MENU

地震対策製品 ダイライトMS/MU

  • ダイライトはエコ素材でつくられています。

    自然界にある未利用資源を使ったエコ素材。

    ダイライトMS・MU・かべ大将は、鉄鉱スラグ(鉱石母岩の鉱物成分などを含む物質)を原料にしたロックウール(鉱物繊維)と火山性ガラス質材料(シラス)によって、つくられています。
    主原料は自然界にあるもので、あまり有効活用されていないシラスを使用していることから、ダイライトはエコロジーな素材です。

    • 自然界に存在している未利用資源「シラス」
    • 自然界に存在している未利用資源「シラス」
  • 耐震パネル「ダイライトMS」で実現する地震に強い住宅づくり

    木造住宅は柱が太いからといって耐震性が高いわけではありません。木造住宅は横からの力=水平荷重には非常に弱いものです。その荷重に対抗策として、補強の柱を斜めに設置する「筋かい」がありますが、面で支える「ダイライトMS」は、より優れた耐震性を発揮することができます。

    • 局所的に力が集中する筋かいの壁
    • 全体的に力が分散されるダイライトMS
  • 無機質素材のダイライトMSは優れた防耐火性能で火災から住まいを守る!

    地震で怖いのは、二次災害の火災と延焼です。これを防ぐには、火を寄せつけず、中の火を外に出さない防耐火性能が重要です。

    ダイライトMSの燃えにくさを実証!
    ダイライトと木質系耐力面材(OSB・MDF・構造用合板)比較加熱実験
    非加熱側
    加熱側
  • 無機質素材で湿気を通し、腐らず長持ち。耐震性能が持続!

    シロアリによる柱・土台・壁の腐食は、住宅そのものの耐力の低下につながります。

      • ダイライトMSと構造用合板の比較実験
      • ダイライトMS
      • 構造用合板
      • ①湿気の通しやすさ
        沸騰するお湯の上にダイライトMS と「合板」をかぶせ、その上にガラスボウルを伏せて透湿性能を実験。
        透過性が高いので
        湿気をためこみません!
        • 1分30秒後、ダイライトMSを通った水蒸気がガラスをくもらせています。
        • 1分30秒後、ダイライトMSを通った水蒸気がガラスをくもらせています。
        • 内部に湿気をためこんでしまいます。
        • 内部に湿気をためこんでしまいます。
      • ②腐りにくさ
        ダイライトMSと「合板」を、湿った土中に半年間、埋めました。
        無機質原料なので
        ほとんど腐りません!
        • 半年後、ダイライトMSはほとんど変化がありません。
        半年後
        • 半年後、ダイライトMSはほとんど変化がありません。
        • 半年後、ダイライトMSはほとんど変化がありません。
        • 有機質の材料を使っているので腐ってしまいます。
        半年後
        • 有機質の材料を使っているので腐ってしまいます。
        • 有機質の材料を使っているので腐ってしまいます。
      • ③シロアリに対する強さ
        ダイライトMS と「合板」を入れた容器にイエシロアリを3 週間植付けました。
        無機質なのでシロアリが食べず、
        害がおよびません。
        シロアリ死虫率:
        京都大学木質科学研究所測定。
        (公社)日本木材保存協会規格第11号の総合試験に準拠
        • シロアリが寄りつきもしません。
          シロアリが寄りつきもしません。
          シロアリの死虫率89.3%
        • シロアリの食料とならないのでほとんど死滅しました。
        • 有機質の材料なのでシロアリのエサになってしまいます。
          有機質の材料なのでシロアリのエサになってしまいます。
          シロアリの死虫率23.8%
  • 「阪神・淡路大震災」と同じ震度7の揺れにも耐えました。

    60万世帯で選ばれている理由を実験で実証!

    2006年9月、DAIKENは、つくば市の(独)防災科学技術研究所において、実物大の家屋を使った振動実験を実施しました。実験は、大型振動台の上に、「筋かい工法」と「ダイライトMS」を施工した家屋を設置し、「阪神・淡路大震災」と同じ振動を与えました。実験の結果、「ダイライトMS」は、震度7という極大地震の強い揺れにも倒壊せず、実際の住宅に施工した場合にも、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

    実大振動実験の結果、複数箇所に破損が生じた「筋かい」にくらべ、「ダイライトMS」は、内装の雑壁に多少の損傷が発生した以外に、柱や梁などの構造躯体や緊結金物などの損傷は見られませんでした。加震による変形量は、「筋かい」が約120㎜であったのに対して、「ダイライトMS」は約90㎜にとどまりました。

    2階床部分の時刻歴応答変位(筋かいとダイライトMSの比較)
  • 外装下地材 ダイライトMS(国土交通大臣認定準不燃材料 QM-9142)

    柱だけでは地震の揺れに弱い木造住宅の柱と柱の間にダイライトMS。一点に集中しやすい地震の力を面で受け止め、耐震性を高めます。また、無機質素材なので火災にも強い下地材です。

    • ダイライトMS
    • 地震の力を面で受け止めるから強い!
  • 内装下地材 ダイライトMU(国土交通大臣認定準不燃材料 QM-0725)

    地震にも火災にも強い耐力下地材。外装下地材のダイライトMSとの併用で、より高い耐震性を実現します。

    • ダイライトMU
    • 一般的な内装耐力下地と比較して約2/3の重量で切断も容易なため、施工性がアップ!
地震対策お役立ち製品