公共・商業施設の設計に役立つヒントを発信しています

病院とクリニックの違いとは? どちらにも共通する医療現場の美観の大切さ

医療機関には、病院やクリニックなど様々な名称がありますが、それぞれの違い、役割をご存知でしょうか。また、数多く存在する病院・クリニックの中から、患者様はどのように“かかりつけ医”を選んでいるのでしょうか。 今回は病院とクリニックの違いや、患者が医療機関を選ぶ理由ついてご紹介します。

意外と知らない、病院とクリニックの違い

医療機関には、「〜病院」「〜クリニック」など様々な呼び方あり、それぞれ何が違うのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

医療法では、医療行為を行う場所は“病院”と“診療所”に限定されています。

クリニックや医院は“診療所”と同じ分類となり、どの名称を使用しても法律上は問題ありませんが、診療所が病院を名乗ることはできません(逆は可能)。

病院とクリニックの主な違いは、患者様が入院可能な病床(ベッド)数です。

病床数20床以上が病院となり、19床以下、もしくは病床がないものがクリニックです。

主な役割の違いとしては、軽い病気やケガの処置はクリニック、重い病気の治療や精密検査は病院が行います。

受診の基本的な流れは、まずクリニックを受診して医師に判断を仰ぎ、必要であれば病院に紹介状を出してもらって専門的な検査・治療を受けるという形です。そのため、かかりつけ医は身近なクリニック・診療所・医院の中から探すのが一般的でしょう。

医療施設選びの理由のひとつは「建物のきれいさ」

医療施設選び

一方、医療機関側としても、患者様に選ばれる施設になるための対策が求められます。

厚生労働省が2019年に行った「医療施設調査」によると、全国の医療施設総数は181621施設で、前年度より326施設増加しています。その内訳として、病院や有床のクリニックは減少傾向にありますが、無床のクリニックが801施設増加するなど、全体的には年々増え続けているため、今後は、数多くのクリニックや医院から“かかりつけ医”に選ばれることが重要です。

厚生労働省が一般病院利用患者145700人を対象に行った「病院を選んだ理由」に関するアンケートでは、利用者は主に下記の7つの理由で病院を選んでいることがわかりました。

●病院を選んだ理由

病院を選んだ理由

参照:厚生労働省「平成29年受療行動調査」報告書 結果の概要 1.病院を選んだ理由(平成31年3月発表)

理由の1〜6に関しては診療実績や看護技術に繋がる要素が含まれますが、治療とは直接関係のない“建物のきれいさ”を理由にあげる人も1割前後(外来7.8%、入院13.1%)いることがわかりました。体調が悪いときは、見た目の美しさや清潔感があったり、落ち着いた雰囲気の医療機関で診療を受けたいと思うのではないでしょうか?

●ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先

ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先

参照:厚生労働省「平成29年受療行動調査」報告書 結果の概要 2. ふだん医療機関にかかる時の情報の入手先(平成31年3月発表)

また、医療機関の情報に関して口コミの影響力は高く、約7割の人が病院やクリニックを受診する際の大きな判断材料にしています。外来・入院ともに情報は、家族や知人、友人などから得ていることが多いのです。 そのため、医療機関においては、来院していただいた患者様やその関係者に、質の高い医療・接遇対応を提供し続け、満足度を高めていくことが求められているのです。

待ち時間の苦痛も和らげる快適な環境づくり

もうひとつ忘れてはいけないのが、医療施設の印象に大きく関わる「診察までの待ち時間」です。 厚生労働省が行った調査では、約半数の方が30分以上待たされ、1時間以上待つケースも2割以上発生していることがわかりました。

●外来患者の診察等までの待ち時間(2017年)

診察等までの待ち時間

参照:厚生労働省「平成29年受療行動調査」報告書 結果の概要 3. 予約の状況、診察等までの待ち時間、診察時間(外来患者のみ)(平成31年3月発表)

待ち時間はどうしても発生してしまうものなので、その苦痛を和らげるためには居心地の良い待合室を用意するなど、病院やクリニック内の快適な環境づくりが大切です。

待合室の環境を改善するためには、一目見て美しく清潔感のある空間づくりがポイントです。例えば壁材は、病院やクリニック内の雰囲気を体現する“顔”のような存在です。白に準ずる壁材は、清潔感や透明感があり美しさを強調します。さらにタイルや石材のようなデザイン性の高い壁材を使用すると、特別感のある居心地の良い環境をつくれます。

見た目だけでなく、医療機関独特のにおいを軽減できると更に居心地は良くなるでしょう。換気設備や空気清浄機の導入は勿論のこと、消臭機能を持った建材(天井材や壁材など)を取り入れるのも手です。

医療施設が年々増加し続けている現状において、病院・クリニックを維持していくためには、他の施設との競争に勝つ優位性が求められます。

患者様に選ばれる医療機関になるためにも、日頃から質の高い医療・接客の提供を心がけ、 加えて施設の美しさ・快適さの向上に対する取り組みも重要です。

おすすめ製品

おすすめ記事