MENU

イイくらしスタイル 理想のくらし-インテリア-

理想のくらし

和ろうそくで凛とした夜を 2017.06.21 テーマ:インテリア 和ろうそくで凛とした夜を

秋の夜長、穏やかな光と温かみのある空間をろうそくで演出してみませんか?

それも、彩のある明かりの表情を、キャンドルではなく、和ろうそくで。

古くから日本で使われてきた和ろうそくは、イグサに和紙を巻いた灯芯に、ハゼノキの実が原料のロウをかけた天然素材で作られているんですよ。害になる油煙がでず、燃えてもロウは垂れません。

和ろうそく

電気を消した部屋にろうそくを灯し、ゆったりと音楽を聴いてみたり、アロマをたいたり、家族で語り合って下さい。ゆらゆらと静かにもえる炎を眺めるだけで、心が清々しくなります。和ろうそくは、主にお寺や茶事という厳粛な場で使われてきた歴史のせいでしょうか。癒されるというより、凛とした気持ちになります。

ああ、もちろんろうそくが倒れたりしないように。後始末も含めて火事にはくれぐれも気を付けて。