ダイニング・キッチン壁面収納で機能性とおしゃれを実現する3つのステップ

ダイニング・キッチン壁面収納で機能性とおしゃれを実現する3つのステップ

ダイニング・キッチンは、美味しい食事と家族の健康をつくる大切な場所。
毎日の調理も片付けも、心地よくおしゃれに楽しみたいですよね。
壁面のダイニング・キッチン収納は、食器、調理器具、鍋、炊飯器などのダイニング・キッチン家電といった沢山のアイテムを、機能的でおしゃれに収納することができます。 そこで、見た目も機能性も兼ね備えた壁面ダイニング・キッチン収納を選ぶときの基準とポイントについて解説いたします。

キッチン・ダイニング壁面収納3つのおすすめポイント

まずはじめに、キッチン・ダイニング壁面収納のおすすめポイントを3つご紹介します。
壁面のキッチン・ダイニング収納を選ぶときの大切なポイントにもなりますので、ぜひチェックしてみてください。

1. 壁面収納なら豊富な収納力ですっきり機能的に収納できる
・キッチン家電も食器も鍋も、全てまとめてひとつの壁面収納へ
・奥行きをしっかり取れるので、大きな鍋なども収納できる
・狭いキッチンでも、機能的に広々と収納できる
2. リビングと合わせて使いやすい動線を叶える
・リビングに設置して広い空間を確保しながら、キッチン・ダイニングの動線を機能的にレイアウト
・カウンター付きの壁面収納で、作業台にも変身
3. インテリアに統一感がうまれ、おしゃれな空間づくりができる
・様々なデザインの戸棚、引き出し、キャビネットで、見せる・隠すをバランス良く実現
・豊富なカスタマイズとカラーバリエーション
・上質なデザインやアクセントでこだわりのおしゃれな空間に

ステップ1. 壁面収納でキッチン・ダイニングをすっきりさせる

食器や調理器具、便利グッズなど、ついモノが増えてしまいがちなキッチン。
散らかるキッチンをすっきり使いやすくするために、まずはモノを分類し、不必要なモノを取り除きましょう。

大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチン収納の工夫を解説した画像。散らかるキッチンを整理する、3つのステップを紹介している。1.必要なモノはしまう。普段使いの食器、カトラリー、キッチンウェア、お気に入りのキッチン家電や調理器具など。2.迷うモノは一定期間保管する。引出物、あまり使わなくなった食器など。3.不必要なモノは捨てる。取っ手が壊れた鍋、欠けた食器など。モノが増えるとその分狭いと感じるので、定期的に整理整頓しましょう。キッチン収納は、ガラス扉の戸棚や奥行きのある引き出しが設置され、食器やカトラリーを隙間なく綺麗に並べている。引き出しは落ち着いたブラウンの木目調で、黒いガラス扉はインテリアとしてもおしゃれな雰囲気がある。 大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチン収納の工夫を解説した画像。散らかるキッチンを整理する、3つのステップを紹介している。1.必要なモノはしまう。普段使いの食器、カトラリー、キッチンウェア、お気に入りのキッチン家電や調理器具など。2.迷うモノは一定期間保管する。引出物、あまり使わなくなった食器など。3.不必要なモノは捨てる。取っ手が壊れた鍋、欠けた食器など。モノが増えるとその分狭いと感じるので、定期的に整理整頓しましょう。キッチン収納は、ガラス扉の戸棚や奥行きのある引き出しが設置され、食器やカトラリーを隙間なく綺麗に並べている。引き出しは落ち着いたブラウンの木目調で、黒いガラス扉はインテリアとしてもおしゃれな雰囲気がある。
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/strage.html

まずは日常的に必要なモノ、時々使うモノ、ほどんど使わないモノに分けましょう。
選別した後に、それぞれのモノを収納するスペースを決めると整理しやすくなります。

壁面収納なら、片付けるスペースを壁面に全てまとめることができます。
ひとつの壁面収納に戸棚や引き出しなど豊富な棚があるので、分類ごとに収納するのに最適。
収納ボックスなどを買い足さなくても、すっきりと収納することができます。

⇒ダイニング・キッチン壁面収納の整理整頓についてさらに詳しく

ステップ2. 壁面収納でキッチン・ダイニングを機能的に

キッチンには、細々としたカトラリーや食器、鍋、水切りなど、様々なキッチンアイテムが集まりますよね。
100均グッズなどのDIYグッズを活用したり、突っ張りラックやボックス、フックなどの収納アイテムや、リメイクワザを使うのも素敵ですが、モノに合わせて収納用品を増やしていくと、あっという間にDIYグッズばかりの狭いキッチンになってしまいます。

大容量の収納力と機能性を備えたキッチン壁面収納があれば、棚を用途別に使い分けて収納したり、食器や調理器具の大きさ別に分けて収納することもできます。

壁面収納の機能性メリット

  • 収納がたっぷりあるので、鍋や調理器具、食器など使いたいものの出し入れがしやすくなる
  • 狭い空間でも隙間なく収納スペースを確保することができる
  • 家具や収納用品を買い足さずに済み、見た目も綺麗に収納できる
  • 使用頻度、重さで置き場所を決めることができる
大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチン収納の工夫を解説した画像。奥行きのある引き出しに、カトラリー、タオル、調味料を並べて収納している。広い引き出しの中はトレーを置けるので、細々としたアイテムも隙間なく整頓することができ、機能性と清潔感のある収納スペースになっている。引き出しはナチュラルテイストなアイボリーの木目調で、白い壁と、濃いブラウンの床と調和していておしゃれな雰囲気を演出している。
大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチン収納の工夫を解説した画像。奥行きと深さのある引き出しに、大小多様なサイズの取っ手付き土鍋と、厚みのある大きな食器を並べて収納している。大きい鍋類を収納しても、程よい隙間があり、収納力が充分にあることがわかる。引き出しはナチュラルテイストなアイボリーの木目調で、白い壁と濃いブラウンの床と調和していておしゃれな収納スペースになっている。

収納する場所を決める2つのポイント

  • 浅い引き出しや上段には、カトラリーや調味料などの細かいモノ、軽いモノを。
    トレーで仕切って収納すると、より綺麗で使いやすくなります。
  • 深い引き出しや下段の棚には、大きな鍋や食器、キッチン家電、重いモノを。
    出し入れする時の負担が少なく、安全です。

必要に応じて、高さに応じて分類するのがポイントです。

⇒ダイニング・キッチン壁面収納の整理整頓についてさらに詳しく

ステップ3. 壁面収納でキッチン・ダイニングをおしゃれに

壁面収納は、扉付きのキャビネットタイプと、扉のないラックタイプの収納棚を組み合わせて美しく収納することができます。それぞれの特徴や、得意な収納術を見ていきましょう。

扉つきキャビネットタイプの収納

扉付きのキャビネットタイプの収納は、中身が見えないのでインテリアに統一感がうまれやすい、埃や紫外線からカバーできる、来客時に見せたくないアイテムをすぐにしまえる、などのメリットがあります。

例えば、キッチンで置き場所に迷うアイテムのひとつ、ゴミ箱。
ゴミ箱はキッチンに必要なモノですが、清潔感やインテリアとの相性も気になりますよね。
キッチン壁面収納の扉つきキャビネットタイプ収納なら、ゴミ箱もすっぽりとおさまるような大きさや奥行きも確保できるため、隠せることにより、清潔でおしゃれなキッチンを保つことができます。

扉のないウォールラックタイプの収納

扉のないウォールラックタイプの収納は、扉を開閉する必要がない、どこになにがあるか一目でわかる、お気に入りの食器や調理器具をおしゃれに並べて置ける、などのメリットがあります。

性能だけではなく、色、デザインにもこだわっている鍋や調理器具、キッチン家電は、使わない時でもおしゃれにディスプレイしたいですよね。
扉のないラックタイプの収納は見せる収納に最適。
お気に入りのカトラリー類を、おしゃれなラタンボックスやラタンバスケットに入れて置いても素敵です。

⇒ダイニング・キッチン壁面収納の整理整頓についてさらに詳しく

おすすめキッチン・ダイニング壁面収納

キッチンの壁面収納といっても、キッチンの広さや、リビング、ダイニングの間取りによっても様々。
好みのテイストと空間づくりを叶えながら、シンクや家具とのバランスも調和させたいですよね。
ダイニング・キッチンの壁面収納は、キッチンに設置するのはもちろん、スペースや動線を考えて、リビングやダイニングを有効活用するのもおすすめです。
広い間取り、狭い間取り、インテリアスタイルなどに合わせて、ダイニング・キッチン壁面収納を選びましょう。

設置する場所で選ぶダイニング・キッチン壁面収納

1.ダイニング・キッチンに設置する壁面収納

壁面収納をダイニング・キッチンに設置すると、

  • 食器、調理器具、鍋、炊飯器など生活感の出やすい台所用品をすっきり収納できる
  • シンクの背面や横など、調理中でもすぐに手が届く位置に置けることで、作業効率アップ

といった、便利で機能的なメリットがあります。

大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチンの壁面に設置された、キッチン収納の画像。床から天井まで全体に隙間なく設置された壁面収納は、つっぱるタイプの収納よりも更に安定していて見た目にも美しい。壁面に埋め込まれているので、シンクと壁の通路幅もしっかり取れているので、狭いと感じることがない。上部と下部にはナチュラルベージュの木目調の戸棚と引き出し、中央にはガラス扉の戸棚と白いラックがある。木目調の扉とガラス扉、白いラックがウォール全体をおしゃれに演出している。ガラス扉の戸棚には食器が美しく並べられていて、ボードで仕切ることで三段の棚になっており、大小様々なデザインの食器をすっきりと収納している。ラックには電子レンジや炊飯器など、キッチン家電を置けるスペースがある。ラックはボードで二段に仕切られており、上段には鍋などの調理器具を置ける。下部の引き出しは、浅い引き出しにはカトラリー類を収納したり、深い引き出しにはゴミ箱を隠して収納することもできるので、用途に合わせて便利に使える。キッチンの壁面収納は、シンクやキッチンカウンターの背面に設置することで、収納力と機能性の両立を叶えることが出来る。洗った後の食器なども、水切りをした後にすぐ収納することができる。キッチン壁面収納サイズ幅1,600×奥行470×高さ2,295mm キッチン・リビングダイニングの床はナチュラルな木目のフローリング、それに合わせたナチュラルテイストなテーブルと椅子などの家具がディスプレイされている。柔らかいナチュラルベージュの木目調の壁面収納なので、家具によってはカントリーテイストにすることもできる。DAIKEN homestyle wall furniture series ※小物・雑貨などのディスプレイは別売り
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan35.html
大建工業「MiSEL(ミセル)」のキッチンの壁面に設置された、キッチン収納の画像。床から天井まで全体に隙間なく設置された壁面収納は、つっぱるタイプの収納よりも更に安定していて見た目にも美しい。落ち着いた濃いブラウンの木目調の扉と、黒いラックとカウンターで、上質な雰囲気を演出している。ラックには炊飯器、天板ボードのカウンターには鍋や食器、調理器具がおしゃれに並べられている。炊飯器を置けるラックはスライドカウンターになるので、奥行きがない場所でも使いやすく設置できる。引き出しは、浅い引き出し、深い引き出し、ボックス型の引き出しと、様々な大きさと形のものが美しく並んでいる。キッチンの壁面収納は、シンクやキッチンカウンターの横に設置することで、収納力と機能性の両立を叶えることが出来る。洗った後の食器なども、水切りをした後にすぐ収納することができる。キッチン壁面収納サイズ幅1,600×奥行470×高さ2,295mm キッチンのシンクは濃いブラウンで、壁面収納と統一感がある。キッチン・リビングダイニングの床は落ち着いた濃いブラウンの木目調のフローリングで、木目調のダイニングテーブル、黒いソファなどの家具がディスプレイされている。DAIKEN homestyle wall furniture series ※小物・雑貨などのディスプレイは別売り
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan22.html

キッチンに設置する壁面収納の特徴ポイント

  • シンクやキッチンカウンターの背面に設置することで、収納力と機能性の両立を叶えることができる。
  • 食器を取り出したり、水切り後に収納するといった動作をスムーズにできる。
  • ウォール全体のデザインやカラーを統一でき、キッチンがおしゃれになる。

2.リビング・ダイニングに設置するキッチン壁面収納
ダイニングにキッチン壁面収納を設置すると、

  • キッチンとダイニングの動線や機能性を高めながら、大きな窓やインテリアも邪魔しない
  • キッチンとダイニングで使うものを自然に並べて収納することができる

といったメリットがあります。

大建工業「MiSEL(ミセル)」のリビングダイニングの壁面に設置された、キッチン収納の画像。窓の横にL字型に設置された壁面収納は、高さのある部分は白いフレームに磨りガラス扉の戸棚。下部はcabinetになっており、ナチュラルテイストの木目調の戸棚と引き出し、白いラックがある。ラックには本も並べられており、本棚としても活用することができる。ナチュラルな木目調の天板ボードがついており、カウンターとして使用することもでき、観葉植物やお気に入りのインテリアを並べて置ける。ラック内は縦にボードで仕切られているので、分類収納もできる。ガラス扉の戸棚はボードで4段の棚に仕切られており、大小様々なデザインの食器や調理器具をすっきり収納している。cabinetの引き出しは、横長の引き出しとボックス型の引き出しの二種類に別れており、カトラリー類や台所用品、食材を分類して収納することもできる。キッチン・ダイニング壁面収納サイズ幅2,000×奥行470×高さ1,975mm リビングダイニングの床はブラウンの木目調のフローリング、ナチュラルテイストなテーブルと椅子などの家具、観葉植物がディスプレイされている。木目調の壁面収納には、カントリーテイストの家具も似合うので、好みの空間にすることができる。DAIKEN homestyle wall furniture series ※小物・雑貨などのディスプレイは別売り
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan32.html

リビング・ダイニングに設置する壁面収納の特徴ポイント

  • キッチンとの動線をスムーズに配置することができる。
  • 食器棚として、本棚としてなど、キッチンとダイニングで使うものをまとめて収納することができる。

アクセントの効いた壁面収納でおしゃれな空間に

キッチン壁面収納は、便利な機能性と豊富な収納力に加えて、こだわりのデザインを組み合わせることで、キッチン・ダイニングをおしゃれな空間にすることができます。

大建工業「MiSEL(ミセル)」のリビングダイニングの壁面に設置された、キッチン収納の画像。壁一面に設置するのではなく、上段は吊り戸棚、下段はshelfキャビネットになっており、天板ボード上段と下段の間に空間や隙間を作ることで圧迫感がなく広々とした空間を作ることができる。上段の吊り戸棚は、黒いラックに白い木目調の扉の戸棚、ガラス扉の戸棚、見せる収納もできる棚の3つに分かれている。ガラス扉の中はボードで4団の棚に仕切られており、皿やマグカップといった食器類、鍋が収納されている。下段のshelfキャビネットは、黒いラックに白い木目調の引き出し、見せる収納もできる棚に分かれており、引き出しは高さ違いで4つあるので、カトラリーの収納、鍋や大きな調理器具の収納と分類収納がしやすい。スライドカウンターにすることもできるので、炊飯器などを置ける。棚にはボックスが2つ並んでおり、棚の幅と奥行きが充分あるので、常温保存ができる食品のストックなどをゆとりを持って収納することができる。shelfキャビネットの天板ボードには電気ケトルと観葉植物が置いてある。天板ボードはカウンターにもできるので、お気に入りの調理器具や雑貨を並べて置ける。調理中や配膳時にも便利。キッチン・リビングダイニング壁面収納サイズ幅1,600×奥行470(320)×高さ2,295m 白い壁とアイボリーの床に設置された、黒と白の壁面収納がアクセントになり、おしゃれな空間を演出している。ダイニングテーブルや椅子などの家具は白い木目調で、ナチュラルテイストにまとまっている。DAIKEN homestyle wall furniture series ※小物・雑貨などのディスプレイは別売り
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan26.html

壁面収納でおしゃれな空間作りを叶えられる特徴ポイント

  • 吊り戸棚とキャビネットで分けることにより、広々とした空間を演出することができる。
  • 戸棚に扉をつけたり、棚にお気に入りの食器や調理器具、ボックスを置いたりと、隠せる収納・見せる収納を使い分けることができる。

ダイニングテーブルを囲む壁面収納で生活にゆとりと豊かさをプラス

キッチンで料理をして、ダイニングで食卓を囲む日々の暮らし。
キッチン・ダイニングは、家族の健康と笑顔を生み出す大切な場所ですよね。
ダイニングテーブルを囲むように壁面収納を設置すると、キッチンで作業しながらも、ダイニングでリラックスしている家族とのコミュニケーションも取りやすくなります。
お子様の手の届く位置に食器類を収納して、一緒に配膳したりするのも楽しいですね。

大建工業「MiSEL(ミセル)」のリビングダイニングの壁面に設置された、キッチン収納の画像。キッチンカウンター越しに、ダイニングテーブルを囲むようにcabinetをL字型に設置している。L字型に無駄な隙間なく設置されているので、狭い空間でも広々と収納することができる。白い戸棚にガラス扉、アイボリーの木目調の扉、白いラック、天板はアイボリーで木目調の扉と統一されており、カウンターにもなる。手前のガラス扉の中には、食器が美しく並べられており、cabinetの高さが1,030mmと子供でもすぐに取り出しやすい位置にまとめて収納できるので、自然に楽しくお手伝いもしやすいです。天板のカウンターには大きなお皿に果物が置いてある。奥の木目調扉の戸棚には、家族で使うものや、趣味で使うものを収納してもよい。ラックはボードで3つに仕切られていて、ボックス型のラックと横幅の広いラックになっている。ラックには本を収納しており、本棚としても活躍。cabinetの天板ボードのカウンターには観葉植物、写真立て、額に飾られた絵が置いてある。天板が長いので、好みのインテリアを並べて置ける。白い木目調のダイニングテーブルなど、家具と壁面収納の統一感があり、おしゃれな空間を演出。食器が美しく並べられており、これから始まる食事と団欒をイメージさせる。キッチンカウンター越しに壁面収納を設置しているので、ダイニングから見ると、キッチンに置いてある冷蔵庫、炊飯器、ゴミ箱や水切りといった生活感のあるものを隠せる。キッチン・リビングダイニング壁面収納サイズ幅2,320(1,923)×奥行320×高さ1,030mm DAIKEN homestyle wall furniture series ※小物・雑貨などのディスプレイは別売り
https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan36.html

ダイニングテーブルを囲むキッチン壁面収納の特徴ポイント

  • ダイニングテーブルを囲むように配置することで、キッチンで作業しながら、ダイニングにいる家族とコミュニケーションを取りやすい。
  • 食器やキッチン用品を収納するだけでなく、ダイニングをおしゃれに飾るアイテムも置ける。

おすすめのキッチン・ダイニング壁面収納を選ぶポイント

1.キッチン・ダイニングのイメージにあわせて壁面収納のデザイン・カラー・材質を選ぶ
2.キッチン家電サイズや収納したい食器の量にあわせて、幅・奥行を選ぶ
3.扉付きのキャビネットタイプと、扉のないウォールラックタイプの収納棚を使い分ける

1. インテリア・家具にあわせて、壁面収納のデザイン・カラー・材質を選ぶ
キッチン壁面収納はキッチン・ダイニングのイメージづくりに大きく影響します。
そのため、理想的なキッチンのイメージをしっかりと持ってから、壁面収納のデザイン・カラーを選びましょう。

2. キッチン家電サイズや収納したい食器の量にあわせて、幅・奥行を選ぶ
また、キッチン家電のサイズによって、選ぶべき壁面収納の幅・デザインも変化します。
炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電の幅・外寸と上下左右の空間を事前にチェックしましょう。

3. 扉付きのキャビネットタイプと、扉のないウォールラックタイプの収納棚を使い分ける
扉付きのキャビネットタイプの収納は、中身が見えないのでインテリアに統一感がうまれやすい、埃や紫外線からカバーできる、来客時に見せたくないアイテムをすぐにしまって隠せる、などのメリットがあります。
扉のないウォールラックタイプの収納は、扉を開閉する必要がない、どこになにがあるか一目でわかる、お気に入りの鍋や調理器具を並べるだけでおしゃれに並べて置ける、などのメリットがあります。
両方のタイプのメリットを理解して、生活スタイルに合わせた収納タイプを選ぶとよいでしょう。

さらに便利に!おすすめの収納方法
MiSELのキッチン壁面収納は、カスタマイズ性が高く、組み合わせが豊富なのも魅力です。
また、収納力に優れているため、後からシェルフやラックを追加する必要がありません。

リビングとダイニング・キッチンがつながっている間取りでは、キャビネットやキャスター付きスチールワゴンなどに収納するような小物・器具・食器類の一部を壁面収納に納めるのもおすすめの方法です。

  • カウンターつきの床置きユニットを作業台にする
  • 食器や調理器具など増えがちなグッズを壁面にまとめてキッチン収納できる
  • お気に入りのお皿や鍋を飾りながら収納したり、引き出し内に整理収納して隠せる収納として利用する
  • 扉なしのオープン棚を飾り棚にして見せながら収納する
  • 食器やカトラリーなどのキッチン収納と、本棚などのリビングダイニング収納としても兼用する
  • ゴミ箱やトレー、大きな鍋など、見せたくないアイテムは扉付きの棚にまとめて収納する

⇒ダイニング・キッチン壁面収納の商品詳細ページはコチラ

⇒ダイニング・キッチン壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

キッチン・ダイニングにあわせて選べる壁面収納カラーバリエーション

大建工業のオーダー壁面キッチン収納「MiSEL(ミセル)」ならキッチン・ダイニング、リビングのカラーにあわせて特注オーダーできることを説明している各種木材を並べた画像。どのタイプもナチュラルテイストな仕上がりのチェリー・メープル、ウォルナット、オーク、アルダー、パインのような木目、鏡面の扉の引出し、ボード、棚板の材質・カラーのサンプル画像。ブラウンやクリアベージュはナチュラル派に、ミルベージュやライトオーカー、ディープブラウンはカントリー風に仕上げたhomestyleが好みの人におすすめ。ダルブラウン・オフブラックなどダークカラーは、アジアンテイストでコーディネートしたい人やアンティークにまとめたい人にも人気。家具の色やテイストにあわせて選ぶことができます。DAIKEN homestyle wall furniture series
「MiSEL(ミセル)」の壁面キッチン収納は、リビング・ダイニングのカラーにあわせてオーダーOK

収納用品一つとってもデザインや色はさまざまです。
片付いているのになぜか雑多な印象に見えてしまう空間は、色やデザインに統一感がないから、ということも。
床・壁の色・家具とコーディネートしたり、アクセントになる素材を選んで、キッチン・リビングダイニング全体をコーディネートしましょう。
壁面のキッチン収納をオーダーする場合、何種類かの色や素材を組み合わせたり、扉や天板ボード部分だけ色を変えたりしてデザインすることも可能です。
また、銘木のようなの個性を追求した天然の美しさが魅力の素材を選べば、家全体のコンセプトと合わせたコーディネートも実現できます。

⇒ダイニング・キッチン壁面収納のカラーバリエーションについて詳しくはコチラ

ダイニング・キッチン収納にあわせて選べるオプション

ダイニング・キッチン壁面収納は、深さや高さ、奥行きなど、収納アイテムに合わせたサイズの棚・引き出しを選びましょう。

大建工業のオーダー壁面キッチン収納「MiSEL(ミセル)」の扉の開きやすさを説明する図

取っ手のないフラットなデザイン。
内部が見やすく、取り出しやすいので、リビングに、ダイニングに、広く活用できます。

大建工業のオーダー壁面キッチン収納「MiSEL(ミセル)」の扉にオプションで取っ手を追加できることをを説明する図

オプションで取っ手をつけることもできます。
湿気に強い高圧メラミン仕上げの防湿パネルをご用意。蒸気からユニットを守ります。

⇒ダイニング・キッチン壁面収納の商品詳細ページはコチラ

⇒ダイニング・キッチン壁面収納のカタログ無料請求・価格・お問い合わせはコチラ

MiSELのおすすめオーダー壁面収納プラン

リビングの壁面収納プラン ~ Living order wall storage ~

MiSELのキッチン・リビングダイニング壁面収納プランを紹介している画像。AVボード、本棚、飾り棚、戸棚、クローゼット、その他の用途の棚としても利用できるオーダー壁面収納を掲載している。無垢のウォルナットのようなダークな色の木目の棚・鏡面のキャビネットや引出しなど、美しいオーダー壁面収納を選べる。リビング・ダイニングとの機能性を兼ね備えたオプションも豊富にある。壁面に設置された広いシェルフはカウンターとして使用することもできる。壁面キッチン収納のデザインやカラーと、テーブル・ソファなどの家具・ウォール・奥行き・間取りスペースにあわせたインテリアと統一感のある空間を実現したい人にもおすすめ。

リビングを機能的でライフスタイルに合わせた空間にするMiSELのリビング壁面収納プラン。
オーダー壁面収納では、重厚感ある大人のリビング、収納力にこだわったハイタイプなど、さまざまなプランをご紹介しています。
テレビ台として、AVボード、本棚・書棚、クローゼット、PCデスクとしてなど、用途も機能も豊富。暮らす人のアイデアを刺激する壁面収納です。
テーブル・ソファ、ラグなどの家具・インテリアに合わせたおしゃれな空間に興味がある方にもおすすめです。アートフレームを飾るようにテレビを設置するのにも最適です。

⇒リビング壁面収納プラン一覧へ

⇒リビング壁面収納についてさらに詳しい記事はこちら

ダイニング・キッチンの壁面収納プラン ~ Dining order wall storage ~

MiSELの壁面ダイニング・キッチン収納プランをいくつも紹介している画像。ナチュラルテイストで明るいダイニングをイメージしたプランが人気。食器・雑貨・リビング・キッチン・ダイニングldkまわりを美しく収納できるプランを紹介している。人気のカントリースタイル にもマッチする美しい木目の棚・シェルフ・キャビネットも多数掲載。扉や引出しは木製のみならず鏡面仕上げできるものもある。調理家電を収納できるシェルフのほか、カウンター・キッチン・ダイニングボードとしても使えるオプションも揃う。突っ張るタイプの棒や棚で空間を捻出したり、狭い空間でも収納ボックスを増やさなくても壁面収納で十分な収納空間を確保できる。

食器や生活雑貨などで煩雑になりがちなダイニングを、機能的で清潔に使いたい人のためのアイデアが詰まったMiSELのダイニング壁面収納プラン。
キッチン周辺にはラックやキャスター付きワゴンを置く場合が多く見られますが、壁面収納を設置することで、統一感のあるスタイリッシュなコーディネートを実現できます。
機能性にも優れ、調理家電を使いやすくする工夫が満載です。

⇒キッチン・ダイニング壁面収納プラン一覧へ

ベッドルーム(寝室)の壁面収納プラン ~ Bedroom order wall storage ~

MiSELのベッドルーム(寝室)壁面収納プランを紹介している画像。空間にマッチする落ち着いた雰囲気のオーダー壁面収納を多数紹介している。テレビボード、デスク、本棚・書棚、飾り棚として使うことで、ベッドルームでありながら書斎を兼ねることも可能。壁面収納にポールを設置し、ハンガーを掛ければ、クローゼットやチェスト、寝具入れの役割も果たすドレッシングルームとしての使い方提案もできる。一人暮らしの場合、寝室とリビング機能を兼ねる場合もある。狭い空間でも、家具を増やさずに広々と機能的な収納を実現できる。

落ち着きある空間、くつろぎの時間を求める方におすすめしたいMiSELのベッドルーム(寝室)壁面収納プラン。
テレビボード、デスクやクローゼット、本棚・書棚、飾り棚として活用事例を揃えています。
スタンドライトなど空間に合わせた照明や他のインテリアとの調和も参考にしてください。
さまざまな機能を兼ねる壁面収納を採用すれば、ユニットシェルフやチェストタイプの収納を別に用意する必要がなくなり、限られた広さのベッドルーム(寝室)をゆとりある空間にすることが可能です。

⇒ベッドルーム(寝室)壁面収納プラン一覧へ

⇒ベッドルーム(寝室)壁面収納についてさらに詳しい記事はこちら

洗面所の壁面収納プラン ~Washroom order wall storage ~

MiSELの洗面所のオーダー壁面収納プランを紹介している画像。生活雑貨で散らかる洗面スペースを美しく見せるよう、棚や引出しに工夫がされているのを解説。ホテルのランドリーのようにシンプルデザインでスッキリ片付いた、清潔で風通しのよいスタイリッシュな空間を作るための実用的なプランを紹介している。

家族が日々使うから散らかりやすく、生活感があふれてしまいがちな洗面所。
MiSELの洗面所の壁面収納プランは、片付けやすく散らかりにくい壁面収納をご紹介しています。
すぐに散らかるスペースも美しく収納できます。

⇒洗面所の壁面収納プラン一覧へ

子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プラン ~ Child/Japanese room/privateroom order wall storage ~

MiSELの子供部屋・和室・玄関やプライベート空間のオーダー壁面収納プランを紹介している画像。木目の美しい戸棚・キャビネット・天井までつづくハイタイプ壁面収納など、さまざまなプランを紹介。モダンで和テイストにも整えられる空間は、国産家具はもちろん、北欧家具や北欧のライフスタイル、人気のカントリースタイルとも相性が良さそうなプランが並ぶ。ナチュラルかつ洗練された壁面収納による理想の空間づくりを提案している。狭い子供部屋、収納にお悩みの方にもおすすめ。

ゲストルーム、プライベートルーム、オリジナリティある空間づくりにも最適なMiSELの子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プランをご紹介しております。
お子様の片付ける習慣作りをサポートする工夫も満載です。

⇒子供部屋・和室・プライベート空間の壁面収納プラン一覧へ

※関連記事
⇒部屋別の壁面収納まとめ|人気の空間別壁面収納をご紹介

理想的なオーダーキッチン壁面収納を実現するための3ステップ

【ステップ①】好みのイメージを決める

大建工業「MiSEL」のカタログ表紙画像。画像には木目フローリングを使用したリビングが写っており、右側の白が美しい壁面収納は、扉付きの戸棚、引き出し、テレビボード、本棚・飾り棚、天袋が一体になっている。壁面に隙間なく設置された収納は、リビングを広くすっきりと見せている。壁面収納の引出しの扉はホワイトアッシュの木目で、取っ手なしのタイプ。大きな窓から日ざしが差し込む明るい室内には、窓側奥に仕切りのあるオープン棚、画像の左にはラグが敷かれ、ソファやサイドテーブルがある。手前にはgreenのスツールが置かれている。マリメッコのクッションや天然木のサイドテーブルなどナチュラルテイストでまとめられている部屋。
大建工業「MiSEL」のカタログを無料プレゼント

カタログを見ながら、理想のリビングのイメージを探しましょう。オーダー壁面収納は、お部屋の表情をつくります。理想的な空間づくりを実現するために、機能やデザインを幅広くチェックしてみましょう。

⇒カタログの無料送付はこちら

間取り・壁面収納家具の設置場所にお悩みの方は、収納プランニングソフトをご用意しておりますので、ぜひお試しください。

⇒収納プランニングソフトについて詳しくはコチラ

※関連記事
⇒壁面収納まとめ|オーダー壁面収納を徹底解説

【ステップ②】オーダー壁面収納のアドバイザーへ相談

大建工業のshop、ショールームの部屋の中で、2人の専門アドバイザーと夫婦がデスクでオーダーキッチン壁面収納について相談している画像。パソコンの画面を見ながら説明するアドバイザー。デスクの上には同社のカタログが開かれている

様々なユニットやパーツの中から組み合わせを考え、サイズを計算するには専門的な知識が必要です。
まずはご希望のマンションオーダー壁面収納をアドバイザーへ相談してみましょう。経験豊富なアドバイザーが、サイズやカスタマイズ、製作・施工など導入実現に向けてサポート・ご提案いたします。施工費用などのお見積もりは別途施工業者よりご案内いたします。

⇒キッチン壁面収納に詳しいアドバイザーへのご相談はこちら

【ステップ③】実際にオーダー壁面収納を見てみる

大建工業ショールーム、お近くのshopでオーダーキッチン・ダイニング壁面収納の施工事例をご覧いただける様子を解説した画像。手前には白いカウンターがあり、奥の白い壁にはシルバーのDAIKENロゴがみえる。ナチュラルな木目と白いカウンター、明るい照明で、清潔感のある空間。
大建工業ショールームでオーダーキッチン・ダイニング壁面収納の施工事例をご覧いただけます。

オーダーキッチン壁面収納について、カタログやシュミレーターを使って理想のイメージを膨らませた後は、やはり実際に製品を見て色や素材を確かめたいもの。ショールームでは、MiSELのオーダー壁面収納をご覧いただけます。
ぜひ実際に触れて、品質の良さを確かめてみてください。

⇒大建工業ショールームについてくわしくはこちら

カタログ・お問い合わせはこちら

まずは理想のイメージ、実現したいイメージを、オーダーキッチン壁面収納のアドバイザーへ相談してみませんか?

収納についてのお悩み・疑問の相談から、
オーダーキッチン壁面収納による最適な解決方法をご提案!
カタログも無料でお送りいたします。

壁面収納のサイズやスペック、製作・施工についてさらに詳しく知りたい方は
ぜひお気軽にご相談くださいね。

MiSELのオーダーキッチン壁面収納のカタログ無料請求・価格・ご相談はコチラ