ニュースリリース

木質系土足対応フローリングのラインアップを強化 4.5mmの薄厚タイプ『デザインタフアート』 および
広幅の防音タイプ『コミュニケーションタフ防音FW4』を発売

2020年07月13日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、土足対応フローリングのラインアップに、4.5mmの薄厚タイプ『デザインタフアート』と、軽量床衝撃音低減性能4等級(⊿LL‐4)の性能を備えた広幅タイプの『コミュニケーションタフ 防音FW4』を新たに8月21日に追加いたします。

※軽量床衝撃音・・・上階から下階に伝わる「床衝撃音」のうち、軽い物を落としたときなどの比較的軽めで高い音のこと。4等級は、一般的なマンションで採用される防音床材と同等レベルの防音性能となります。

『デザインタフアート〈オーク柄(チャコール)〉』施工イメージ
『デザインタフアート〈オーク柄(チャコール)〉』施工イメージ
『デザインタフアート』製品イメージ
『デザインタフアート』製品イメージ

【背景・目的】

当社は、中期経営計画「GP25 2nd Stage」にて、公共・商業建築分野(非住宅分野)を重点市場に掲げ、同市場へ向けた製品の開発・提案に積極的に取り組んでおります。その中でも、同分野における土足用フローリングは、木材の組織にプラスチックを染み込ませて固める、当社独自のWPC加工を施した突板仕上げの『コミュニケーションタフシリーズ』を中心に、採用実績を積み重ねてまいりました。
この度、新たに同ラインアップに追加する『デザインタフアート』は、表面にキズや汚れへの強さを備えた特殊オレフィンシートを使用することで、無垢や厚単板フローリングといった土足用フローリングに比べて省コストを実現したほか、天然木の突板では表現が難しい色柄も取り揃えました。加えて、総厚が約4.5㎜と薄いため、タイルカーペット等の他の仕上げ材との段差が出にくく、リフォーム時でもすっきりと仕上げることができます。
また、今回同時に、『コミュニケーションタフ防音FW4』もラインアップに追加いたします。軽量床衝撃音低減性能4等級を有する当社の土足対応フローリングの既存製品としては、幅96mmの『コミュニケーションタフ防音DW4』がありますが、より上質な空間を演出するために“広幅タイプ”を求められるお客様の声を受け、幅147mm広幅タイプの『コミュニケーションタフ防音FW4』を発売いたします。広幅にすることは、防音性能的には不利に働きますが、基材に加工を加えることで、この問題をクリア。広幅による意匠性と防音性能の両立を実現し、他社にはない、広幅タイプでありながら高性能な防音フロアの提案が可能となりました。
当社は今後も引き続き、公共・商業施設分野の施設・用途に合わせた製品ラインアップの拡充をすることで、更に高いレベルでご満足いただける提案活動に取り組んでまいります。

【デザインタフアートの製品特長】

1. 4.5mmの薄厚

薄厚なことで、他の仕上げ材との段差が出にくく、リフォーム時でもすっきりと仕上げることができます。また、つまづきの防止にも貢献します。

一般的な床材の場合
デザインタフアートの場合

2. 低コスト

表面に特殊オレフィンシートを使用することで、無垢や厚単板フローリングといった土足用フローリングに比べお求め頂きやすい価格を実現しました。新築・リフォーム問わず幅広くお使いいただけます。

3. 全6柄のカラーバリエーション

流行をおさえつつ、天然木の突板製品では表現が難しい色柄を取り入れました。
当社のドアや収納と合わせたトータルコーディネートが可能です。

〈オーク柄(ペールライト)〉
〈オーク柄(ペールライト)〉
〈チェリー柄(ミディアム)〉
〈チェリー柄(ミディアム)〉
〈ウォールナット柄〉
〈ウォールナット柄〉
〈チェスナット柄(グレージュ)〉
〈チェスナット柄(グレージュ)〉
〈オーク柄(チャコール)〉
〈オーク柄(チャコール)〉
〈アッシュ柄(ダークグレー)〉
〈アッシュ柄(ダークグレー)〉

【デザインタフアートの主な製品仕様】

製品名 デザインタフアート
サイズ 4.5mm厚さ、150×900mm
基材 特殊MDF
表面 土足対応特殊オレフィンシート
裏面 PVC
色柄 全6柄
価格 26,000円/梱、24枚入り(3.24㎡)(税抜)
販売目標 年間5億2千万円(2021年度)

【コミュニケーションタフ 防音FW4の製品特長】

1. 147mmの広幅タイプ

既存品の幅96mmに比べ広幅なことで、部屋をゆったりと広く感じさせ、より上質な空間を演出します。
また、床張り施工時の作業効率も上昇します。

2. 厚さ16.5mmで階下への音漏れを軽減する「防音性能」

床材基材の合板に防音性能を高める裏溝加工を施し、床材裏面に不織布防音材料を貼り合わせることにより、カーペットとほぼ同等の厚さ16.5mmで防音性能⊿LL-4を発揮。スラブ層に直張りすることで、2重床防音仕様に比べ天井高も確保でき、カーペットなどとの貼り分けも段差なく綺麗に仕上げることが可能です。

軽量床衝撃音低減性能グラフ

3. WPC加工による優れた耐久性

床材の表面化粧材に当社独自の加工を施すことにより、ホテルなどでの土足歩行、ハイヒールやキャリーバックなどによる傷や凹み、洗面周辺での水がかりにも強く、優れた耐久性を発揮します。

WPC加工
マイクロスコープ断面写真

4. 意匠性に優れる全13柄による多彩なラインアップ

国産材を含む全13柄をラインアップしております。
こだわりやデザイン性を求められるお客様のニーズにお応えします。

【コミュニケーションタフ防音FW4の主な製品仕様】

製品名 コミュニケーションタフ防音FW4
サイズ 16.5mm厚さ、147×905mm
基材 Wハードベース付裏溝加工合板
表面 WPC加工、天然木薄単板
裏面 不織布(4.5mm厚)
色柄 全13柄
価格 74,200円~82,700円/梱、24枚入り(3.19㎡)(税抜)
販売目標 コミュニケーションタフ防音シリーズとして年間9億円(2021年度)

【製品に関するお問い合わせ先】

大建工業株式会社 お客様センター  0120-787-505

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。