住宅 クローク折戸扉の高さが違う。扉の間にすき間ができる。

クローク折戸扉の高さが違う。扉の間にすき間ができる。

調整ネジで扉の高さを調整してください。

どこにすき間があるか確認してください。

調整の仕方


扉上部の横にある調整ネジで扉を上下させ調整します。
調整にはサイズの合った手回しドライバーをご使用ください。


2010年11月以前の製品





2010年11月~2014年6月の製品








2枚の高さに段差がある場合




1枚の扉の左右の高さがそろっていない場合

動画を見る

折戸の調整【2014年~現行仕様】

 

 

下レールレス折戸の調整【2014年~現行仕様】

 

 

折戸の調整【2010年~2014年の仕様】

 

 

折戸の調整【2010年以前の仕様】

 

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)