熱・水・汚れに強い不燃壁材不燃壁材 グラビオLA 石目・抽象柄

㎡単価(/㎡)
¥6,640~¥6,980
壁材:グラビオLA 石目・抽象柄〈LA13〉
  • 壁材:グラビオLA 石目・抽象柄〈LA13〉

設計・施工情報

  • 捨張工法
  • 3mm厚

公的認定・業界団体に関する表記

  • ホルムアルデヒド 告示対象外製品
  • 4VOC 基準適合
  • 不燃
  • SIAAISO22196 for KOHKIN

表面素材

  • シート化粧DAP樹脂コート紙

おすすめの部屋

  • キッチン

  • 洗面・トイレ

  • ビル・店舗

おすすめ施設

  • 公共施設

  • 学校・文教施設

  • 幼稚園・保育施設

  • 高齢者・医療施設

  • 宿泊施設

  • 商業施設

  • オフィス

機能・性能

  • 水掛かりに強い

  • 低VOC

  • daikinECO

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

抗菌性能をもつ鏡面調仕上げの壁材。
細菌の繁殖が気になるキッチン回りにおすすめです。空間に高級感をもたせる長尺サイズ(3×9尺)が登場しました。

  • 美しく仕上がる、加工しやすい不燃素材
    光の変化で表情が変わる美しいデザインのLAタイプ。上質な輝きが魅力の鏡面調仕上げです。

  • 軽量で柔軟性にすぐれ、手のこやカッターナイフでも簡単に切断できるため、施工の省力化が可能です。

  • 目地部の施工方法

  • 3×9尺サイズ
    ワイドな幅のキッチンでも継ぎ目が少なく済むので施工の手間を省け、見栄えも良くなります。
    住宅のキッチンはもちろん、サニタリー、ビル、商業施設、店舗の内装にもお使いいただけます。

  • 天井が高い空間でも継ぎ目なく対応できるサイズ。

色柄バリエーション

  • 〈LA11〉

    〈LA11〉

  • 〈LA12〉

    〈LA12〉

  • 〈LA13〉

    〈LA13〉

  • 〈LA14〉

    〈LA14〉

  • 〈LA15〉

    〈LA15〉

  • 〈LA16〉

    〈LA16〉

  • 〈LA17〉

    〈LA17〉

  • 〈LA18〉

    〈LA18〉

  • 〈LA19〉

    〈LA19〉

  • 〈LA20〉

    〈LA20〉

  • 〈LA21〉

    〈LA21〉

  • 〈LA22〉

    〈LA22〉

WEBカタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

サイズ・入数 [3×6尺]3mm厚さ、910×1,820mm、2枚入り(3.31㎡)約16kg/梱
[3×8尺]3mm厚さ、910×2,420mm、2枚入り(4.40㎡)約22kg/梱
[3×9尺]3mm厚さ、910×2,730mm、2枚入り(4.96㎡)約24kg/梱
梱包 ダンボールケース入り
基材 ダイライト
表面化粧 DAP樹脂コート紙(鏡面調)
縁加工 四周切り放し
各種認定 国土交通大臣認定不燃材料 NM-2576
SIAA登録加工製品 無機抗菌剤・練込 表面層 JP0122309A0001T
ホルムアルデヒド規制 告示対象外製品
一般名称 高圧岩綿複層板

■平面図

平面図
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • スチールタワシは、表面をキズつけますので、使用しないでください。
  • 表面の汚れは中性洗剤で拭き落としてください。
ご注意
ご採用・施工などにあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと ※設計・施工資料ページの禁止事項・ご注意も必ずご確認ください。
  • 業務用コンロは強い火力が予想されますので、コンロ前にはステンレス板をご使用ください。
  • 業務用の厨房への施工は、事前に各都道府県の食品衛生法等の施設基準に則しているか、所管の保健所にご相談ください。
  • ガスコンロ周辺でご使用の場合、火災予防条例に従い施工してください。
  • ガスコンロなどの火に近い場所への設置は、表面が変色したり、焦げることがあります。不燃材料としての性能は問題ありませんが、美観を損ないますのでコンロと壁面との間隔を150mm以上とるか、[防熱板600]で表面を保護してください。ただし、その場合でもコンロとの間隔は50mm以上設けてください。
  • 浴室・シャワー室には使用しないでください。多湿な環境下または、大量の水がかかる場所には使用しないでください。
  • 壁以外の用途(水平面等)には使用しないでください。
  • コンクリートやモルタル、ALCへの直張りはできません。
  • 施工はスピーデル工法用接着剤とスピーデル工法用テープを併用してください。