住宅 公共商業 施設向け室内ドア「おもいやりドア」や、「おもいやりキッズドア」は、住宅用建具「ハピアシリーズ」とどう違いますか?

施設向け室内ドア「おもいやりドア」や、「おもいやりキッズドア」は、住宅用室内ドア「ハピアシリーズ」とどう違いますか?

施設向け室内ドアは、不特定多数の使用を想定し、強度や耐久性を上げています。
住宅用の「ハピアシリーズ」の扉表面シートは、防湿性のあるポリエチレン樹脂を挟んだ複層シートのポリサンドシートを採用しているのに対し、「おもいやりドア」「おもいやりキッズドア」はオレフィン樹脂のシートのため、傷に強い仕様です。
また、耐久性に関しては、「おもいやりドア」「おもいやりキッズドア」の方が厳しい条件での開閉試験をクリアしています。