ニュースリリース

「DAIKEN VRインテリアシミュレーション」を公開 ~ 3D活用によるリアルな空間イメージを体感 ~

2022年04月08日

大建工業株式会社(大阪市北区中之島、社長:億田正則)は、リビングやダイニングなど室内のイメージを自分好みのコーディネート空間にシミュレーションできるコンテンツ『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』[https://www.daiken.jp/vr-simulation/scene1/]を、2022年3月31日より当社WEBサイト内に公開いたしました。3D画像で様々な角度から自由に室内を見渡せる「ウォークスルー機能」を採用するなど、よりリアルに近い感覚の空間シミュレーションが体感いただけます。

『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』操作画面01
『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』操作画面

当社は2009年12月に、画面上の簡単な選択操作で、床、壁、天井、ドアの色や柄を組み合わせ、自分好みに空間をシミュレーションできる『DAIKEN空間シミュレーション』を当社WEBサイト内に公開。その後、2019年7月からは、絵本のようにパラパラとめくるだけで、床や壁など、様々な色柄の組み合わせ空間が確認できる冊子『インテリアイメージブック』と連携したコンテンツ『インテリアイメージWEB』へとリニューアルし、皆様にご活用いただいてまいりました。
今回、新たに公開する『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』は、平面的な表現だった従来の2D版『インテリアイメージWEB』をバージョンアップし、より空間をイメージしやすいコーディネートツールとして3D版に進化させたコンテンツです。リビングや寝室、玄関空間を確認できる本コンテンツでは、3Dを活用したVR(ヴァーチャル・リアリティ)仕様を採用しており、画面上の簡単な操作で部屋の中を移動できる機能や、360度の視点で自由に空間を見渡せることで、これまで以上に実際の室内に居るかのような現実感が味わえます。新築・リフォーム時の内装仕様決めの際や、当社ショールーム来場時の事前の情報収集ツールとして、施工業者様からお施主様まで幅広い方々にお役立て頂けます。

『インテリアイメージブック』
『インテリアイメージブック』

当社は今後も、利用者目線で掲載情報の更新・改善を進めるとともに、機能的で使いやすいWEBコンテンツとして、ご利用の皆さまのお役に立てるサイト運営を目指してまいります。

◇「DAIKEN VRインテリアシミュレーション」の特長

① 3Dを活用した「ウォークスルー機能」を採用

実際に室内を歩きまわる様に、様々な立ち位置から360度の角度で空間を見渡すことができるほか、メニュー欄からの簡単なワンクリック操作で、部屋から部屋へのスムーズな移動も可能です。
また、ローアングルによる床への視点や、至近距離まで壁に近寄ることもできるため、コーディネートした床材や壁材のリアルなイメージがWEB上で体感いただけます。

『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』操作画面02
『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』操作画面03

インテリアシミュレーション画面:(左)ダイニング・(右)寝室

② 色柄変換機能で、お好みのコーディネートを簡単にシミュレーション可能

VRツールでありながら、これまでの2Dツールと同様に、簡単な操作で床、壁、ドア、収納、階段等の色や柄の組み換えができ、シミュレーション結果をお好みのアングルで、画像として保存することも可能です。保存した画像は、各種提案ツールとしても活用できるほか、選択した製品が一覧で表示されるため、お客様との商談もスムーズに運べます。

『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』操作画面04

【「DAIKEN VRインテリアシミュレーション」概要】

公開日 2022年3月31日
URL 大建工業WEBサイト内『DAIKEN VRインテリアシミュレーション』
https://www.daiken.jp/vr-simulation/scene1/
対応空間 リビング・ダイニング(階段含む)、 玄関、 寝室
対応製品 建具:hapia(ハピア)シリーズ(リビングドア、クローク収納扉、玄関収納扉)/ 収納:MiSEL(ミセル扉)/ 階段:ハピア階段ベーシック柄/ 床材:トリニティ、ハピアフロア ベーシック柄、ハピアフロア 石目柄Ⅱ(鏡面調)、ハピアフロア スクエア/ 壁材:グラビオエッジ
機能
  • ・床、壁、収納、ドア、階段の色や柄の組み換えが可能
  • ・選択した製品の一覧表示機能
  • ・コーディネートした空間の画像保存が可能
画像サイズ
  • ・標準画質(低解像度:1000×419pixel 96dpi 24bit)
  • ・高画質(高解像度:3000×1259pixel 96dpi 24bit)
備考
  • ・VR操作のための専用コントローラーやゴーグルなどは使用しません。
  • ・PC画面にのみ対応しています。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧いただいている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。