住宅 公共商業 引戸のラクラクローズが重いので施工後、ラクラクローズなしに変更出来ますか?

引戸のラクラクローズが重いので施工後、ラクラクローズなしに変更出来ますか?

とりあえず、ラクラクローズが効かないようにするには、上枠の鴨居レール端部に付いている作動ピンブロックを取り外すことで対処できます。
ただし、作動ピンブロックを取り外すと、レールが途中で途切れる形になります。また、開け閉めした際に扉が跳ね返ります。
これを改善するためには、上枠の鴨居レール(長さが足りないため)とストップレール(扉の跳ね返りを抑える部材)を取り寄せし付け替える必要があります。また、扉は特注でラクラクローズなしの扉への変更が必要です。