機能的で心地いい玄関を実現する玄関収納ユニットhapia (ハピア) / 玄関収納開き戸ユニット

ハピア〈モノホワイト〉天袋H780ルーバータイプ●天袋下パイプ(W1480/1600用)●下部収納(W1480)
  • ハピア〈モノホワイト〉天袋H780ルーバータイプ●天袋下パイプ(W1480/1600用)●下部収納(W1480)
  • ハピア玄関収納フラット縦木目タイプ2300高〈ミルベージュ〉
  • 玄関収納 フラット縦木目タイプ 2000高〈ダルブラウン〉

設計・施工情報

  • ユニット連結式
  • 壁固定式

公的認定・業界団体に関する表記

  • F☆☆☆☆
  • 4VOC 基準適合(木質建材)

表面素材

  • シート化粧 扉: ポリサンド ポリサンド/オレフィン(THのみ)カウンター:オレフィン本体:化粧紙

上記、各種マークの詳細につきましては、「マーク解説ページ」をご覧ください。

日々の使い勝手はもちろん、
洗練された空間演出と多彩な収納力も魅力です。

  • 寸法図
    図面は代表例1600幅です。
    図面はシューズ収納7尺高ハンドルありです。

  • セットオン施工
    機能的でベーシックな設置方法です。
    安定感が魅力のセットオン施工。
    ■使用部材
    台輪(現場組み立て式)
    玄関の段差を利用して本体を設置する際にご利用ください。 脚セット
    玄関の段差を利用して本体を設置する際にご利用ください。
    ※左右どちらでも取付可能。
    ※下部70㎜まで切断可能。
    ※台輪400には使用できません。

  • フロート施工
    浮いて見えるフロート施工で、モダンな空間を演出。
    間接照明(オプション)を使った空間演出も楽しめます。
    ■使用部材フロート施工用支持桟
    フロート施工用支持桟※支持桟を使用する場合台輪は不要です。

  • ※フロート施工での高さは一例です。現場に合わせて高さを調整ください。

  • 天袋H780
    一の字袋プラン用に高さ780mmの天袋をラインアップ。
    家族分の靴やシーズンアイテムなどを収納できます。
    ※天袋上の耐荷重4kg
    ※固定棚の耐荷重4kg
    ※樹脂棚の耐荷重4kg

  • 天袋H570
    シーズン小物やスポーツ用品の収納に便利。
    帽子などのシーズン小物や日常で使用しないスポーツ用品の収納におすすめ。(天面化粧済)

  • 梁隠し扉hapia(ハピア)
    梁を隠して、スッキリとした玄関空間に。フラット扉のモダンな雰囲気の演出効果を高めます。(フラット扉のみ)

  • ハンドルありタイプ
    シンプルなラウンド型 ハンドル〈Tシルバー〉
    ※ハンドルは別途手配が必要です。
    ハンドルレスタイプ
    プッシュオープン式です。扉表面の戸先側を軽く押すだけで簡単に開きます。
    ※ プッシュオープン金具は別途手配が必要です。

  • ハンドルありタイプとハンドルレスタイプからお選びいただけます。(ミラー扉は通し引手)
    ハンドルレスタイプは、プッシュオープン式です。扉表面の戸先側を軽く押すだけで簡単に開きます。※プッシュオープン金具は別途手配が必要です。

  • 天袋
    シーズン小物やスポーツ用品の収納に便利。
    帽子などのシーズン小物や日常で使用しないスポーツ用品の収納におすすめ。(天面化粧済)

  • 下部収納
    空間演出と収納力を両立する下部収納。
    花瓶やフォトフレームなどを飾れるカウンター。
    天板の角には、ソフトな丸みをもたせています。

  • ロング収納A
    たっぷり仕舞える豊富な収納力。
    傘を収納できるトレー付き。除湿のためにも、傘は水気を切ってから収納するのがポイントです。
    ※ 傘などの水気がトレーに溜まった場合や底板に水がついた場合は速やかに水を拭きとってください。シミが付く場合があります。

  • トランクユニット
    収納物に応じて、フレキシブルな使い方が可能。
    省スペースの400幅タイプと豊富な収納力が魅力の800幅タイプをラインアップ。
    ❶背の高いモノもスマートに収納できる「違い棚」。
    ❷トランクユニットの独立設置を可能にする「トランクユニット用補強金具」。

  • シューズ収納
    お手持ちの靴に合わせて、棚割りをアレンジできます。
    シューズ収納には固定棚のほかに、自分で棚位置を変更できる自在棚がついています。
    ※ 木製の固定棚、底板の上に靴を置く場合は、水気を十分に切り、乾燥させてから置いてください。水分によるシミなどが付く場合があります。

  • 全面ミラー扉
    外出前の身支度チェックの際の姿見に最適。
    引手部の飛び出しをなくして凹凸のないフラットな納まりにしました。
    ※ 組立ての際、右ミラーにも左ミラーにもすることができます。

    引手は、どこを持っても扉を開けることができる、スタイリッシュで手がかりのよい通し引手です。

  • 棚板
    毎日のお手入れも簡単です
    拭くだけで、簡単に汚れが落とせます。
    樹脂製なので水洗いも可能です。
    設置角度をアレンジできます。
    オーソドックスな水平と、出し入れのしやすい前傾の2種類に対応。どちらもダボの位置を付け変えるだけで、簡単に変更できます。
    ※耐荷重とは、棚板へのひび・割れなど破壊することがない状態を保つ重量を示したもので、棚板にたわみのない状態を保つ重量を示したものではありません。

扉デザインバリエーション

  • フラット縦木目タイプ

    フラット縦木目タイプ

  • フラット横木目タイプ※扉のみ:本体は縦木目となります。

    フラット横木目タイプ
    ※扉のみ:本体は縦木目となります。

  • カマチタイプ

    フカマチタイプ

  • ルーバータイプ※写真は〈モノホワイト〉

    ルーバータイプ
    ※写真は〈モノホワイト〉

扉と本体ユニット 色柄バリエーション ※扉と本体は木目が異なります。

  • 〈モノホワイト〉

    〈モノホワイト〉

    ※横木目タイプにはありません。

  • 〈ネオホワイト〉

    〈ネオホワイト〉

  • 〈クリアベージュ〉

    〈クリアベージュ〉

  • 〈ミルベージュ〉

    〈ミルベージュ〉

  • 〈ライトオーカー〉

    〈ライトオーカー〉

  • 〈ティーブラウン〉

    〈ティーブラウン〉

  • 〈トープグレー〉

    〈トープグレー〉

  • 〈ダルブラウン〉

    〈ダルブラウン〉

  • 〈オフブラック〉※受注生産品

    〈オフブラック〉※受注生産品

採用事例

WEBカタログで製品情報の詳細を見る

特設コンテンツ

各種ダウンロード

  • 取扱説明書

    取扱説明書

    製品に同梱されている施工説明書・取扱説明書をダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 製品画像

    製品画像

    製品写真や施工・特長写真の画像データ(JPG形式)を検索、閲覧、ダウンロードできます。

    詳しくはこちら
  • 各種認定書類

    各種認定書類

    改正建築基準法に対応し、業者様向けに大臣認定書等のデータを提供しています。

    詳しくはこちら

製品仕様

基材 パーティクルボード・MDF
表面 ポリサンドシート張り
ポリサンドシート張り/オレフィンシート張り(THのみ)
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆ 住宅部品表示ガイドライン
本体 基材 パーティクルボード・MDF
表面 化粧紙張り
ホルムアルデヒド規制 F☆☆☆☆ 住宅部品表示ガイドライン
  • ポリサンドシートとは
  • 表面に使用しているポリサンドシートとは、防湿性のあるポリエチレン樹脂をはさんだ複層シートです。室内の温湿度変化による建具内外の水分移動を抑えることで、扉の反り軽減に効果があります。
ご注意
ご使用にあたり、ご注意・ご理解いただきたいこと
  • 主に靴類を収納する製品です。次のような危険な物は収納しないでください。
    1)油やシンナーなどの可燃物や薬品
    2)鉄アレイ等の過度に重い物
    3)その他危険物
  • 耐荷重とは、棚板へのひび・割れなど破壊することがない状態を保つ重量を示したもので、棚板にたわみのない状態を保つ重量を示したものではありません。
  • 扉を調整する場合は、調整後丁番を確実に取り付けてください。扉脱落の可能性があります。
  • ミラー扉等に強い衝撃を与えないでください。衝撃で割れる可能性があります。
  • 扉の開閉の際に指や手を挟まないようにしてください。
  • 扉やハンドル、天袋下パイプにぶら下がらないようにしてください。
  • カウンターが濡れた場合は速やかに拭きとってください。
  • 窓際など直射日光が長時間当たりやすい場所は、表面の日焼けによる変色の恐れがあります。カーテンやブラインドで直射日光をさえぎるようにしてください。
  • 扉に油分や薬品など付着しないようにしてください。しみや変色の原因となります。
  • 扉に養生テープ等を直接貼らないでください。
  • ハンドルなどの金属部材について、指輪及び硬質な物で傷をつけないようご注意ください。塗装剥がれの原因となる場合がフロート施工や丸棒脚で玄関土間やフロアーから浮いた施工をし、その下に靴などを置く場合は収納時や取り出し時に、収納端部などに当って怪我をしないようにご注意ください。
  • 木製の固定棚、底板の上に靴を置く場合は、水気を十分に切り、乾燥させてから置いてください。水分によるシミなどが付く場合があります。