ニュースリリース

不燃内装建材『グラビオルーバーUB』を新発売 ~軽量で加工性に優れた木目柄不燃ルーバーで公共・商業施設のニーズにお応え~

2019年07月03日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、基材に当社の独自素材の「ダイライト」を使用することで、軽量でありながら、高い不燃性・加工性を兼ね備えた木目柄内装用不燃ルーバー『グラビオルーバーUB』を8月21日より発売いたします。

天井部にグラビオルーバーUBを使用した空間

天井部にグラビオルーバーUBを使用した空間

【背景】

当社は、中期経営計画「GP25 2nd Stage」にて、公共・商業建築分野(非住宅分野)を重点市場に掲げ、同市場へ向けた製品の開発・提案に積極的に取り組んでいます。この度発売する『グラビオルーバーUB』もその一つ。近年、公共施設や商業施設においてデザイン性を高めることを目的に、天井などに採用するケースが増えている木目柄の内装用不燃ルーバーを、新たに製品ラインアップに加えました。
これまで、一般的に内装用不燃ルーバーには、不燃処理を施された木材や、化粧シート仕上げのアルミ基材製品などが使用されていました。しかし、不燃木材については定期的なメンテナンスが必要であったり、アルミ基材製品については切断に専用の工具が必要となるなど施工性に課題がありました。
そこで、これら課題を解決するため、『グラビオルーバーUB』の表面仕上げにはコート紙を採用し、定期的なメンテナンスを不要としました。また、同じコート紙仕上げの不燃壁材『グラビオUB』と同様、40種類に及ぶカラーバリエーションをラインアップしましたので、ルーバー材と壁材との同色柄コーディネートも可能です。さらに、基材に軽量で加工性に優れたダイライトを使用することで、手のこで簡単に切断できるなど、施工の省力化も実現しました。
当社は今後も、建設の増加が見込まれる公共・商業施設に向けた、高品質・高意匠で使いやすい建材とサービスの提供に努め、市場のニーズにお応えするとともに、社会課題の解決にも貢献してまいります。

【製品特長】

1.優れた防火性能

基材である「ダイライト」は、ロックウール(鉱物繊維)やシラス(火山性ガラス質材料)などを原料にした無機質素材であるため、防火性、耐腐食性能に優れています。また、表面材として使用している『グラビオUB 木目柄』も同じく不燃材料認定を取得しており、防火上の規制のかかる場所でもお使いいただけます。

ダイライトの原料のロックウールとシラス

ダイライトの原料のロックウールとシラス

2.軽量かつ優れた加工性で施工時間短縮

基材にダイライトを使用しているため、軽量で加工性に優れます。取り付けは壁もしくは天井の下地に中芯部材(同梱)をビス固定し、本体を被せ、接着剤とフィニッシュネイルで固定して仕上げます。また、手のこやカッターで切断できるため、アルミ製ルーバーを施工する際に必要な専用の工具等も必要ありません。

天井施工イメージ

3.メンテナンス性に優れ美しさ長持ち

内部に難燃剤を使用していないため、一般的な不燃木材製のルーバーを施工した後に難燃剤が溶け出して結晶化し、表面の意匠性を損なう“白華現象”が起こる心配もなく、定期的なメンテナンスが必要ありません。

不燃木材製のルーバー イメージ

4.豊富なカラーラインアップ

全40種類※の豊富な木目柄をラインアップしております。床材や壁材をはじめとした当社製品との色柄コーディネートが可能です。

※受注生産色を含む

不燃壁材『グラビオUB』とのコーディネート例

不燃壁材『グラビオUB』とのコーディネート例

【主な製品仕様】

製品名 グラビオルーバーUB
表面仕上げ コート紙(全40柄)
基材 ダイライト6㎜品
製品寸法 厚さ30~150㎜、幅30~150㎜、長さ2,730㎜
各種認定 国土交通大臣認定不燃材料(NM-1333)
価格(税抜) 19,900円/本(厚さ100㎜、幅30㎜、長さ2,730㎜の場合)
発売日 2019年8月21日

【販売目標】

1,500万円/年(2020年度)