公共商業施設向け床材

公共商業施設向け床材

多くの人々が行き交う施設の床には、耐久性が求められます。
と同時に、床は空間の印象も左右する場所なので美しさにも妥協は許されません。
DAIKENは、住宅分野で長年培ってきた技術で、
その両方を兼ね備えた強く美しい床材を、施設空間にお届けします。

床材の採用事例はこちら

採用事例

床材のおすすめ製品

WPCテクノロジー (コミュニケーションタフシリーズ)

  • キズや汚れに強い木をつくる 汚れが入り込みやすい空洞だらけの木材組織。
    圧力がかかると空洞が潰れ、キズの原因になってしまいます。
    WPC加工では空隙の中にプラスチックを染み込ませて固めているので、圧力を加えても凹み・キズになりにくいのです。

    一般床材

    表面には簡単にキズがついてしまいます。

    WPC床材

    表面が硬く、キズなどがつきにくくなっています。

コミュニケーションタフ DW/FW

WPC床材

多くの人が行き交う施設におすすめの土足対応WPC床材

キズに強く、土足で利用される施設空間におすすめのフローリング。

コミュニケーションタフ DW
コミュニケーションタフ FW
コミュニケーションタフ DW(地域産材対応突板)

コミュニケーションタフ防音DW4/FW4・DW3/FW3

WPC床材

ホテルやオフィスなど階下への音配慮が必要な空間に

マンション用直張床材と同等の防音性能を備えた幅広タイプの『コミュニケーション防音』FW4を新たにラインアップ。
階下への音を改善する防音直張フローリングです。

コミュニケーションタフ防音 DW3/FW3
コミュニケーションタフ防音 DW4/FW4
コミュニケーションタフ防音おすすめコンテンツはこちら

コミュニケーションタフ ケア

WPC床材

万一転んだ時にも安心の衝撃吸収性を高めた

特殊な編み目加工クッション層により、転倒によるケガのリスクを抑える、衝撃緩和フローリング。 幼稚園や保育施設、高齢者施設など安全性が求められる場所におすすめです。

コミュニケーションタフ ケアおすすめコンテンツはこちら

デザインタフ エンブ

土足対応WPC床材

タイル・カーペットとの段差を抑えられる土足対応フローリング

総厚わずか4.7㎜のWPC加工の直張フローリング。納まりが美しく、つまずきの防止、省施工にも貢献します。

デザインタフ アート

土足対応シート化粧床材

飲食店や病院に最適なローコストフロア

厚さ4.5㎜の土足対応特殊オレフィンシート床材。他の仕上げ材との段差が出にくく、リフォーム時でもすっきり仕上がります。

DAIKEN独自の加工技術「WPC」のご紹介


床材の採用事例はこちら 公共商業施設向け床材製品一覧を見る

施設別トピックス

公共・商業施設向け 床材関連Webカタログ

お問い合わせ・ご相談はこちら