ここにもDAIKEN ドラマセット採用事例

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~日本テレビ水曜ドラマ(2021年10月度)

※掲載内容はドラマ放送当時のものです。

主人公の自宅マンション

ドラマセットを体感しよう!

主人公の自宅マンションを
360度のパノラマでご覧いただけます。
アノテーション(注釈)アイコン をクリックすると
製品の詳細ページへリンクします。

主人公の自宅マンション
主人公の自宅マンション
主人公の自宅マンション
主人公の自宅マンション
Point
全9柄×61デザインをラインアップするhapiaドア。MA〈ライトオーカー〉は、はっきりとした木目が飾り気のない雰囲気で、さまざまな家具や雑貨と合わせやすい色柄です。同系色の床材ハピアフロアベーシック柄〈ライトオーカー〉でコーディネートすることで、まとまった空間にに仕上がります。
Designer's Voice
主人公、お姉さん、お父さんの3人家族が住むお家。目の不自由な主人公にとって、理解者である姉と父と過ごす自宅はきっと一番安心できる場所です。
その安心感と家族の暖かさを感じさせる優しい色調の木目である床材と建具は、セットの雰囲気作りに大きな役割を果たしています。

主人公の姉が働くネイルサロン

ドラマセットを体感しよう!

主人公の姉が働くネイルサロンを
360度のパノラマでご覧いただけます。
アノテーション(注釈)アイコン をクリックすると
製品の詳細ページへリンクします。

主人公の姉が働くネイルサロン
主人公の姉が働くネイルサロン
Point
グラビオエッジ ピアンテは草木のモチーフと布目のテクスチャーが、やさしい雰囲気の陰影感を際立たせるモザイクタイル調デザイン。受付背面に使用することで、ネイルサロンを柔らかな雰囲気に仕上げます。
Designer's Voice
ネイルサロンのセットの雰囲気は「ドライフラワーをあしらった、ナチュラルで可愛らしい内装のサロン」と考えていて、ピアンテの品のある淡い色合いと柔らかい形状がそのセットイメージに合っていたため、すぐに取り入れたいと思いました。
このお店のロゴはフレーム状になった花のイラストの中に店名が描かれているので内装では実際の花のフレームに切り出しのロゴを入れようと決めていました。
ロゴをあしらうとどうしても主張が強くなってしまいがちですが、ピアンテの淡い色合いと優しい雰囲気がそれを緩和させていると思います。また、狙いのフレームのドライフラワーとの相性もとても良く、このお店のアイコン部分として素敵な仕上がりになりました。