DAIKEN

MENU CLOSE

Renovation for STYLE SWITCH

Everyday with Our Favorite Style

リノベーションで叶える
自分スタイルの家づくり

「愛用の自転車をいつも眺めながら暮らしたい」
「ヴィンテージ家具に合わせた空間を作りたい」
「家の中でもアウトドアな感覚を愉しみたい」
自分たちの大好きなスタイルで自分らしい住まいをつくりあげる。
あなただけの『STYLESWITCH(スタイルスイッチ)』をDAIKENがプロデュースします。

Renovation for STYLE SWITCH
リノベーションで叶える 自分スタイルの家づくり

Renovation Style

01 VINTAGE MIX【ヴィンテージ ミックス】

VINTAGE MIX【ヴィンテージ ミックス】 画像
  • レトロ感あふれる くつろぎ空間を実現した マンションリノベーション

    温かみのあるソファ、レトロな照明。 味わい深いモノたちの良さが引き立つ空間。

    築50年以上のヴィンテージマンションをフルリノベーション。
    第一の希望は広いリビングを作りたいということ。
    お気に入りのソファを置いて、ゆったりとくつろぐことができる空間。
    そして相棒のクロスバイクをそばに置き、外とのつながりも大事にしたい。
    そんな理想を叶えたリノベーションとは?

02 COOL TRAD【クール トラッド】

COOL TRAD【クール トラッド】 画像
  • モノトーンで統一した シンプルなインテリアに マンションの居室をリノベーション

    モノトーンで統一された空間で インダストリアルな家具や小物をコーディネート。

    川沿いに立つ高層マンションは、開口部が広く、光が差し込んで眺望もバツグン。
    自宅で仕事をすることも多いので、生活感を極力排除したシンプルな空間に。
    夫婦ふたりの生活で住まいにこだわったポイントとは?

03 MODERN VINTAGE【モダン ヴィンテージ】

MODERN VINTAGE【モダン ヴィンテージ】 画像
  • 緑に囲まれた戸建住宅を 現代風の洗練された 空間にリノベーション

    グレイッシュカラーと調度品を組み合わせ、 静寂を感じるインテリアに。

    都心から少し離れた、緑あふれるリゾート地で見つけた古い戸建住宅。
    BBQなど趣味のアウトドアを愉しむにはぴったりのこの場所に、家族でゆったり過ごせる空間を。
    そんな願いを叶えるリノベーションのこだわりポイントとは?

VINTAGE MIX|Renovation Method

1 ヴィンテージ感の演出は「床」が決め手

MODERN VINTAGE【モダン ヴィンテージ】 画像
  • リノベーションを成功へと導くには 床材のチョイスが大事です。

    リノベーションでまずこだわって選ぶべき場所は「床」。
    一度敷いてしまうと容易に変更できず、暮らしの土台でもあるからです。
    また、マンションでは「捨張工法」と「直張工法」の2種類の施工方法があります。床下の構造に応じた床材の選択が必要です。

2 空間の印象を左右するから「ドア」のデザインもポイント

空間の印象を左右するから「ドア」のデザインもポイント 画像
  • 「床に合わせる」 「空間のアクセントにする」 ドアで部屋の雰囲気が変わる。

    床を決めたら次はドアをチョイス。
    ドア選びのポイントは「空間に馴染ませる」か、「インテリアのアクセントにする」か。開け閉めの機能よりも壁面を彩る素材、という感覚で考えるのも良いかもしれません。

  • スモーク仕上げの木目柄でヴィンテージ感を演出 画像

    スモーク仕上げの木目柄でヴィンテージ感を演出

  • 羽目板風デザイン+黒モールでクールなイメージに 画像

    羽目板風デザイン+黒モールでクールなイメージに

3 空間を開放的にするためには部屋の中に「外」をつくる

空間を開放的にするためには部屋の中に「外」をつくる 画像

4 玄関を広々と見せたいなら「収納を上部に設置」が正解です

空間を開放的にするためには部屋の中に「外」をつくる 画像

RENOVATION INTERVIEW

collaboration with blue studio

リノベーションとは、 暮らしから住まいを考えるというライフスタイル 石井 健氏

Renovation for STYLE SWITCH
リノベーションで叶える 自分スタイルの家づくり