MENU

大建工業(株)三重工場(久居)

大建工業(株)三重工場(久居)
所在地 三重県津市森町1945-3
敷地面積 69,748m²
従業員数 145名(2017年4月1日現在)
事業内容
  • 一般住宅および施設向け木質床材の製造、販売
ISO9001 2002年3月
ISO14001 2006年2月

TOPICS

地域社会との交流

「三重工場夏祭り」開催

2016年7月、久居工場にて毎年恒例の「三重工場夏祭り」を開催し、従業員や家族、OBの方々、総勢520名が参加しました。
会場は、子ども向けの各種イベントや特設ステージでのショー、くじ引き大抽選会などで大いに盛り上がりました。

夏祭りの様子
夏祭りの様子

地域社会との交流

「わくわく津市の工業体験☆2016」に協力

2016年7月、地域貢献活動の一環として津市主催の工場見学及び体験学習「わくわく津市の工業体験☆2016」に協力し、津市内の小学5,6年生30人の工場見学を受け入れました。受け入れは今回で6回目です。
子どもたちは、さまざまな種類の床材がつくられる現場を見学したほか、実験棟やショールームで床材の耐傷・耐水性などの品質確認試験を体験しました。

小学生床材耐傷性体験の様子

小学生床材耐傷性体験の様子

小学生工場見学の様子

小学生工場見学の様子

労働安全

相互安全診断を実施

2016年7月、安全管理強化の重要な施策である相互安全診断を、災害につながる可能性がある設備不具合、不安全行動など、安全に重点を置き、現場診断重視で実施しました。

安全診断の様子

安全診断の様子

環境保全の取り組み

PRTR法対象化学物質排出量の削減

主たる化学物質は、接着剤(PUR)に含まれている4,4'-ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)です。労働安全衛生法にのっとり適正な作業環境を維持するとともに、歩留り向上の下、使用量の削減を図っています。

PRTR法対象化学物質排出量の削減

廃棄物排出量の削減

2015年度より、社外排出量は、微増しましたが、歩留り向上と廃棄物分別徹底により、継続して削減に取り組んでいきます。

廃棄物排出量の削減

大気・水質への環境負荷低減

CO2排出量の推移

2016年度のCO2排出量は2015年度とほぼ同等でしたが、排出原単位は、生産量の減少が影響し、2015年度比3.1%増となりました。照明のLED灯化の推進、動力の省エネ化など電気使用量の削減に重点を置き、CO2削減に取り組んでいきます。

CO2排出量の推移

※経年での比較を可能とするため、電力のCO2排出係数は、電力会社の2010年度実績公表値に固定し、各年度のCO2排出量を算定(N2O含む)。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

法規制値と自主管理値を設定して、管理順守しています。
SOx、NOx、ばいじんは、年2回の測定により、規準値に対する順守状況を監視しています。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

水資源投入量の削減

主要用途はボイラー水用であり、経年の使用量に大きな変化はありません。
通常の水使用については、掲示等により節水に対する意識高揚を図っています。

水資源投入量の削減