DAIKEN

MENU CLOSE

畳のお手入れ方法お手入れノート

畳のお手入れについて

ちょっとした畳への配慮や日頃のお手入れを心がけることで、畳はいつも美しく快適に。
美しさと魅力をいつまでも保つための正しい取り扱い方法をご紹介します。

お手入れの前に 使用上のご注意

凹みや、すり傷の上手な防ぎ方

  • 土足用途や水濡れ、汚れの激しい場所には使用しないでください。
  • 重いもの(ピアノやオーディオラックなど)や、角張った形状のもの、キャスター付きのものを上に置かないようにしてください。
    ご使用状況によっては、一時的に製品表面に凹みが生じる場合があります。
    また製品上でテーブルや椅子などを使用すると、製品表面に凹み跡が残る場合があります。

  • 上に置いたものを引きずらないでください。
    物をひきずると製品表面にすり傷がつく場合があります。
  • 座椅子には背もたれと座面の接合部分などで、製品表面を損傷したり、製品表面が凹んで元に戻らない場合があります。
    そのような座椅子は使用しないでください。
  • 車椅子・キャスター付の椅子は製品表面を損傷・汚染する場合がありますので、使用しないでください。
  • 靴やスリッパで歩行しないでください。

ご理解いただきたいこと

  • 製品は一般の居室での使用を前提にしています。
    それ以外で使用された場合、使用条件により劣化が早まる場合があることをご理解ください。
  • イ草おもてよりも耐久性に優れますが、ペットの爪で引っかき傷や毛羽立ちが発生したり、排泄物で変色する場合がありますのでご注意ください。
  • 畳の芯材がワラ床の場合、表面に凹凸ができることがあります。
〔たたみボードについて〕
  • 製品は原料に木材チップを使用しているため製品特有の臭いを感じることがありますが健康を害するものではありません。窓を開けるなどして、十分な換気をおこなってください。
  • 製品は木質繊維板のため、湿度変化により寸法が若干伸縮することがあります。反りや突き上げ(継ぎ目部分の盛り上がり)、目スキ(継ぎ目部分に隙間ができる)が発生する可能性があります。木材の特性上ある程度はやむを得ない現象ですのでご理解ください。

日常のお手入れ

  • 日常のお手入れは乾いた雑巾で乾拭きしてください。
    月に1回程度、かたくしぼったぬれ雑巾で表面を畳の目に沿って軽く拭いてください。
  • ドライタイプのお掃除シート、掃除機は織り目に沿っておかけください。
    掃除機のブラシ回転機能はオフにしてください。

  • 過度な湿気を含ませないために、お天気の良い日には窓を開けて風通しを良くしてください。

汚れ・傷み等のお手入れ方法

「何かをこぼしてしまった時はスグ対応!」それがお手入れの基本です。

  • 健やかおもてには防汚加工がされていますが、お茶やジュース、調味料などをこぼした場合は、2~3分の間に乾いた布などで吸い取ってください。
    時間が経ってしまうと汚れが染み込んで落ちにくくなってしまいます。
    雑巾などで強くこすらないようにしてください。

汚れの場合

2~3分以内でのお手入れ
液体
  • 水・お茶・牛乳・コーヒー・ジュース・しょうゆ・ソース・酒・ビール・ウイスキーなど
  • シンナー・ベンジン・インクなど
  • ペットの小便など

乾いた布などで吸い取ってください。
強くこすってしまうと表面が白っぽくなってしまうことがありますのでご注意ください。
油性
  • 食用油・ドレッシング・ケチャップ・バター・マヨネーズ・生クリームなど
  • 乳液・化粧クリーム・口紅など

水で薄めた中性洗剤を布などに、含ませ、かたくしぼってから軽く拭き取ってください。
中性洗剤が残ってしまうと撥水効果が落ちてしまうので、よく拭き取ってください。
  • 灯油など

ただちにティッシュペーパーなどで吸い取ってください。
  • マジック・クレヨンなど

取れませんので、ご注意ください。
粉体
  • 小麦粉・ベビーパウダー・粉薬など

掃除機をかけてから、かたくしぼったぬれ雑巾などで拭き取ってください。
お手入が遅れた場合

食料品によるシミ汚れの場合、水で倍に薄めた専用洗浄剤(DC-1)または市販のキッチン用漂白剤(塩素系)を綿棒につけて、シミ汚れ部分に塗ると10 分程度で消えていきます。

  • 目立ちにくい部分で試してから、おこなってください。
  • 強くこすってしまうと畳おもての表面が白っぽくなってしまうことがありますので、ご注意ください。
  • 畳ヘリに洗浄剤や塩素系漂白剤が付着すると変色する恐れがありますので、ご注意ください。
  • 作業時はお部屋の換気を十分にしてください。
  • 時間が経ってしまうとシミがとれない場合があります。
  • 洗浄剤または漂白剤をつけた部分は必ず仕上げにかたくしぼった、ぬれ雑巾で拭き取ってください。
食料品などによるシミ汚れのお手入れ

傷みの場合

凹み

  • 3分間くらい蒸しタオルを当ててください。
    蒸気で凹みを小さくすることができます。
  • 長時間押し当てると変色する場合がありますのでご注意ください。
  • ここち和座の場合は剥離の原因になりますので、スチームアイロンやスチームクリーナーは使用しないでください。
すり傷・焼けこげ(たばこなど)

  1. かたくしぼったぬれ雑巾などで汚れや焦げ跡をこすり落とします。
  2. #400の紙ヤスリでこげた部分のみ削ります。
  3. 紙ヤスリで削って白化した部分に補修塗料を塗る。
    もしくは、アクリル系のつや消しクリヤースプレーを軽く吹き付け、乾く前に布などで拭き取り、なじませた後、自然乾燥してください。
  • 補修塗料とアクリル系のつや消しクリヤースプレーはすり傷の補修にも使用できます。(お手入れセットの補修塗料でも代用できます。)
  • 作業時はお部屋の換気を十分にしてください。斜光によって補修部分が目立つ場合があります。
  • 焦げ跡が深く残ってしまった場合には、補修ができません。
凹みが残った場合のお手入れ
軽度の焼けこげ跡(たばこなど)が残った場合のお手入れ

その他

万が一カビが発生してしまった場合

  • 水で倍に薄めたキッチン用漂白剤(塩素系)やアルコールで拭き取ってください。
  • 目立ちにくい部分で試してから、行ってください。
  • 浴室用やトイレ用、洗濯用の漂白剤は使用しないでください。
  • 漂白剤をつけた部分は必ず仕上げにかたくしぼった、ぬれ雑巾で拭き取ってください。
  • お手入れ時はゴム手袋を着用してください。

DAIKENは
日本全国で畳替えを
承っています。

ダイケン畳健やかくんをネット通販するなら安心・安全な
大建工業オフィシャルのオンラインショップでの購入がおすすめです。

大建工業オフィシャルのオンラインショップ

全国のダイケン畳健やかくん取扱畳店でも
ご相談・ご注文いただけます。

採寸から設置までプロのスタッフが
責任をもって対応いたします。

今すぐ知りたい
カタログが欲しい
実際に見たい

  • いますぐ詳細な内容をお求めの場合は、WEBカタログをご覧いただくことをおすすめいたします。

    WEBカタログを見る

  • カタログ・詳細な資料をご用意しております。
    お求めの場合は、こちらで承っております。

    資料・カタログを請求する

  • 実際に見たい・触れたいとお考えの皆様。
    全国のDAIKENショールームでお待ちしております。

    ショールームのご案内