No.39 公共・商業施設 高齢者施設

HEALTHY TALKING 会話は健康の潤滑剤
HEALTHY TALKING 会話は健康の潤滑剤

会話は健康の潤滑剤

歳を取ると聴力が衰えるのは仕方ないこと。 でも、それだからといって会話をあきらめてほしくない。 高齢者施設で求められることは安心や安全が一番かもしれないけれど、 「音」に、もっと注目してほしい。 室内の音の響きを抑える天井材は、 ニオイも吸収してくれるタイプもある。 気密性の高い吊戸も音漏れを軽減してくれる。 健やかな毎日を過ごすために、「音」への配慮を考えたい。

  • No.39 The MOVIE
  • No.39 関連情報はコチラ

DAIKENなら
安心して毎日が過ごせる、快適な音環境を目指します。

公共・商業施設編 for HOUSING

他のページもCHECK!