公共・商業施設の設計に役立つヒントを発信しています

街中に「第2の森」をつくる〜木造建築の可能性と挑戦

循環型社会のあり方が問われているいま、「公共施設の木造化」が求められています。日本の街中に「第2の森」をつくることを目指し、長年にわたり木造建築を手がけてきた杉本 洋文氏(元東海大学教授)に、木造建築の重要性と可能性、これまで手がけられた事例について語っていただきました。

  • 杉本

  • お話を聞いた方


    杉本 洋文 氏
    株式会社 計画・環境建築 代表取締役会長
    元東海大学教授

INDEX
●豊かな森林資源を次世代に活かすために〜木造建築のススメ
●公共施設の木造化が推奨される理由
●木造建築の企画・計画・設計
●近年の木造建築の事例
●最新の技術を知り、街中に「第2の森」を増やそう

■ウェビナー「木造建築の可能性と挑戦!」

杉本氏の講演のウェビナー「木造建築の可能性と挑戦!」をご視聴いただけます。(約1時間30分)

※2022年5月31日開催ウェビナーの録画です。

杉本洋文氏ウェビナー動画

この記事と動画は、建築・設計関係者様向けサイト会員限定です。

建築・設計関係者様向けサイトとは?

おすすめ製品

おすすめ記事