住宅 ダイライト耐震かべ「かべ大将」は筋かいが入っているところに施工可能ですか。

ダイライト耐震かべ「かべ大将」は筋かいが入っているところに施工可能ですか。

筋かいに干渉せずに、かべ大将を設置できる場合は可能です。
筋かいは壁厚方向の中心ではなく、手前または奥側のどちらかに施工されています。筋かいが、かべ大将を施工する面から見て手前にあった場合は、同時に施工することはできません。奥にあった場合は、横桟と横桟受け金物とそのビス頭を含めると、厚みは30mm強なので、大壁仕様の施工は可能です。ただし、パネルの片側が間柱の場合、間柱に添え柱を付けて90×90mm以上にする必要があり、筋交いも添え柱をした間柱も欠きこみができませんので、筋交いとの併用はできません。真壁の場合はパネルの厚さとチリを考慮すると、筋かいの厚みや壁厚によっては施工できない可能性があります。

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)