猫ドアや猫ゲートに萌え!「#ペットドア」にキュンです!

ペットドア

SNS全盛の時代、かわいいペットの写真を投稿しているインスタグラムアカウントは数多くあります。「#猫」のハッシュタグが付いた投稿は、なんと4000万件もあり、それと同様に目を引くのが「#ペットドア」です。
ペットドアは愛猫をさらに愛らしく見せ、機能面でもメリットのあるアイテムです。

猫ドア、ペットドアに萌える! 人格を持った猫たちの「失礼します」

インスタグラムをはじめとするSNSでは、かわいいペットの写真がたくさん投稿されています。まるで人間のように「失礼します」といった雰囲気で部屋に入ってくる猫や犬の写真にキュンとした人も多いはずです。

狭い場所を好む習性がある猫にとって、ドアのくぐり戸をくぐるのはきっと楽しいこと。ペットドアを設置すると、そんなかわいい猫の姿を写真に収めることができるかもしれません。

また、部屋の扉にペットドアがついていれば、猫が自由に部屋を行き来できるだけでなく、ドアを引っかいて傷をつけることも少なくなります。

猫には猫の生活スタイル、人には人の生活スタイル。2つのドアが、その関係を象徴しているかのようです。

猫と人の共同生活。冷暖房効率アップや外への飛び出し防止も。

ペットドア

ペットドア〈E8デザイン・ネオホワイト〉

猫は気まぐれな動物です。甘えてきたりしたかと思ったら、すぐにそっぽを向いてしまったりと、その行動は「自由気まま」そのものです。しかし、そんな姿に飼い主がキュンとするのも事実です。

そして、「かわいい猫たちには、自由気ままに過ごしてほしい」という飼い主の願いは、ペットドアを設置することで叶えることができます。

ペットドアを導入することで生まれるメリットは、猫が自由に出入りできるようになることだけではありません。ペットドアが設置されていれば、猫が部屋に閉じ込められるのを防ぎ、ストレス解消効果が期待できます。また、今まで猫のために開放していたドアを閉めておけるため、冷暖房効率がアップします。

DAIKENの『ペットドア』は、そんな猫などのためのリビングドア。ドアの下部に小型動物向けのサイズのくぐり戸が設置されていて、猫などが自由に行き来できます。くぐり戸には柔らかい軟質系素材が使われているため、万が一、猫が首を挟んでも怪我をしにくく安心です。壁に設置するタイプの『ペット壁内くぐり戸』も用意しています。

外への飛び出し防止には猫ゲート! 後悔しないためのもう一つの扉

ねこゲート〈ネオホワイト・左開きタイプ〉

ねこゲート〈ネオホワイト・左開きタイプ〉

家猫にとって、安全な空間は家の中。外を自由に動き回る飼い猫もいますが、外の世界は想像以上に危険です。最近では、完全室内飼いが推奨される風潮もあります。

家猫が外に出てしまった時に最も懸念されるのは、多くの車が行き交う道路に飛び出して交通事故に遭うことです。骨折や脳挫傷、横隔膜ヘルニアといったケガを負うリスクに加え、命の危険にさらされる可能性もあります。

また、家猫が野良猫と交わることで、いわゆる猫風邪と呼ばれる猫カリシウイルス感染症や猫エイズウイルス感染症などウイルス性の病気に感染することや、ケンカをしてケガをしてしまう恐れがあります。

さらに、最悪の場合は飛び出したまま帰ってこないということも考えられます。このような悲劇を生まないためには、飛び出し防止対策を行っておくことが重要です。

猫の飛び出し防止対策としては、ペットゲートの設置が有効です。玄関ドアの手前にペットゲートを設けて扉を二重にすることで、玄関ドアが開いた時に猫が外に飛び出すのを防ぐことができます。

DAIKENの『ねこゲート』は、飛び出し防止に最適なペットゲートです。扉が格子状になっているため、猫の姿を確認することができて、開放感もあります。格子の間隔は、猫の頭が挟まらないように配慮されています。また、猫が飛びついて開けてしまうことがないようにレバーハンドルは設けず、両側にサムターン錠が設置されているので安心です。

『ねこゲート』などを設置して大事な我が子を飛び出しの危険から守ることも飼い主の役目です。

まとめ

ペットドアは猫が部屋を自由に行き来することを可能にするだけでなく、人間にとっても猫との快適な生活を過ごすためのアイテムとなります。また、ペットゲートは猫が家の外に飛び出す危険を未然に防ぎます。DAIKEN『ペットドア』や『ねこゲート』などを活用することで、愛猫を守ると同時にのびのびとしたかわいい姿を安心して楽しめるようになります。

【DAIKEN猫向け建材の使用事例】
ペットと暮らす[ねこ編] ⇒ 詳しくはこちら

【DAIKEN猫向け建材カタログ】
「ペットと暮らす 2020-21」 ⇒ 詳しくはこちら

【記事掲載の猫向け建材 詳細】
『ペットドア』 ⇒ 詳しくはこちら
『ねこゲート』 ⇒ 詳しくはこちら


    おわり

    おすすめ記事

    • 不動の「デブ猫」人気、でも健康面が不安。デブ活中の我が子に運動をさせたい!

      もっと読む
    • 多頭飼いで猫だらけな部屋に革命!自慢の快適な猫部屋でストレス解消

      もっと読む
    • 猫に小判? キャットウォークは本当にうちの子に使ってもらえるのか!

      もっと読む
    • 猫に「階段」! 愛猫がインテリアに。絵になる可愛い『ねこステップ』

      もっと読む
    • 猫の爪を切りたい! 猫が爪をとぐ理由は? 腰壁で“猫と壁の悲劇”に終止符を!

      もっと読む
    • 猫カフェと保護猫カフェの違い。あなたは知っていますか?

      もっと読む
    • ボンネットに野良猫。狭いところを好む猫の性格を忘れずに!

      もっと読む
    • 知ってください「さくらねこ」。地域猫問題に取り組む猫愛好家たちの活躍

      もっと読む
    • 飼い猫が外に! 危険がいっぱい、野良猫や家猫を襲う「外出」の恐怖

      もっと読む

    猫向け建材 オーナーインタビュー

    • 家で飼ったとき”がイメージしやすい、猫向け建材を設置した譲渡型猫カフェ「ケット・シー」

      もっと読む
    • 省スペースで猫も人も喜ぶ『ねこシェルフ』を設置。保護猫カフェ併設の「しらさぎ動物病院」

      もっと読む
    • 家族を探している猫と出会える「保護猫カフェ ねこかつ」の壁に新たな遊び場が誕生!

      もっと読む
    • 猫向け建材を設置して保護猫がリラックスできる空間づくり!保護猫シェルター「ネコリパハウス高円寺」

      もっと読む
    • 猫が人との関わりを楽しいと思う環境に! DAIKENの猫向け建材で実現できる暮らしとは

      もっと読む
    • 保護猫の譲渡活動に励む亀山様宅の離れを、おしゃれな猫シェルターに!

      もっと読む

    ペット住宅向けおすすめコンテンツ