住宅 公共商業 補修用オレフィンシートを貼る接着剤は何を使えばよいですか?

補修用オレフィンシートを貼る接着剤は何を使えばよいですか?

補修用のオレフィンシート(表面シート・カタログ非掲載品)を貼る場合、変成酢ビエマルジョン系接着剤をご使用ください。酢ビエマルジョン系接着剤(木工用ボンド)でもつきますが、硬化するまでにかなり時間がかかります。また、扉のシートの上から貼る場合は、既存の表面シートの表面をサンドペーパーなどで荒らしてから、貼るようにしてください。そのまま貼りますと、剥がれてきます。

また、大きな面積の場合は、きれいに貼るには技術を要します。専門の補修業者(リペア業者)にご相談ください。

比較的技術を必要としない、裏面に粘着層のついた幅450mmのタックシート(カタログ非掲載)もご用意しています。既存の表面シートの上からもそのまま貼ることができます。

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)