ボンネットに野良猫。狭いところを好む猫の性格を忘れずに!

猫の性格

猫はこたつで丸くなるといいますが、猫は寒くなると狭くて暖かくなる場所に入り込むことがあります。こたつで寝ている猫はかわいいですが、困ってしまうのが、猫が車のエンジンルームに入ってしまうこと。気づかずにそのままエンジンをかけると大惨事となってしまいます。

今回は、そのような悲劇を防ぐための方法や、狭い場所を好む猫の快適空間づくりをサポートするアイテムについて紹介していきます。

ボンネットに野良猫。猫の習性と過酷な屋外の生活

猫が車のボンネットに入り込み、気づかずにエンジンをかけてしまったという、悲しい事故が冬になると多発します。このような悲劇が起こる背景には、猫の習性や野良猫の過酷な生活が関係しています。

猫には狭い場所を好む習性があります。猫を飼っている人ならわかると思いますが、愛猫がやたらと狭い場所に身を潜ませている光景を見たことがあるはずです。ただし、家猫ならいつでも暖かい場所でのんびりできますが、野良猫は暖をとる場所を探さなければ、厳しい冬を乗り越えることができません。

車のボンネットの中は「狭い場所」で「暖をとれる」という、野良猫にとってはある意味、理想的な場所なのです。

しかし、猫の習性を知っている人や猫が好きな人でなければ、まさか野良猫がボンネットの中に入り込んでいるとは思わないでしょう。結果、不幸な事故が起こることもあります。

ロードサービスのJAFのサイトでも、猫がボンネットの中に入り込むことへの注意を促しています。冬はエンジンをかける前に、野良猫がボンネットの中に入り込んでいないのか確認することを心がけましょう。

ボンネットに入った猫に注意! SNSやWEBに拡散中

猫の性格

ボンネットの中に野良猫や小動物が入り込み、そのことに気づかずドライバーがエンジンをかけて大惨事にならないように、猫好きの人たちが対策法をSNSやWEBなどで拡散しています。

その方法とは、車に乗りこむ前にボンネットを何度か軽く叩き、中にいる野良猫や小動物に人間の存在を知らせること。その音に驚いた猫たちは、すぐにボンネットから飛び出たり、鳴き声を上げたり、中でごそごそと動き回ったりします。

ただし、ボンネットを叩いた時に中から猫が出てこなかったとしても安心というわけではありません。現在のボンネットは構造が複雑なため、すぐに出たくても出られなくなっている可能性や、身がすくんでしまっているケースもあります。猫のかすかな声が聞こえたら、ボンネットを開けてあげましょう。

また、大きめな音をたててドアを閉めたり、クラクションを軽く鳴らしたりするなどの方法も効果的です。

ドライバーが少しの余裕をもって車を発進させることができれば、野良猫たちの悲劇が減り、優しい世界が実現できるかもしれません。

あらためてわかること。我が家の愛猫も狭いところが好きなんだ

猫の性格

ねこルート〈ネオホワイト〉、ねこボックス〈ネオホワイト〉、ねこステップ〈ネオホワイト〉、ねこシェルフ〈ネオホワイト〉

ボンネットの中に入り込む習性からもわかるように、猫はとにかく狭いところが大好きです。愛猫が快適に過ごせるように、狭くて落ち着けるスペースを住まいに設置してみませんか。

DAIKENの『ねこシェルフ』は、収納シェルフに猫の通り穴や猫が隠れるスペースが設けてあるなど、日常生活の収納としても使えつつ、愛猫の快適な空間を演出する商品です。

また、『ねこボックス』は猫の隠れ場所になるアイテム。小さなボックス内の穴から顔を覗かせて周囲を観察することができます。

猫が喜ぶ場所を作り、猫にとってさらに快適な家を目指しましょう。

まとめ

ドライバーのちょっとした優しさが、野良猫たちを悲劇から救います。また、狭いところを好む習性を応用した『ねこシェルフ』や『ねこボックス』などで、愛猫が快適に過ごせる住まいを作ってみてはいかがでしょうか。

【DAIKEN猫向け建材の使用事例】
ペットと暮らす[ねこ編] ⇒ 詳しくはこちら
ねこステップのある暮らし ⇒ 詳しくはこちら

【DAIKEN猫向け建材カタログ】
「ペットと暮らす 2020-21」 ⇒ 詳しくはこちら
「ねこステップのある暮らし」 ⇒ 詳しくはこちら
『ねこシェルフ』 ⇒ 詳しくはこちら

【記事掲載の猫向け建材 詳細】
『ねこステップ』 ⇒ 詳しくはこちら
『ねこボックス』 ⇒ 詳しくはこちら
『ねこルート』 ⇒ 詳しくはこちら
『ねこシェルフ』 ⇒ 詳しくはこちら


    おわり

    おすすめ記事

    • 不動の「デブ猫」人気、でも健康面が不安。デブ活中の我が子に運動をさせたい!

      もっと読む
    • 多頭飼いで猫だらけな部屋に革命!自慢の快適な猫部屋でストレス解消

      もっと読む
    • 猫に小判? キャットウォークは本当にうちの子に使ってもらえるのか!

      もっと読む
    • 猫に「階段」! 愛猫がインテリアに。絵になる可愛い『ねこステップ』

      もっと読む
    • 猫の爪を切りたい! 猫が爪をとぐ理由は? 腰壁で“猫と壁の悲劇”に終止符を!

      もっと読む
    • 猫カフェと保護猫カフェの違い。あなたは知っていますか?

      もっと読む
    • 猫ドアや猫ゲートに萌え!「#ペットドア」にキュンです!

      もっと読む
    • 知ってください「さくらねこ」。地域猫問題に取り組む猫愛好家たちの活躍

      もっと読む
    • 飼い猫が外に! 危険がいっぱい、野良猫や家猫を襲う「外出」の恐怖

      もっと読む

    猫向け建材 オーナーインタビュー

    • 家で飼ったとき”がイメージしやすい、猫向け建材を設置した譲渡型猫カフェ「ケット・シー」

      もっと読む
    • 省スペースで猫も人も喜ぶ『ねこシェルフ』を設置。保護猫カフェ併設の「しらさぎ動物病院」

      もっと読む
    • 家族を探している猫と出会える「保護猫カフェ ねこかつ」の壁に新たな遊び場が誕生!

      もっと読む
    • 猫向け建材を設置して保護猫がリラックスできる空間づくり!保護猫シェルター「ネコリパハウス高円寺」

      もっと読む
    • 猫が人との関わりを楽しいと思う環境に! DAIKENの猫向け建材で実現できる暮らしとは

      もっと読む
    • 保護猫の譲渡活動に励む亀山様宅の離れを、おしゃれな猫シェルターに!

      もっと読む

    ペット住宅向けおすすめコンテンツ