ホーム > 公共・商業施設 > 公共商業施設向け天井材

公共商業施設向け天井材

普段あまり意識をしない天井ですが、空間全体を支えている場所。
もしもの火事や地震に備えた安全性や
吸音や消臭などの環境改善の機能付き天井を選ぶことで
施設空間がもっと安心で快適な場所になります。

天井材の採用事例はこちら

天井材のおすすめ製品

ダイケンハイブリッド天井

  • 耐震性・省施工を両立する天井下地材 オリジナル形状の軽天井を、同一面内で格子状に組み上げた天井下地に、捨張材や仕上材を直接施工する耐震天井です。

2.2G相当の水平荷重に対応する耐震性能

国土交通省の定める試験方法「ユニット試験」(静的加力実験)で、天井許容耐力4,000Nの高い耐震性を確認しました。 (※社内試験にて)

万一の場合に備えた軽量なダイロートン

ダイケンハイブリッド天井は軽量なダイロートンの直張りに対応しています。 万一、天井材が脱落しても安心です。

「在来天井」+「システム天井」の新工法

「在来天井」「システム天井」のそれぞれのメリットを組み合わせ、耐震性・安全性・省施工という特性を備えた、新たな天井工法です。

学校や公共施設など様々な施設で活躍中

安全性と省施工性が求められる学校施設や公共施設にて、既に多数のご採用をいただいています。

ダイケンハイブリッド天井特設コンテンツはこちら

ダイロートン システム天井

  • 日本のオフィスを快適にします。

    スピード施工 ジョイント部が差込み式のTバーを設置し、天井材や設備機器を組み込むシンプルな工法により、天井工事及び設備工事の施工スピードが速く、工期の短縮が図れます。

    シンプルな工程 規格化された部材・仕上材の使用により、工事管理がしやすくなります。付帯工事の取り合いの煩雑さが解消され、安定した工程を組むことができます。

    コスト削減 標準化されたモジュールにより、部材のロスが低減。また不要材・廃材の発生も大幅に減少するなど、諸経費の節減による全体のコストダウンが図れます。

グリッドタイプ

Tバーでグリッド(格子)を構成し、ダイロートンや照明・設備機器などを落とし込む工法です。施工性が向上し、工期の短縮が図れます。天井材の4辺をTバーに乗せこんでいるため、落下しにくく耐震性にも優れています。

ラインタイプ

Tバーを同一方向に組み、普通サイズ(長さ1,600mm以下)のダイロートンを乗せる工法です。天井面に設置する照明・設備機器を設備ゾーンに集中させるので、施工の合理化と簡素化が図れます。

長尺ラインタイプ

Tバーを同一方向に組み、長尺サイズ(長さ3,000mm程度)のダイロートンを乗せる工法です。天井面の設備ゾーン間を一枚の天井材で仕上げるので、すっきり広々としたイメージに仕上がります。

ロックウール吸音板ダイロートン

様々な空間を演出できる、多彩なデザイン・機能付き天井

オフィス空間から店舗スペース、スポーツ施設など、公共施設空間の天井を幅広く演出。 優れた吸音性・防火性などの機能と表面デザインの豊富な意匠性でどんな施設にも使いやすい天井材です。

不快な音の響きを抑える吸音性

DAIKENの『ダイロートン』は、表面に数多くの吸音穴を持つ多孔質な天井材。 音の中でも、とくに耳障りな中・高音域を抑える優れた吸音性で、快適な室内環境を実現します。

ダイロートンの特設コンテンツはこちら

ダイロートン メディカルトーン

ニオイを低減し、過ごしやすい室内環境に

消臭機能を付加した、医療機関や福祉施設におすすめの天井材です。 高齢者介護環境臭(複合臭)の臭気濃度を低減します。

気になるニオイを抑える消臭性

優れた消臭機能により一般的なクロスと比べて、24時間後の臭気濃度の低減量が2倍以上。


天井材の採用事例はこちら 公共商業施設向け天井材製品一覧を見る

PAGE TOP