DAIKEN
壁材・腰壁

壁材:グラビオエッジ カーヴァ〈フロスティホワイト〉

壁や天井は、空間を変える力を持っています。

広い面積を占める壁や天井。
それだけに、空間のイメージやくらし心地を大きく左右します。
デザインという見た目だけでなく見えない機能性にもこだわれば、もっと快適な毎日へ。

DAIKENの壁材・腰壁
製品ラインアップ

不燃壁材

熱・水・汚れに強いタイプの『グラビオ』から深彫り調の高意匠タイプの『グラビオエッジ』まで一般住宅・ビル・商業施設・店舗内装などにおすすめの製品をご用意。

調湿壁材

気になる臭いを吸収し、高い調湿性能で健康的なお部屋づくりに貢献。
アクセントとしても幅広くお使いいただけます。

デザイン壁材

銘木、木目柄の化粧壁材。お部屋にアクセントをつけたり、高級感あふれる空間を演出します。

デザイン壁材(化粧シート)

木目の美しさを表現した装飾壁材。壁、腰壁どちらにも使用でき、組み合わせることでアクセントのある空間を演出できます。

リアルな素材感で、空間に豊かな表情を

シャープな深彫り調エンボス加工を施すことで生まれる陰影。
シートや塗装では表現できない、質感あるリアルな柄デザイン。
本物の石材と見まちがうリアルな仕上がりの壁材が、空間に新たな表情美を描きます。
インテリアに格調と品格を生む、不燃デザイン壁材です。

熱、水、汚れに強い、機能壁材。

石目や植物などの柄に加え、コーディネートしやすい木目柄も豊富にラインアップ。
キッチンやサニタリー、リビングなど幅広い用途に使用できる機能性壁材です。
不燃壁材なのでビルや商業施設、店舗内装にもおすすめです。

目に入りやすい壁は空間を飾る感覚で選びたい。

Living

グラビオエッジ ブロッコ〈ライトブラウン〉

砂岩を思わせる壁の色調や凹凸感がオーシャンビューに溶けこんで、リラックスムードを高めます。

グラビオエッジ フルッソ〈ホワイト〉

心やすらぐ色調でまとめたリビングにデザイン壁と間接照明で、上質なステージ感をプラス。

Dining

グラビオエッジ カーヴァ〈ネイビーブルー〉

見せる収納の背景に織物のようなニュアンスを加え、わが家らしく個性的にコーディネート。

システリアパネル フラット型W〈ミルベージュ〉

表面材に天然木を使った腰壁が木質感あふれるインテリアになじみ、いっそうナチュラルな雰囲気に。

Kitchen

グラビオLA 石目・抽象柄〈LA22〉

モダンなイメージのキッチンに、抽象柄のキッチンパネルでさりげなくグレード感を添えて。

Entrance

グラビオエッジ カルセ〈ベージュ〉

大谷石をモチーフにした壁材で玄関を上品に演出。訪れる人の、次の間への期待感がふくらみます。

Bedroom

グラビオエッジ ブロッコ〈ライトグレー〉

落ち着きのある、レンガ調の陰影に包まれておやすみ前の時間が特別なものに。

ハピアウォール 羽目板タイプⅡ〈ネオホワイト〉

木や土、風との親和性を感じるコーディネート。ボーダー状の羽目板で爽やかさをプラス。

機能性のある壁材が、
くらしの質を高めてくれます。

汚れやすいキッチンには『グラビオLS・LA・LB』シリーズ

壁:グラビオLS 石目・抽象柄〈LS21〉
床:ハピアフロア 石目柄Ⅱ(鏡面調仕上げ)〈ディペスコホワイト柄〉

キッチンパネルに最適、色柄も豊富な不燃壁材。

『グラビオ』は、鉱物繊維や火山性ガラス質堆積物を原材料にした、DAIKEN独自の高性能基材『ダイライト』を採用。木目柄、石目柄、抽象柄をグレード別にご用意しています。

優れた耐熱性と防火性で、料理中も安心。

『グラビオ』は不燃壁材なので、万が一料理中に失火した場合も被害を軽減。キッチンパネルなどにも安心してお使いいただけます。

抗菌性を発揮します。

SIAA ISO22196 for KOHKIN

SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで、品質管理・情報公開された製品に表示されています。

※グラビオLA・LB・UB/グラビオルーバーUB/グラビオ羽目板V・R・V古木柄(グラビオLSは対応していません)

水に強く、お手入れはサッと拭くだけ。

料理中に飛び散った油・調味料の汚れなども、中性洗剤で軽く拭き取るだけ。とりわけ、撥油機能が付いた『グラビオLS』は、上から軽く押さえるだけで油汚れが拭き取れます。

多機能な『さらりあ〜と』で、快適・清潔な空間へ

さらりあ〜と シンプルパレット〈ストーン柄(スノーホワイト)〉

住まいの湿度を過ごしやすくしてくれます。

調湿建材

調湿機能付き壁材『さらりあ〜と』。湿度が高い時は、微細な空気孔に余分な湿気を吸収し、湿度が低い時には、ため込んだ湿気を放出して快適な空気をつくります。

■『さらりあ~と』の 調湿機能の仕組み

日常のイヤなニオイもすっきりさわやかに。

不快なニオイの原因となる化学物質を吸着・消臭。お部屋にこもりがちな生活臭を引き起こす、さまざまな成分に効果を発揮します。

ハピアウォール 羽目板タイプⅡ〈ネオホワイト〉

主な生活臭の原因となる4つの成分に対応

  • トリメチルアミン
    (ペット臭・台所の生ゴミ臭)
  • アンモニア(おしっこ臭)
  • 酢酸(汗や靴のニオイ)
  • 硫化水素(台所の生ゴミ臭)

からだに有害なホルムアルデヒドを軽減。

シックハウス症候群の原因ともなる「ホルムアルデヒド」を吸着・分解し、からだへの悪影響を少なくしてくれます。

■『さらりあ~と』のホルムアルデヒド吸着性能比較試験※1

WHO(世界保健機関)および厚生労働省の室内空気中におけるホルムアルデヒド気中濃度の指針値は、0.08ppmです。

※1ホルムアルデヒド吸着試験/[環境条件仕様]室温30°C、相対湿度50%、換気回数0.5回/h(自社測定値)、部屋の大きさ:6畳、内装使用率:19%内装率=シンプルクリーン壁材施工面積/部屋の表面積(開口部含む)。測定データについて/想定値は当社試験室での測定データです。家具・インテリア製品の設置、高温密閉時、部屋の広さやプラン等、条件によって異なります。

腰壁について

腰壁(こしかべ)とは

腰壁とは、主に壁面の下部、床上から大人の腰の高さ(約90cm~120cm)程度までに張られた、上部と異なる仕上げを施した壁のことです。
腰壁は汚れやすい壁の下部を保護しつつ、空間に重厚感を加えられる建材として古くから西洋建築に取り入れられており、現代でもおしゃれなインテリア的要素として重宝されています。腰壁には他にも、対面キッチンとダイニング・リビングの間を仕切る低い壁や、階段・ベランダ・バルコニーなどに転落防止用として設置される壁など様々な種類がありますが、DAIKENで取り扱う腰壁は、基本的に壁面を彩る「意匠壁」となります。多彩なデザインに加えて豊富なカラーが用意されている腰壁と、それを設置する壁面とをコーディネートすることにより、高級感やインパクトのある個性的な空間演出が楽しめます。

腰壁のメリット

腰壁のメリットは、まず実用的な面として、汚れや傷がつきやすい壁の下部を保護できる点が挙げられます。壁の腰から下あたりは、人の足や荷物がぶつかったり、子どもやペットが汚してしまったりすることの多い部分ですが、腰壁を設置すれば汚れても容易に掃除ができるので、壁面をきれいな状態で維持しやすくなります。
さらに、近年ではインテリアのアクセントとしての効果も注目されています。腰壁を設置することで、高級感や落ち着きのあるおしゃれな空間が演出され、壁に飾ったアートやインテリアの魅力もより際立たせることができます。
逆に腰壁のデメリットとしては、壁紙・クロスのみの仕上げよりも若干コストがかかってしまう点が挙げられます。

腰壁の活用例

リビング
(システリアパネル 10型/20型)
大切なお客様をお招きするリビングを上質で格調高い空間に仕上げたい場合、クラシカルな装飾を施した腰壁はうってつけの建材です。表面の素材に天然木を使用し、高級感のある彫り模様を採用したパネル壁材『システリアパネル 10型/20型』なら、リビングをエレガントで落ち着きのある雰囲気にしてくれます。立体的な框パネルと陣笠パネル、そしてシンプルなフラットパネルという3つの意匠と豊富なカラーバリエーションからお好みのものを選ぶことができるので、特にクラシックな洋風テイストがお好みの方には、ワンランク上のインテリアを楽しんでいただけるでしょう。
ダイニング
(システリアパネル フラット型W)
ダイニングルームは家族が集い、食事を楽しむための空間なので、壁にも清潔感を求めたいものです。おすすめの腰壁は、主張しすぎないシンプルなデザインの『システリアパネル フラット型W』です。デザインは表面素材に天然木をあしらったフラットなもので、モダンかつシックなイメージのダイニングやリビングによくマッチし、パネル表面を彩るすっきりとしたストレートラインが都会的な印象を与えるナチュラルモダンスタイルとも相性抜群です。
廊下・玄関
(システリアパネル リブワイド型)
訪問者が最初に目にする玄関や廊下には、木目柄と幅の広いリブ調のデザインを施した腰壁を配置すると、上品な雰囲気や清潔感を演出できるのでおすすめです。DAIKENの『システリアパネル リブワイド型』なら、表面素材に天然木を使用しながらもカラーバリエーションが豊富。例えば重厚感のある〈オフブラック〉はシックモダンやクラシックな雰囲気に、明るい〈ネオホワイト〉はソフトカントリーや西海岸風スタイルにもマッチします。また、廊下などに取り入れる際、手すりとのカラーコーディネートも楽しめるのも魅力。バリアフリーに考慮しながら、インテリア性の高い空間をつくることができます。
オフブラック
ネオホワイト
和室
(システリアパネル スギ)
洋風なイメージの強い腰壁ですが、和室や和モダンな部屋にもマッチします。特に壁が珪藻土や砂壁・土壁の場合、体や荷物でこすってしまうと壁材がポロポロとはがれることもありますが、腰壁を設置すれば壁が傷むのを防げます。おすすめは、天然木の立体感や木肌感を味わえる、和の風格満点のうづくり(浮造り)仕上げを施した腰壁『システリアパネル スギ』。うづくり仕上げとは、木目が浮かび上がるように木材の表面を仕上げる日本の伝統的な技法です。天然杉の美しい木目柄が、インテリアのおしゃれなアクセントにもなり、畳の部屋はもちろん、和と洋を取り入れたクールなジャパネスクスタイルなどにも最適です。
ペットと一緒に暮らす部屋
(ハピアウォールハードタイプ)
ペットと暮らすご家庭では、腰壁のメリットがより活かせます。ペットがいる部屋の壁は何かと汚れや傷がつきやすく、特に猫を飼っているとひっかき傷がついてしまうことも多く、補修するのも大変です。そこで、ペットが触れやすい高さから下の壁を腰壁にしてはいかがでしょうか。DAIKENの『ハピアウォールハードタイプ』なら、傷がつきにくい特殊強化化粧シートを採用しているため、ペットによる壁面へのダメージを最小限に抑えることができます。また、遊び盛りのお子さまがいる場合は、おもちゃや室内乗り物をぶつけるなど、壁の傷みや汚れも気になるため、子ども部屋への設置にもおすすめです。

壁材・腰壁関連Webカタログ

関連記事コンテンツ
壁の仕様にはどんな種類がある?和室と洋室では違うって、ホント?

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンク

TDY REFORM SITE
  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。

  • リモデルクラブ店
    リモデルクラブ店とは、TOTO、DAIKEN、YKK APの3社がバックアップする、安心信頼のリフォームネットワークの施工会社です。リフォームプランのご提案から施工・設備の修理、アフターサービスまで、リフォームのパートナーとして、お客様を総合的にサポートいたします。お店のエリアやお客様のお住まいのエリアからニーズに合ったリフォーム店を検索いただけます。