MENU

イイくらしスタイル 理想のくらし-インテリア-

理想のくらし

人気のハーバリウム・インテリアのおすすめ 2018.03.15 テーマ:インテリア 人気のハーバリウム・インテリアのおすすめ

いま人気の「ハーバリウム」をご存じですか?さまざまな雑誌で特集をされるほどの人気ですね。

使うものは、蓋つきの空き瓶に、ドライフラワーやブリザードフラワーなどを入れて、そこに保存用の液体を入れるだけ。たったこれだけで、かわいらしいインテリア雑貨が完成。いたってシンプルで、手軽に作れるものですが、そのバリエーションは豊富で、作っていくとなかなか楽しいものです!
実際にどんなバリエーションがあるのか見てみましょう。

まずは、保存用の瓶。オーソドックな細長い四角柱が人気ですが、それ以外にも、電球型、真四角型、ミニサイズなどさまざまな形があります。専用のガラス容器もおしゃれなものがありますし、100円均一ショップなどでも豊富に取り揃えています。中のフラワーをキレイに見せるために、できるだけシンプルなものでガラス紋などがないものを。
小さなお子さんなどがいらっしゃるご家庭であれば、倒れる可能性が高い、細長い四角柱を避けて、電球型や真四角型がおすすめです。

ドライフラーやブリザードフラワーは、ご自分の趣味で、季節感を演出して花(春ならサクラなど)やバラなどが定番ですね。気を付けたいのが、淡い色合いの花だけだと、ぼんやりとしてしまうこと。液体に浸ることを考えて、赤や紫や緑など色合いのアクセントをつけたいところ。
ちなみに上級者になると、中に金色や銀色のモール細工を入れて、本当にゴージャスなインテリア雑貨にしてしまう方も。

保存する液体となる、フラワーアクアリウムオイル、流動パラフィン、無水エタノールなどについては注意したいことがあります。どれも皮膚などにかかるとトラブルの原因ともなりますので、取扱いには気を付けること。また、作業中はくれぐれも換気するようにしてください。

なお、作成するときのアイディアを一つ。それは「どこを(レイアウトの)正面にもってくるか」です。
花を入れるときは、つい無造作に入れてしまうものですが、これを「どの角度から見たときに一番きれいに見えるか」を考えながらすると、実際に配置したときに「これだ!」とうまく決まります。それには、ピンセットなどで角度をつけてレイアウトして、保存液体をいれるときにも、スポイトなどを用いてゆっくりと崩れないように入れてください。

最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、慣れてくると、自分の趣味にあったものがどんどん作れます!
写真投稿型SNSにも写真映えしやすいので、たくさんあげて、たくさん「いいね!」をもらっちゃいましょう!