ニュースリリース

『住宅用室内ドア部門』・『複合フローリング部門』で第1位を獲得 日経アーキテクチュア「採用したい建材・設備メーカーランキング2022」

2022年11月28日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、このたび、建築総合誌「日経アーキテクチュア」(2022年11月24日号)の「採用したい建材・設備メーカーランキング2022」において、『住宅用室内ドア部門』及び『複合フローリング部門』で第1位にランキングされたことをお知らせいたします。なお、複合フローリング部門での第1位は13年連続となります。

当社は今後も、建築に携わる皆様にご利用いただきやすく、高品質で使い勝手の良い建材・サービスの提供を通して、人々のより快適な暮らしに貢献してまいります。

『複合フローリング部門1位』イメージ

■DAIKENの床材についてはこちらから
https://www.daiken.jp/flooring/

『住宅用室内ドア部門1位』イメージ

■DAIKENの室内ドアについてはこちらから
https://www.daiken.jp/door/

【日経アーキテクチュア「採用したい建材・設備メーカーランキング2022」について】

本調査はウェブ会員を含む「日経アーキテクチュア」の読者と、「日経クロステック建築・土木」のウェブ会員を対象に、建材・設備49製品部門、延べ760社について一級建築士の資格保持者2,826人の回答を集計したものです。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧いただいている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。