイプの壁面収納です。
フロートテレビ台/テレビボードタイプの壁面収納は、床の掃除がしやすく、圧迫感を抑えて部屋を広く見せる効果などのメリットがあり、デザイン性と実用性に優れています。

※関連記事:【画像事例】リビングのテレビ壁面収納を選ぶポイント

⇒オーダー壁面収納の商品詳細ページはコチラ

⇒オーダー壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

【ポイント2】オーダー壁面収納とテレビサイズのバランス

大建工業「MiSEL(ミセル)」の薄型大型テレビインチにおすすめのオーダー壁面収納の製作例画像。開放感のある邸のlivingの中の風景。手前にはカウチソファが置かれ、中央には低いテーブルがある。奥の白いタイル貼りの壁の中央にはメープル色のような木目のオーダーテレビボードがあり、引出しの扉は取っ手のないブラックのスモークガラスで、中にはAV機器がある。窓から見える空は天気がよくカラット晴れている。
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan1.html
大建工業「MiSEL(ミセル)」大型インチテレビ対応オーダー壁面収納

オーダー壁面収納は、テレビの大きさやデザインにあわせて選ぶことで、お気に入りのテレビを美しくディスプレイできます。テレビのインチ・サイズ、デザインから選ぶポイントをチェックしてみましょう。
テレビのオーダー壁面収納について、こちらの記事で画像とともにより詳しく解説しております。

※関連記事:オーダーテレビ壁面収納の4つの選び方とは?

テレビの大きさ(インチ・サイズ)にあわせたオーダー壁面収納

大型~中型テレビインチにおすすめのオーダー壁面収納

オーダー壁面収納は大型サイズテレビを美しくディスプレイできます。
バックパネルボードと組み合わせて、大型テレビを絵画のように飾ったり、間接照明で大人な空間を演出するのもおすすめ。
チェストと組み合わせることで、リビングのデザインにアクセントが加わり、収納力がアップします。

中型~小型テレビインチにおすすめのオーダー壁面収納

オーダー壁面収納は、狭いリビングをスッキリおしゃれに演出するのにも最適。
収納棚とコーナーのスペースを利用してテレビを設置すれば、スペースを余すことなく利用できます。
リビングだけでなく、寝室や個室のオーダー壁面収納としても人気です。

オーダーテレビボードを飾り棚のようにお気に入りの写真や雑貨を並べたり、本棚・書棚として利用するのもおすすめです。

⇒オーダー壁面収納の商品詳細ページはコチラ

壁掛けテレビ・据置テレビのディスプレイタイプで選ぶオーダー壁面収納

大建工業「MiSEL(ミセル)」の壁掛けテレビタイプのオーダー壁面収納の施工例画像。明るい日差しが差し込む邸のリビング。白いタイル壁のリビングの正面には壁掛け大型テレビがあり、その下に無垢のホワイトアッシュ材のような板を用いたオーダーテレビボードが置かれている。オーダーテレビボード中央部にはミラーのようなガラス扉があり、AV機器を隠すことを表現。画像作例の室内左側には本棚・書棚、中央にはテーブルが置かれている。
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan3.html
大建工業「MiSEL(ミセル)」壁掛けテレビタイプのオーダー壁面収納

オーダー壁面収納には、壁掛けテレビ据置テレビの2つのディスプレイ方法があります。

壁掛けテレビタイプ

壁掛けテレビのディスプレイ方法は、オーダー壁面収納の中で人気が高い設置スタイルです。
壁掛けテレビタイプのオーダー壁面収納は、配線がスッキリしていてお掃除がカンタン、地震などでテレビが転倒しないというのも大切なポイント。

⇒MiSEL(ミセル)のオーダー壁面収納の耐震性能について詳しくはコチラ

据置テレビタイプ

据置テレビのディスプレイ方法は、薄型テレビをインテリアのように飾ることができるスタイルです。
画像の上段の棚のように、扉にブラックのスモークガラスを取り入れることで、収納アイテムを隠せるのと同時に、アイテムを取り出すときに見つけやすいメリットがあります。

⇒据置テレビタイプのおすすめオーダー壁面収納の商品詳細ページはコチラ

※関連記事
・オーダーテレビ壁面収納の4つの選び方とは?
・おすすめのテレビ台壁面収納を画像でご紹介

【転倒防止対策を忘れずに!】
据置テレビタイプは、地震や子供の衝突によって、テレビが転倒してしまう心配があります。
MiSEL(ミセル)のオーダー壁面収納の据え置きテレビ用バックパネルは、テレビとつなげるワイヤーが同梱されていますので、日常のアクシデントによる転倒を防ぐことができます。

大建工業「MiSEL(ミセル)」の据置テレビの転倒防止を説明しているイメージ画像。白い壁と天じょうの室内。画像手前に、オーダーテレビボード・本棚・飾り棚、天袋が一体になったハイタイプテレビ壁面収納がある。その前に無垢材のテーブルがあり、コーヒーカップなどの食器が置かれている。livingとダイニング、キッチンが一体となった間取りです。奥には無垢材のダイニングデスク・チェア、食器棚が見える。画像右側にはテレビ転倒防止のためのピクチャーレールのようなワイヤーがアップになった画像がある。

⇒MiSEL(ミセル)のオーダー壁面収納の耐震性能について詳しくはコチラ

【配線をまとめてスッキリ】
テレビを美しくディスプレイしたいのに、配線の束が見えてしまい、おしゃれに見えない…なんて悩んでいませんか?
配線の束はおしゃれなインテリアにマイナスイメージを与えるだけでなく、掃除に手間がかかるのでホコリがたまりやすく不衛生になりがち。さらには、発火の原因となることも。

MiSEL(ミセル)のオーダー壁面収納は、ユニット後方に配線をまとめる動線を設置。フロートテレビボードタイプのオーダー壁面収納にも対応しています。
オーダー壁面収納で配線まわりをすっきりまとめて、おしゃれな見た目を実現しましょう。

オーダーテレビ壁面収納の背面の画像。配線カバーや配線キャップで、散らばりやすいコードをまとめて、美しく見せることができるこを解説した画像。

⇒オーダー壁面収納の配線システムについて詳しくはコチラ

⇒オーダー壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

【ポイント3】オーダー壁面収納はカスタマイズ性が重要

オーダー壁面収納は、豊富なサイズ・デザイン・カラーの種類の中から、お気に入りのパーツを組み合わせることができます。

リビングのサイズ・デザインにあわせてカスタマイズできる壁面収納

大建工業のオーダー壁面収納「MiSEL(ミセル)」ならリビングのデザイン・サイズ・ウォール・設計にあわせて特注オーダーできることを説明している画像。テレビボードや天袋が一体になった格子のようなシェルフのハイタイプのオーダーテレビ壁面収納が、天井まで続いている。大建工業のorder living/dining cupboard,deskを解説

リビングの間取りやデザインは家ごとに異なり、柱・梁・窓の場所、天井までの高さ、コンセントやスイッチ・エアコンなどの位置など、リビングのデザインは各家庭によりさまざまです。

MiSELのオーダーリビング壁面収納は、リビングの間取り・広さにあわせて、収納ユニットやオプションパーツを組み合わせることできます。
豊富なオプションパーツを組み合わせて隙間のない壁面収納を設置できるので、隙間や高所のホコリ掃除も不要です。

⇒壁面スペースをフル活用できるオーダー壁面収納についてはコチラ

リビングにあわせて選べる壁面収納カラーバリエーション

MiSELのオーダー壁面収納は、豊富なカラーバリエーションをご用意しております。
リビングのインテリア・家具などにあわせてカラーをコーディネートすることで、洗練された空間を演出することができます。
ナチュラルな木目柄、光沢感が美しい鏡面など、様々なバリエーションの中から、お気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

⇒オーダー壁面収納のカラーバリエーションについて詳しくはコチラ

※関連記事:【施工事例付】リビングのオーダー壁面収納のメリットと選び方

⇒オーダー壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

【ポイント4】オーダー壁面収納はいつ購入するタイミングは?

新築の持ち家やマンションなら、住み始める前にオーダー壁面収納を設置できますが、『いま住んでいるマンション・持ち家を、オーダー壁面収納でリフォームしたい』という方もとても多くいらっしゃいます。
そこで、お住まいにオーダー壁面収納を導入・リフォームする方法・タイミングについて詳しく解説します。

マンション・戸建住宅購入時にオーダー壁面収納を購入するポイント

マンション・戸建住宅の購入時は、オーダー壁面収納を導入するのに最適なタイミングです。
入居のタイミングにあわせてオーダー壁面収納設置工事を完了しておいてもらうことで、入居後すぐに収納棚を使えるので、生活をスムーズにスタートできます。
マンション・新築購入時・リフォーム時のオーダー壁面収納については、こちらの記事でさらに詳しく紹介しております。

・【画像解説】マンションオーダー壁面収納のポイント・施工の流れ

・【画像事例】壁面収納リフォームの3つのメリット

リフォーム時のオーダー壁面収納を選ぶポイント

大建工業「MiSEL(ミセル)」のオンボード工法によるオーダーテレビ壁面収納施工を解説する画像。ライトが転倒された室内の画像で、手前には木目のフレームが使われたソファとサイドテーブルがある。画像右側にはダイニングテーブルがあり、テーブルの上にはグラスや瓶などの食器が置かれている。画像奥には天じょうまでつづくハイタイプのオーダー壁面収納があり、濃いチェリー色の木目の扉で統一されている。中央には大型インチのテレビが置かれている。大建工業のorder living/dining cupboard,deskを解説

マンションリフォーム時にオーダー壁面収納を導入しようとしても、壁に穴を開けて固定できないので、 導入をあきらめていませんか?

オンボード工法により、いままで施工が困難だったマンションでもオーダー壁面収納を設置できます。
オンボード工法とは、穴を開けることのできない壁や、下地のない部分に桟(さん:下地となる木板)を接着剤で固定し、その桟に壁面収納を固定する工法です。

【オンボード工法のメリット】
  • 工期の短縮
    オンボード工法は、壁に穴を開けるなどの下地工事を省略できるので、工期を短縮することが可能です。
    騒音を抑えられるので、ご家族や近隣の方にもやさしい工法です。
  • 工事代の抑制
    オンボード工法は、壁に穴をあける施工方法と比べて作業や工期を短縮できるので、工事代の抑制にもつながります。
  • 地震も安心
    オンボード工法は、震度7を想定した耐震試験でも強度な耐久性を実証しました。

MiSELの壁面収納は、使われる方の安心に徹底的にこだわって設計しています。
マンション・新築購入時・リフォーム時のオーダー壁面収納については、こちらの記事でさらに詳しく紹介しております。

・【画像解説】マンションオーダー壁面収納のポイント・施工の流れ

・【画像事例】壁面収納リフォームの3つのメリット

⇒オーダー壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

空間別のMiSELのおすすめ壁面収納プラン

リビングの壁面収納プラン ~ Living order wall storage ~

MiSELのリビング壁面収納プランを紹介している画像。壁掛けテレビ、AVボード、本棚・書棚、飾り棚、戸棚、クローゼット、その他の用途の棚としても利用できるオーダー壁面収納を掲載している。無垢のウォルナットのようなダークな色の木目の棚・鏡面のキャビネットや引出しなど、美しいオーダー壁面収納を選べる。PCデスクを兼ね備えたオプションも豊富にある。こたつがある和室のような部屋にもおすすめ。壁面テレビ収納のデザインやカラーとテーブル・ソファなどの家具・ウォール・奥行き・間取りスペースにあわせたインテリアと統一感のある空間を実現したい人にもおすすめ。

リビングを機能的でライフスタイルに合わせた空間にするMiSELのリビング壁面収納プラン。
オーダー壁面収納では、重厚感ある大人のリビング、収納力にこだわったハイタイプなど、さまざまなプランをご紹介しています。
テレビ台として、AVボード、本棚・書棚、クローゼット、PCデスクとしてなど、用途も機能もさまざま。暮らす人のアイデアを刺激する壁面収納です。
テーブル・ソファ、ラグなどの家具・インテリアに合わせたおしゃれな空間に興味がある方にもおすすめです。アートフレームを飾るようにテレビを設置するのにも最適です。

⇒リビング壁面収納プラン一覧へ

⇒リビング壁面収納についてさらに詳しい記事はこちら

キッチン・ダイニングの壁面収納プラン ~ Kitchin Dining order wall storage ~

MiSELのダイニング・キッチン壁面収納プランをいくつも紹介している画像。ナチュラルテイストで明るいダイニングをイメージしたプランが人気。食器・雑貨・キッチン・ダイニングまわりを美しく収納できるプランを紹介している。ダイニングのダウンライトの照明にもぴったりマッチする美しい木目の棚・シェルフ・キャビネットを多数掲載。扉や引出しは木製のみならず鏡面仕上げできるものもある。こたつ式ダイニングテーブルを設置している家庭にもおすすめ。調理家電を収納できるシェルフのほか、カウンター・キッチン・ダイニングボードとしても使えるオプションも揃う。突っ張る(つっぱる)タイプの棒や棚で空間を捻出しなくても壁面収納で十分な収納空間を確保できる。

食器や生活雑貨などで煩雑になりがちなダイニングを、機能的で清潔に使いたい人のためのアイデアが詰まったMiSELのダイニング壁面収納プラン。
キッチン周辺にはラックやキャスター付きワゴンを置く場合が多く見られますが、壁面収納を採用することで、統一感のあるスタイリッシュなコーディネートを実現できます。
機能性にも優れ、調理家電を使いやすくする工夫が満載です。

⇒キッチン・ダイニング壁面収納プラン一覧へ

⇒キッチン・ダイニング壁面収納についてさらに詳しい記事はこちら

ベッドルーム(寝室)の壁面収納プラン ~ Bedroom order wall storage ~

MiSELのベッドルーム(寝室)壁面収納プランを紹介している画像。空間にマッチする落ち着いた雰囲気のオーダー壁面収納を多数紹介している。テレビボード、デスク、本棚・書棚、飾り棚として使うことで、ベッドルームでありながら書斎を兼ねることも可能。壁面収納にポールを設置し、ハンガーを掛ければ、クローゼットやチェスト、寝具入れの役割も果たすドレッシングルームとしての使い方提案もできる。LEDライトのフロアスタンドや観葉植物をプラスしたりすることで、より洗練されたプライベート空間を演出することができる。一人暮らしの場合、寝室とリビング機能を兼ねる場合もある。

落ち着きある空間、くつろぎの時間を求める方におすすめしたいMiSELのベッドルーム(寝室)壁面収納プラン。
テレビボード、デスクやクローゼット、本棚・書棚、飾り棚として活用事例を揃えています。
スタンドライトなど空間に合わせた照明や他のインテリアとの調和も参考にしてください。
さまざまな機能を兼ねる壁面収納を採用すれば、ユニットシェルフやチェストタイプの収納を別に用意する必要がなくなり、限られた広さのベッドルーム(寝室)をゆとりある空間にすることが可能です。

⇒ベッドルーム(寝室)壁面収納プラン一覧へ

⇒ベッドルーム(寝室)の壁面収納についてさらに詳しい記事はこちら

洗面所の壁面収納プラン ~Washroom order wall storage ~

MiSELの洗面所のオーダー壁面収納プランを紹介している画像。生活雑貨で散らかりやすい洗面スペースを美しく見せるよう、棚や引出しに工夫がされているのを解説。ホテルのランドリーのように芯ぶるデザインでスッキリ片付いた、清潔で風通しのよいスタイリッシュな空間を作るための実用的なプランを紹介している。

洗面所は、家族が毎日使うスペースのなので散らかりやすいスペースです。
MiSELの洗面所の壁面収納プランは、片付けやすく便利につかえる壁面収納プランをご提案しています。

⇒洗面所の壁面収納プラン一覧

子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プラン ~ Child/Japanese room/privateroom order wall storage ~

MiSELの子供部屋・和室・玄関やプライベート空間のオーダー壁面収納プランを紹介している画像。木目の美しい戸棚・キャビネット・天井までつづくハイタイプ壁面収納など、さまざまなプランを紹介。モダンで和テイストにも整えられる空間は、国産家具はもちろん、北欧家具や北欧のライフスタイルとも相性が良さそうなプランが並ぶ。ナチュラルかつ洗練された壁面収納による理想の空間づくりを提案している。こたつを置いている和室、子供部屋の片付け、収納にお悩みの方にもおすすめ。

ゲストルーム、プライベートルーム、オリジナリティある空間づくりにも最適なMiSELの子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プランをご紹介しております。
お子様の片付ける習慣作りをサポートする工夫も満載です。

⇒子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プラン一覧へ

※関連記事
⇒部屋別の壁面収納まとめ|人気の空間別壁面収納をご紹介

理想的なオーダー壁面収納を実現するための3ステップ

【ステップ①】好みのイメージを決める

大建工業「MiSEL」のカタログ表紙画像。画像には木目フローリングを使用したリビングが写っており、右側の白が美しいテレビ壁面収納は、テレビボード、本棚・飾り棚、天袋が一体になったハイタイプ。壁面収納の引出しの扉はホワイトアッシュの木目で、取っ手なしのタイプ。大きな窓から日ざしが差し込む明るい室内には、窓側奥にロータイプのオープン棚、画像の左にはラグが敷かれ、ソファやサイドテーブルがある。手前にはgreenのスツールが置かれている。マリメッコのクッションや天然木のサイドテーブルなど北欧テイストでまとめられている部屋。
大建工業「MiSEL」のカタログを無料(送料含む)プレゼント

カタログを見ながら、理想のリビングのイメージを探しましょう。オーダー壁面収納は、お部屋の表情をつくります。理想的な空間づくりを実現するために、機能やデザインを幅広くチェックしてみましょう。

⇒カタログの無料送付はこちら

間取り・壁面収納家具の設置場所にお悩みの方は、収納プランニングソフトをご用意しておりますので、ぜひお試しください。

⇒収納プランニングソフトについて詳しくはコチラ

※関連記事
⇒壁面収納まとめ|オーダー壁面収納を徹底解説

【ステップ②】オーダー壁面収納のアドバイザーへ相談

大建工業のshop、ショールームの部屋の中で、2人の専門アドバイザーと夫婦がデスクでオーダーテレビ壁面収納について相談している画像。パソコンの画面を見ながら説明するアドバイザー。デスクの上には同社のカタログが開かれている

様々なユニットやパーツの中から、ひとりで組み合わせを考え、サイズを計算するのは大変です。
まずはオーダー壁面収納のアドバイザーへ、気軽に相談してみましょう。経験豊富なアドバイザーが、サイズやカスタマイズ、製作・施工など導入実現に向けてサポート・ご提案いたします。
相談はもちろん無料です。

⇒オーダー壁面収納に詳しいアドバイザーへのご相談はこちら

【ステップ③】実際にオーダー壁面収納を見てみる

大建工業ショールーム、お近くのshopでオーダーリビング壁面収納の施工事例をご覧いただける様子を解説した画像。手前には白いカウンターがあり、奥の白い壁にはシルバーのDAIKENロゴがみえる。LEDの明るい照明
大建工業ショールームでオーダーリビング壁面収納の施工事例をご覧いただけます。

オーダー壁面収納を検討する際、カタログやシュミレーターを使ってイメージを膨らませた後は、やっぱり実際に製品を見て色や素材を確かめたいもの。ショールームでは、MiSELのオーダー壁面収納をご覧いただけます。
ぜひ実際に触れて、品質の良さを確かめてみてください。

⇒大建工業ショールームについてくわしくはこちら

カタログ・お問い合わせはこちら

まずは理想のイメージ、実現したいイメージを、オーダー壁面収納のアドバイザーへ相談してみませんか?

収納についてのお悩み・疑問の相談から、
壁面収納による最適な解決方法をご提案!
カタログも無料でお送りいたします。

壁面収納のサイズやスペック、製作・施工についてさらに詳しく知りたい方は
ぜひお気軽にご相談くださいね。

MiSELの壁面収納についてのカタログ無料請求・価格・ご相談はコチラ