住宅 公共商業 畳には、「ダイケン畳健やかくん」とインテリア畳「ここち和座」がありますが、その違いは何ですか?

畳には、「ダイケン畳健やかくん」とインテリア畳「ここち和座」がありますが、その違いは何ですか?

「ダイケン畳健やかくん」は、一般的な55mmや66mmの畳(薄畳にも対応可能)のことです。弊社で完成畳を作ってるわけではなく、畳店が現場採寸し、畳に加工して現場に納めるものです。弊社は、その素材となる畳おもて(健やかおもて)や畳床(タタミボード)を製造しています。
「ダイケン畳健やかくん」とは、その中で弊社が推奨する畳の仕様を指しています。


「ここち和座」は、弊社で製作済の既製薄畳で、仕様やサイズが決まっています。フロアの上に置くだけの「置き敷きタイプ」と、周辺フロアと高さをそろえて施工する「敷き込みタイプ」があります。「敷き込みタイプ」は、現場で部屋の広さに合わせてカットし、カット部分は専用施工部材の見切で納めます。

詳しくは、下記ボタンよりご確認ください。

メンテナンス部品を探す

当社製品のメンテナンス用品を扱っているDAIKENオフィシャルオンラインショップのご案内です。
※ 製品のお問合せはお客様センターへお願い致します。

電話で直接問い合わせ・相談したい

0120-787-505

受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始・お盆は休みとなります)